1935228日、「ナイロン誕生」記念日

 

1935(昭和10)年227日は、アメリカ化学メーカーのデュポン社のウォーレス・ヒューム・カロザース氏が、ナイロンの合成に成功しました。

 

・「鋼鉄より強く、クモの糸より細い」と宣伝されたナイロンは、女性のストッキングとして、大人気となりました。

 

・ウォーレス・ヒューム・カロザース氏は、アメリカの化学者で、デュポン社の有機化学部門のリーダーとして、世界で初めて高分子から成る化学繊維を発明しました。

 

・デラウェア州ウィルミントン近郊にあるデュポンの研究所でグループリーダーを務め、、そこで重合体の研究の大部分を行いました。そこでカロザース氏はネオプレンの基礎となる研究を行い、ナイロン開発を行いました。博士号取得後デュポン社で基礎研究をする前は、いくつかの大学で教職についていました。

 

・カロザース氏の発明したナイロンは、綿から合成繊維への転換をもたらし、世界を変える偉大な発明でした。200011月にアメリカ科学振興協会はカロザース氏を表彰しました。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



1952805_m