2005226日、「ひまわり6号打上げの日」

 

2005(平成17)年226日は、運輸多目的衛星ひまわり6号の打上げの日です。

 

・運輸多目的衛星ひまわり6号は、国土交通省の委託で、宇宙航空研究開発機構の種子島宇宙センターから打上げられました。

 

・「ひまわり6号」は、運輸多目的衛星シリーズの一つであり、、国土交通省航空局及び気象庁が運用する静止衛星で、「ひまわり」シリーズの後継機としての気象観測の機能と航空管制の機能を併せ持っています。

 

・「ひまわり6号」の気象観測機能としては、観測頻度が北半球では30分ごとの観測が可能となるなど大きな機能向上が行われました。

 

・設計寿命である5年間を経過した平成2271日に観測を「ひまわり7号」に引継ぎました。

 

・「ひまわり」シリーズは、気象観測を行う日本の静止衛星・気象衛星の愛称です。

 

1号から5号までの正式名称は静止気象衛星、6号と7号は運輸多目的衛星です。

 

・「ひまわり」が登場するまでは、日本はアメリカの衛星画像を購入していました。

 

・「ひまわり」は世界気象機関と国際科学会議が共同で行なった地球大気開発計画の一環として計画されたもので、得られた気象情報を日本国内だけでなく、東アジア・太平洋地域の他国にも提供しています。

 

・現在では、201577日より、「ひまわり8号」が、が気象観測を行っています。

 

・「ひまわり9号」が、2022年から運用される見通しであります。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



2047549_m