1854224日、「日本初の電気通信が行われた日」

 

1854224日は、アメリカ大統領から贈られた電信機で、日本初の電気通信が行われた日です。

 

・この電信機は、ペリー提督が、2回目の来日時に持参して、江戸幕府へ渡したものです。ペリー提督一行が、送信側の電信機で、モールス信号を打つと、電信側の受信機の紙に「おうとつ」がついて、信号を受け取ることが、出来ました。

 

・この日本初の公式な送受信記録は、1854年のペリー提督の2度目の来日の際に、ミラード・フィルモア米国大統領から江戸幕府へを贈呈されたものです。

 

・この「エンボッシング・モールス電信機」は、受信側で信号が紙テープへ記録されるもので、この電信機のセットで約1マイルの電線を用いて送信されました。 1873(明治6)年には東京と長崎間に回線がひかれ、東京から海外との通信が可能となりました。

 

・その後電信網は全国に広がり、1880(明治13)年頃には大都市間、1890(明治23年)頃には全国の県庁所在地がつながりました。

 

・この歴史的な「エンボッシング・モールス電信機」は、現在、郵政博物館に収蔵されています。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



224566_m