1872221日、「日刊新聞創刊の日」

 

1872(明治5)221日は、日本初の日刊新聞「東京日日新聞」、現在の毎日新聞が創刊されたことに、由来する記念日です。片面だけ刷られた創刊号は、1140文でした。3年後には、世界初となる戸別配達を開始しました。

 

1872年の221日に、東京で初めての日刊新聞が発行されたことにちなんで制定されました。初めて発行された新聞は「東京日日新聞」です。東京日日新聞は、日本の日刊新聞である「毎日新聞」の東日本地区の名称で、現在の毎日新聞東京本社発行による毎日新聞の前身にあたります。

 

・創刊者は戯作者の条野伝平氏、浮世絵師の落合芳幾氏らで、江藤新平氏らが後援しました。1911(明治44)年には大阪毎日新聞と合併して全国紙へと踏み出しました。

 

・実際は日本で初めての日刊新聞は、1871128日に創刊された横浜活版舎で、のちの「横浜毎日新聞」でしたが、194011月末に、帝都日日新聞に吸収合併されて、日本初の日刊紙は、消滅しました。従って、今日は、現存する新聞社では、日本初の日刊新聞の「東京日日新聞」、現在の毎日新聞が創刊されたことに、由来する記念日です。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




1393196_m