1987219日は、「初の海洋観測衛星「もも1号」打上げ成功」

 

1987(昭和62)年219日は、日本初の海洋観測衛星「もも1号」打上げ成功の日です。

 

・もも1 (MOS-1) は、宇宙開発事業団(NASDA) が打ち上げた海洋観測衛星であり、日本初の地球観測衛星です。

 

・昭和62年(1987年)219日に、N-IIロケット8号機で種子島宇宙センターから打ち上げられました。

 

・赤外放射計やマイクロ波放射計などのセンサを搭載し、地球観測システム開発を目指しました。

 

・海洋観測衛星「もも1号」(MOS-1)は、地球資源の有効利用、環境の保全等に資するため、人工衛星による地球観測システム開発の一環として、地球観測衛星の共通的技術の確立及び海洋現象の観測を主目的としたわが国初の地球観測衛星です。

 

・これらによって得られたデータは農林・水産資源、水資源の利用状況の調査、海洋・大気汚染の監視などに利用されました。

 

・もも1号は19951129日に停波し、運用を終了しました。

 

1996年には、後継機「もも1b」がうちあげられました。

 

・もも1bMOS-1b)は、もも1号と同等の性能を有し、後継機として打ち上げられ、1996417日をもって運用を停止しました。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村







343232_m