1877219日、「万国郵便連合加入記念日」

 

1877(明治10)219日は、低廉均一の料金で、世界を結び、情報交換や研究を行って、郵便業務の発展を図ることを目的とした万国郵便連合に加入した万国郵便連合加入記念日です。

 

・万国郵便連合(UPU)ができたのは1874年(明治7年)109日で、万国郵便条約によって設立されました。本部は、スイスのベルンにあります。日本は、世界で23番目、アジアでは最初に加盟しました。第二次世界大戦中は一度脱退し、1948年(昭和23年)61日に再加盟しました。

 

・万国郵便連合とは、郵便業務の効果的運営によって諸国間の通信連絡を増進し、文化、社会及び経済の分野における国際協力に寄与することが目的です。万国郵便連合の設立により、地球上のほぼすべての域から固定料金に近い形で郵便物を送ることができ、国際郵便、国内郵便がともに同様に扱われるようになりました。

 

・万国郵便連合の設立によって、次の3点が合意形成されました。

1.地球上のほぼすべての域から固定料金に近い形で郵便物が送れること。

2.国際郵便、国内郵便がともに同様の扱いがなされること。

3.国際郵便料金は、それぞれの国で徴収し、使用すること。

 

・特に切手を貼った郵便物については、どの国家の切手でも国際的に通用することを万国郵便連合憲章(UPU憲章)で決めています。また、国際返信切手券の発行事務などを行っています。

 

・国際連合の設立後、1948年、国際連合の専門機関の一つとなった。現在の加盟国は、20139月現在で192カ国です。

 

・万国郵便連合の公用語はフランス語ですが、1994年より作業言語として英語が指定されています。また発行する文書は国連公用語6言語に翻訳されることが規約で定められています。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




1150706_m (1)