1969215日は、「日本隊が南極点往復成功の日」

 

・今日1969(昭和44)年215日は、村山雅美隊長の第9次南極観測隊が、南極点往復の偉業を達成しました。

 

・日本第9次南極観測隊員11名は、前年の928日に、昭和基地を出発して、1219日に、南極点到達して、1969(昭和44)年215日に、昭和基地に、帰着しました。

 

・昭和基地の対岸から往復141日、5182キロに及んだ「極点旅行」往復を成功しました。。

 

・日本隊は南極点で数日を過ごした後、1969215日、昭和基地近くの終了地点に無事、帰投することになりました。

 

・村山雅美隊長が率いた第9次隊の陸路による南極点到達は、世界で第9番目でした。村山隊は、1968928日に昭和基地対岸の見返り台を出発し、83日後の1219日に南極点に到達しました。帰路は1223日に南極点を出発、翌1969215日に昭和基地対岸の見返り台に帰着しました。行動日数141日、総行程5,180kmでした。雪上車4台と橇16台の編成でした。

 

・途中で、気象、地形、地質、地磁気などの貴重な観測調査が行われました。日本南極観測隊の内陸行動は、第9次隊の南極点往復旅行から、深層掘削のためのドームふじ基地まで、長い歴史があります。そこで使われた車両は、キャビン型の雪上車でした。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



1845320_m