193629日、「日本プロ野球の最初の試合が開催された日」

 

1,936(昭和11)年の今日29日、日本で初めて、プロ野球の試合が行われました。

 

・初試合は、愛知県の鳴海球場で、中日ドラゴンズの前進の名古屋金鯱と、読売ジャイアンツの前進の東京巨人が対戦しました。103で、名古屋金鯱が勝ちました。この試合は、巨人のアメリカ遠征の壮行試合として、対戦が組まれました。

 

・鳴海球場は1927年に完成し、1931年、1934年の日米野球では当時、アメリカ大リーグを代表するスーパースターのルー・ゲーリッグ選手やベーブ・ルース選手らがプレーしました。プロ野球がスタートしてからも使用していましたが中日球場が完成してから、試合数が激減して、1953年を最後にプロ野球の試合は行われなくなり195810月に閉鎖しました。その間、最も大きなイベントとして語り継がれているのが193629日、巨人と名古屋金鯱の日本初のプロ野球同士の試合でした。

 

・当時は、全7球団で、名古屋金鯱、東京巨人、大阪タイガース、阪急、名古屋、大東京、東京セネターズがありました。193625日東京丸の内で、日本職業野球連盟の設立総会が開催されました。翌1,937年には、西宮球場と後楽園球場が完成し、野球場も、全国に増えてゆきました。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



2068594_m