1,99827日は「長野冬季オリンピックの日」記念日

 

・今日1,998(平成10)年27日は、長野冬期オリンピックが、開催された日

 

1,998年長野オリンピックは、199827日から222日まで日本の長野県長野市を中心とする地域を会場として開催された20世紀最後の冬季オリンピックでした。

 

・冬季オリンピックの歴代開催地の中では、長野は最も南に位置する緯度の地域でした。

 

・長野オリンピックの開会式は、明仁天皇・美智子皇后御臨席の下、27日午前11時から長野オリンピックスタジアムで行われた。 選手入場は、ギリシャを先頭にアルファベット順に行われた。入場の最後の日本選手団は県民歌でもある「信濃の国」に合わせて入場しました。斎藤英四郎大会組織委員会会長およびフアン・アントニオ・サマランチ国際オリンピック委員会(IOC)会長が挨拶し、天皇が開会を宣言して湯浅譲二氏作曲の「冬の光のファンファーレ」が演奏されました。 さらに航空自衛隊のブルーインパルスが会場上空で展示飛行を行いました。

 

72の国(地域)から選手・役員4,638人が参加し、延べ1442,700人の観客が会場に集まりました。

 

・日本は、スキージャンプ、男子ラージヒル団体で、金メダルを取るなど、全部で10個のメダルを獲得しました。

 

・長野冬季オリンピック開会の日を記念して、社団法人日本青年会議所北信越地区長野ブロック協議会が「オリンピックメモリアルデー」を制定しました。

 

・長野オリンピックの理念が「自然との共生」ですから、長野の自然を考える日としました。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



1316789_s