198722日は、「夫婦の日」

 

1987(昭和62)年の今日22日は、㈱OS司会センター代表の末広幸子氏が、仲の良い夫婦が増えることを願って、「夫婦の日」を記念日として制定しました。

 

・「子どもの日」や「敬老の日」があるのに「夫婦の日」がないのは残念と、株式会社OS司会センター代表の末広幸子氏が198722日に制定した日です。

 

・日付は、「夫婦」「2(フー)2(フ)」の語呂合わせです。毎年この日に、「夫婦の日の集い」のイベントを企画実施しています。またこの日を「Couples Day」として、国際的にも定着させていくと希望されています。

 

・世界的に「夫婦」の関係を見ますと、国や文化圏によって、夫婦の位置付けは異なります。男女同権の理念を重視して、男女に一切差別があってはならない、と考え、ほとんど全ての権利や義務を同等に考える国もあれば、一方で、夫と妻の権利や義務は異なるものと考える国や文化圏がある。義務についても、夫の義務を重く考える文化圏と、妻のほうに重い義務を持たせる習慣を持つ文化圏があります。

 

・例えばフランスではいくつかの結婚方式があるが、宗教的結婚ではなく、事実婚的な制度が主流となっており、この夫婦は経済的には別の存在とすることが多く、夫が稼いだお金はあくまで夫のお金、妻が稼いだお金はあくまで妻のお金で、ふたりのもともとの財産や各人がそれぞれ稼いだお金を混同はしないようになっています。

 

・日本の民法の752条では「夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない」とあり、夫婦は「同居、協力、扶助」の三つの義務を履行しなくてはならないことになっています。

 

・あなたの夫婦は、「仲の良い夫婦」ですか。今日は、普段は言えない感謝の言葉をお互いに伝えて上げましょうね。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




1692853_m