186321日は、「自動車王のフォードの誕生日」

 

1863年の今日21日は、米自動車王のヘンリー・フォード氏の誕生日です。

 

・彼は、職工から身を起こし、1903年にフォードモーターを設立しました。そして、「事実がわかっていなくとも、前進することだ。前進している間に、事実がわかってくるだろう」という積極的な言葉を残しました。

 

・ベルトコンベアーによる大量生産方式の導入がコストダウンを、工員の労働条件・待遇改善が仕事の質や能率を向上させることに成功しました。自動車の普及に大きな貢献をしたことで知られる人物であり、「自動車の育ての親」と称されています。

 

・彼は、自分のクルマ作りの方向性が正しいものであると確信させたのはトーマス・エジソン発明王の次の見解だったと後に語っています。

 

・トーマス・エジソン発明王の見解では、「電気自動車は発電所の近くでなければ機能せず、バッテリーが重いのも欠陥だ。蒸気自動車はボイラーと火元を運ばなければならないので論外というしかない。ヘンリー・フォード米自動車王のガソリン自動車は自前の動力装置を積んでおり、高い可能性を秘めている」

 

・彼には、当時1896年代には、まだ迷いがありましたが、電気に関して世界一の知識を持っているエジソン発明王が、クルマのエンジンには、ガソリンエンジンが動力として適しているとお墨付きを与えられ、彼は自分の考えが正しいことを確信しました。このエピソードが、彼のその後の自動車製造の成功に、大きな貢献をしました。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




4384506_m