1872129日は、「人口調査記念日」

 

 1872(明治5)年の今日、129日は、明治政府による初の全国戸籍調査が、この日に行われました。この日を記念して、「人口調査記念日」と記念日に制定しました。

 

・当時の調査結果では、男性16796158人、女性16314667にんで、総人口3311825人となっています。当時の我が国の総人口は、現代のおよそ、3分の1程度でした。

 

・日本では、300年頃の崇神天皇の時代に人工調査が行われたと「日本書紀」に書かれてあります。670年には、税を取るために、「庚午年籍」と呼ばれる日本初の戸籍が作られました。

 

・近年では、1920年から、5年毎に、「国勢調査」という人口調査が行われています。

 

2015年の結果では、日本の人口は、12千7百94745人で、国勢調査開始以来初めて人工が、減少しました。

 

・また、年齢別に見ますと、65歳以上の高齢者が、26.6パーセントと、世界で最も高い水準となり、15歳未満の人口12.6パーセントと、世界で最も低い水準となり、日本が、少子高齢社会となっていることが、分かります。

 

・少子高齢化が進むと、高齢者を支える若い世代の負担が重くなります。子供の数を増やすためには、子育てをしやすい社会をつくることが、大切です。

 

・知識や経験の豊かな高齢者の活躍の場を増やすことも社会全体で、必要になっています。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




3935674_m (1)