1957129日は、「南極大陸の昭和基地開設記念日」

 

1957(昭和32)年の今日129日、日本の南極観測隊が南極のオングル島への上陸に成功し「昭和基地」を開設したことを受けて記念日に制定しました。

 

1956118日に第一次南極地域観測隊の永田武隊長以下53名を乗せた「宗谷」は、東京港晴海埠頭を出発しました。 翌年1292057分、隊員のうち17名が東南極のオングル島に上陸し、この地域を観測隊の主基地と定め、「昭和基地」と命名しました。

 

・この年から翌年にかけては「国際地球観測年」で、日本を始め12ヵ国による観測網が敷かれました。

 

・南極に取り残されながら共に生存し、1年後に救出されたことで有名になった樺太犬の兄弟であるタロとジロの生存。

 

・宗谷が氷に閉じ込められてソ連船に助けられるなど、南極には、多くの心温まるドラマがあります。

 

・「昭和基地」の名称の由来は、建設された時代の元号「昭和」からです。

 

・南極には日本の観測基地として、昭和基地のほかに、みずほ基地、あすか基地、ドームふじ基地があります。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

936776_m