1986128日は、「スペースシャトル・チャレンジャー号事故の日」

 

 1986(昭和61)年の今日128日、アメリカのスペースシャトル・チャレンジャー号が、アメリカのフロリダ州ケープカナベラルから打ち上げられましたが、発射73秒後に大爆発し、民間から選ばれた女性教師マコーリフ氏ら乗組員7人全員が死亡しました。世界中にテレビ中継されている最中の非劇的な大事故でした。

 

・事故の原因は、固定ロケットブースター構造体の継ぎ目の設計不良、スケジュール至上主義の管理体制、現場からの報告を無視した打ち上げの強行、と事故調査委員会は報告しています。

 

NASAはこの事故ののち、徹底的に安全管理体制を見直し、組織運営の改革を行ったとされていましたが、2003年、またしてもコロンビア号空中分解事故を起こし、7名の宇宙飛行士が犠牲になりました。

 

・コロンビア号事故調査委員会は、NASAはチャレンジャー号の教訓からほとんど何も学ばなかったと断定し、その運営体制を強く批判しました。

 

・華々しい成果だけに注目するのではなく、その裏にある、犠牲やリスクについても厳しい目を向けなければならないとあらためて感じさせられた事件でした。

物体が他国に損害を与えた場合、打ち上げ国には無限の無過失責任が発生する。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



1295885_m (1)