1870127日は、「日本国旗制定記念日」

 


・明治政府が、1870(明治3)年127日、太政官布告第57条により、商船規則で国旗のデザイン規格が示されたことを記念して、社団法人国旗協会が制定しました。

 

・なお、国旗の規格は、縦横の比率は23、日の丸の直径は縦の長さの5分の3で、日の丸は旗の中心の位置となっています。

 

・商船規則が出来るまでは、船ごとに様々な旗が掲げられ、日本の船との認識が困難でした。

 

・デザイン元は、江戸時代に徳川幕府が「日本惚船印」として定めていた白地に日の丸デザインを踏襲にしたものです。

 

・その後、1999(平成11)813日に公布・施行された「国旗及び国歌に関する法律」で、日本の国旗は日の丸、日本の国歌は君が代、として法制化されています。

 

・社団法人国旗協会の主な目的は、「国民の理想を表わし、国を象徴する国旗の正しい理解と普及に努め、健全な国民の育成に資すると共に、世界の人々との間に相互理解の精神をつちかい、明るい日本と平和な世界の建設に寄与することを目的としています。

 

・社団法人国旗協会の主な事業は、国旗掲揚活動の推進 、国旗知識の普及及び啓蒙活動の推進となっております。

 

・この協会が設立されたのはそんなに古いものではなく、1966(昭和41)年628日であり、内閣府大臣官房管理室の管轄にあります。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




408511_m