2011118日は、「118番の日」

 

2011(平成23)118日は、海上保安庁が制定し、実施している記念日の118番の日です。

 

・何故118日が、「118番の日」なのかというと、118日の「1」と「18」の数字の並びが、海上保安庁への緊急通報用電話「118番」と同じであることが由来となっています。

 

・海上保安庁によりますと、118日を「海での事件や事故の重要性を理解してもらい、海の安全確保に役立てる」ことを目的として、緊急通報用電話番号118番の知名度向上のため、2011118日より海上保安庁が制定しました。

 

・この日には海上保安庁への緊急通報用電話番号「118番」を広く知ってもらうための活動が行われています。

 

・海上でのSOSに、電話による緊急番号118番があります。

 

・ 海上保安庁は、海上における事件・事故の緊急通報用電話番号として、警察の110番や消防の119番のように覚えやすい局番なし3桁電話番号「118番」の運用を開始しています。

 

118番とは、日本における海上での事件・事故の緊急通報用電話番号です。

 

・緊急通報用電話番号とは、犯罪事案発生時や災害発生などの緊急時に、当地の警察や消防などの緊急対応機関に通報するための電話番号で、国によってその番号は異なります。

 

・船舶電話からは海上保安庁運用司令センター、船舶電話以外の電話(一般加入電話、公衆電話、携帯電話、PHS)からは全国11ヵ所の各管区海上保安本部に接続されます。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




2784132_m