1995117日は、「阪神・淡路大震災が起きた日」

 

1995117日の午前546分、兵庫県の淡路島北部を震源とするマグニチュード7.2の地震が発生しました。

 

・神戸市や芦屋市などでは、観測史上初の震度7を記録しました。

 

・震源の深さが浅く、都市を直撃したため電気や水道、ガス、交通網などが寸断し、死者・行方不明者は、6,473人でした。

 

・住宅も約25万棟が全半壊、家屋の倒壊、火災によって、とても大きな被害となりました。

 

・この地震を教訓に、建物の耐震化を進める法律が制定されました。

 

・政府や行政の対応の被害の対応遅れが批判された一方、学生を中心としたボランティア活動が活発化して、「日本のボランティア元年」といわれました。

 

・この大震災を機に、ボランティア活動への認識を深め、災害に対する備えの充実強化を図る目的で、閣議決定にて「防災とボランティアの日」が制定されました。

 

・例年115日~21日は「防災とボランティア週間」となっています。

 

・また、兵庫県は117日を「ひょうご安全の日」として独自の記念日を制定しています。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




3631429_m