1978114日、「伊豆大島近海地震」

 

1978114日、「伊豆大島近海地震」

 

・伊豆大島近海の地震は、1978(昭和53)114122439秒、伊豆大島西岸沖深さ約15kmを震源として発生したマグニチュード7.0の直下型地震である。 気象庁はこの地震を「1978年伊豆大島近海の地震」と命名されました。「伊豆大島近海地震」と呼ばれることもあります。

 

・伊豆大島と横浜市で震度5を観測しましたが、震源域が陸におよんでいたため、静岡県東伊豆町では、震度6相当の揺れに襲われました。被害は伊豆大島よりも伊豆半島東部に集中。崖崩れなどが発生しました。

 

・被害の多かった伊豆半島東部で目立ったのは、地滑り・崖崩れなどです。東伊豆町では、負傷者、全壊・半壊家屋、地滑り・崖崩れ件数、道路損壊など、ほとんどの項目で最多を記録しました。いずれも全体の半数以上を占めています。地震発生後、自衛隊に出動要請が行われ、翌日の15日から自衛隊による救援活動が行われました。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



1492746_m