19271230日、「地下鉄記念日」

 

1927(昭和2)年1229日は、東京の上野から浅草間の2.2キロメートルに、日本最初の旅客用地下鉄が開通しました。所要時間は、2キロ余りでしたので、僅か5分程度でした。この地下鉄は、物珍しさもあって、この日1日だけで、約10万人の人出があったそうです。この日を記念して、「地下鉄記念日」に制定されました。

 

・この地下鉄の建設をするうえで重要な働きをしたのは、早川徳次氏という人です。彼は大学を卒業すると鉄道員中部鉄道管理局に就職し、新橋駅の駅員となりました。その後1914年に会社を辞職し、欧米の鉄道や港を調査するためにロンドンを訪れました。彼はロンドンの町で地下鉄が発達しているのを見て、東京の発展にも地下鉄が必要であると考えました。

 

1916年に帰国するやいなや彼は地下鉄の調査研究を行い、1917年に地下鉄を建設することを日本資本主義の父と言われた財界の第一人者、渋沢栄一氏に認めてもらいました。

 

1920年に東京地下鉄道株式会社の社長となりました。1925(大正14)年9月に上野と浅草を結ぶ地下鉄の建設に着工、23ヶ月後の19271230日についにアジアで初めての旅客用地下鉄を開業しました。これは、現在の東京メトロ銀座線の一部となっています。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




4056964_m