18911221日、「バスケットボールの日」

 

1891(明治24)年1221日は、「バスケットボールの日」です。バスケットボールは1891年にカナダ出身の体育教育者ジェームズ・ネイスミス博士により考案され、同年1221日にアメリカのマサチューセッツ州スプリングフィールドの国際YMCAトレーニングスクールで初めてのゲームが行われたこの日を記念して制定されました。

 

・このことからNBAファンクラブ代表の島本和彦氏らが、1221日を「バスケットボールの日」と提唱しました。

 

2011(平成23)年1219日には「1221日はバスケットボールの日!委員会」・「NPO法人日本バスケットボール振興会」・「NBAファンクラブHOOPHYSTERIA」等の団体がバスケットボール120歳を記念し、代々木第二体育館でバスケットボールの日制定式典を行いました。式中では東京YMCAからバスケットボールの日の制定に対する感謝状が贈られました。

 

・バスケットボールは、1891年にアメリカで考案されたスポーツです。5人対5人の2チームが、一つのボールを手で扱い、長方形のコート上の両端に設置された高さ305cm、直径45cmのリング状のバスケットにボールを上方から通すこと、ゴールで得点を競う球技です。公式試合は屋内競技として行われます。

 

・日本の男子バスケットボール八村 塁選手は、2019年のNBAドラフト一巡目でワシントン・ウィザーズより指名を受けました。これからバスケットボールの期待の星です。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




1634667_m