今日は何の日

「今日は何の日」は、今日、過去に起こった注目すべき出来事等をご案内致します。

    「今日は何の日」は、今日、過去に起こった注目すべき出来事等をご案内致します。

    2020年12月

    ・今日は、大晦日・大晦(1231日)、一年の最後の日

     

    ・今日は、大晦日・大晦(1231日)、一年の最後の日。

     

    ・月末のことを「晦日(みそか)」「晦(つごもり)」と言い、年末の最後の晦日なので「大晦日(おおみそか)」「大晦(おおつごもり)」と言います。

     

    ・もともと「みそか」は「三十日」の意味があります。「つごもり」は「月隠り(つきごもり)」が転じたもので、旧暦では毎月1日が新月であり、その前日を「つごもり」と呼びました。

     

    ・晦日は旧暦の月の動きと大きく関係しています。「晦」は月の満ち欠けが変化する様子を表わす言葉の1つで、月が隠れることを意味しています。晦日は別名「つごもり」とも呼ばれ、同じく「月が隠れる」という意味の「月隠り(つきごもり)」が転じた読みです。

     

    ・旧暦は月の満ち欠けで暦が決まっていました。新月を1日とし、月が隠れる「晦」の頃がおおよそ30日であったことから、30日を晦日と呼ぶようになったのです。今でも30歳を「みそじ」ということがあるように、「みそ」がもともと30の読みであることをみると理解し易いです。

     

    ・つまり、実際の日付が30日でなくとも毎月の末日を「晦日」と呼び、晦日の中でも1年を締めくくる12月には大をつけて「大晦日」と呼んでいます。

     

    ・年越しの夜のことを「除夜(じょや)」とも言います。かつては、除夜は年神を迎えるために一晩中起きている習わしがあり、この夜に早く寝ると白髪になる、皺が寄るといった言い伝えがありました。

     

    ・大晦日の夜である除夜には、各家庭で年越しそばが食べられ、寺では除夜の鐘が撞かれるなどして、一年の神である「歳神」を迎えるため、朝まで眠らずに過ごす慣習があったようです。

     

    ・蕎麦には、「新年も細く長く幸せをそばからかきいれる」との願が込められ、残さずに食べきるとより多くの幸に恵まれ、除夜の鐘が108回撞かれるのは、百八煩悩を洗い清める効果があるとされています。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

     

    262119_m

    19531231日、「NHK紅白歌合戦」

     

    1953(昭和28)年1231日は、国民的行事である第4回NHK紅白歌合戦のテレビ放送が始まりました。、その年のヒットソングや過去の名曲を、男性歌手が白組、女性歌手が紅組に分かれて歌合戦をします。第1回から第3回はNHKラジオの正月番組放送でしたが、第4回からは、テレビ放送で、大晦日の夜の実況中継放送になりました。

     

    ・第4NHK紅白歌合戦は、1953年(昭和28年)1231日に日本劇場で行われました、通算4回目のNHK紅白歌合戦は、2115分 から2245分にNHKテレビで生放送されました。

     

    ・過去3回の紅白はNHKスタジオで正月番組として開催していましたが、人気番組となり、観覧希望も殺到するようになったため、テレビ放送開始に合わせてこの回から外部会場を借りて開催することとなりました。しかし各会場は正月公演のためにすでに埋まっており、菊田一夫氏の伝手で日本劇場を抑えましたが、日劇のスケジュールの都合で大晦日に開催することとなりました。

     

    ・当時、大晦日に興行やコンサートを行う習慣はなく、さらに当日は昼過ぎから雪が降り出したにもかかわらず、日劇には観覧希望者で長蛇の列が出来ました。以後、紅白歌合戦は大晦日の風物詩として定着することになりました。

     

    ・男女歌手の対抗形式で歌や演奏を披露します。当初は正月のラジオ番組でありましたが、NHKがテレビ放送を開始した後は大晦日の夜に移動し、「1年の締めくくり」の代名詞となりました。放送が延期・中止されたことは1度もありません。

     

    ・日本を代表する人気歌手が大勢出演し、さらに歌手以外のゲストなどもその年人気を博した人物が選出されるため、放送開始当初から高視聴率を記録、深夜に及ぶ時間帯の番組でありながら、年間視聴率の上位に食い込み、多くの年で通年の最高値を弾きだしています。そのため国民の関心は高く、毎年、年の瀬から正月にかけて、新聞、雑誌から、民放局までが紅白に関する話題を取り上げています。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





    3568171_m (1)

    19271230日、「地下鉄記念日」

     

    1927(昭和2)年1229日は、東京の上野から浅草間の2.2キロメートルに、日本最初の旅客用地下鉄が開通しました。所要時間は、2キロ余りでしたので、僅か5分程度でした。この地下鉄は、物珍しさもあって、この日1日だけで、約10万人の人出があったそうです。この日を記念して、「地下鉄記念日」に制定されました。

     

    ・この地下鉄の建設をするうえで重要な働きをしたのは、早川徳次氏という人です。彼は大学を卒業すると鉄道員中部鉄道管理局に就職し、新橋駅の駅員となりました。その後1914年に会社を辞職し、欧米の鉄道や港を調査するためにロンドンを訪れました。彼はロンドンの町で地下鉄が発達しているのを見て、東京の発展にも地下鉄が必要であると考えました。

     

    1916年に帰国するやいなや彼は地下鉄の調査研究を行い、1917年に地下鉄を建設することを日本資本主義の父と言われた財界の第一人者、渋沢栄一氏に認めてもらいました。

     

    1920年に東京地下鉄道株式会社の社長となりました。1925(大正14)年9月に上野と浅草を結ぶ地下鉄の建設に着工、23ヶ月後の19271230日についにアジアで初めての旅客用地下鉄を開業しました。これは、現在の東京メトロ銀座線の一部となっています。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




    4056964_m

    1230日、「証券取引所大納会の日」

     

    ・今日1230日は、通例は証券取引所大納会の日です。

     

    ・大納会は、土日祝が重ならない限り1230日に行われます。かつては、官公庁の御用納めにあわせて1228日に行われていた時期もありました。しかし、証券市場の完全週休二日制に伴い、最終取引日が1230日とされた経緯があります。

     

    ・大納会日前は、休日の不透明感を意識した買いなどで、平均株価が下降する場合もあります。それらの売り圧力が一段落し、株価が下げ止まると、大納会日に株価が上昇することもあります。

     

    ・東京証券取引所の大納会では、2002年以降その年話題となった方をゲストに呼び、立会終了の鐘を鳴らすのが恒例となっています。以下敬称なしでの、ゲストの一覧です。

     

    2002 - 長嶋茂雄  2003 - 毛利衛    2004 - 野村忠宏

     

    2005 - 為末大    2006 - 井口資仁  2007 - 茂木健一郎

     

    2008 - 鈴木孝幸、小椋久美子、潮田玲子  2009 - 石川遼

     

    2010 - 川口淳一郎  2011 - 佐々木則夫、安藤梢  2012 - 吉田沙保里

     

    2013 - 佐藤真海、安倍晋三    2014 - シャーロット・ケイト・フォックス    

     

    2015 - 佐渡裕      2016 - 伊調馨、くまモン   2017 - 井山裕太

     

    2018 - 西野朗      2019 - 野村萬斎   2020ゲスト無し

     

    ・まず大納会ですが、大納会とは、日本の証券取引所における「1年間の取引の最終日」のことです。2020年の大納会は、20201230日(月)です。

     

    ・次に大発会(だいはっかい)ですが、大発会とは日本の証券取引所における「年始の最初の取引日」のことです。2021年の大発会は、202114日(月)です。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




    4198289_m

    19291229日、「清水トンネル貫通記念日」

     

    1929(昭和4)年1229日上越線の土樽~土合の清水トンネルが貫通した記念日です。

     

    ・全長9,704mの当時日本最長のトンネルで、7年の歳月と延べ約240万人の工事動員をして完成しました。

     

    ・トンネル工事は、群馬県の水上から新潟県の越後中里まで、その間にそびえる谷川岳の中腹を貫いて、土合駅と土樽駅間の本トンネルの長さをできるだけ短縮しました。

     

    ・開通後の状況は、新潟と上野の間が路線距離にして98km短縮されたうえ、碓氷峠の難所を通らずに済む効果で、到着時間の短縮幅は約4時間に達しました。

     

    ・新潟地区と首都圏の交通事情が飛躍的に改善されて、当時の日本経済に与える影響は絶大なものでした。

     

    ・開通当時は日本最長の鉄道トンネルで、1962610日に北陸トンネルが開通するまで、30年以上その地位を保ちました。

     

    200926日に、経済産業省より「近代化産業遺産群続33(鉄道トンネル)」の一つとして近代化産業遺産に認定されています。

     

    ・名前の由来は、群馬県と新潟県との境にある清水峠からです。

     

    ・「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。 夜の底が白くなった。信号所に汽車が止まった」で始まる、川端康成さんの「雪国」に出てくるトンネルです。


    ・このトンネルの後、2本のトンネルも開通しています。

    清水トンネル   1931年 9月  1日開通 全長 9,702m、

    新清水トンネル 1697年 9月28  日開通 全長13,490m、

    大清水トンネル   1982年11月15 日開通 全長22,221m




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    3649519_m


    1229日、「福の日」

     

    1229日は、お正月行事本来の意味や言われを知って福を招く一日です。日付は、お正月前の29日「ふく」と読む語呂合わせからです。

     

    ・お正月の食卓には欠かせないおせち料理。その中につかわれている様々な水産練り製品などを製造・販売をする東京都中央区銀座の株式会社紀文食品が、記念日として制定しました。

     

    ・日付は、お正月前ということで12月、日は「ふく(29)」(福)と読む語呂合わせから。正月行事本来の意味・謂われを知ることで福を招いてもらうことが目的。また、この日には買い物や大掃除をして正月に備えようと提案している。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録されました。

     

    ・お正月の準備のほとんどは、「年神様」をお迎えするためのものです。

     

    ・「すす払い」をして家をきれいにして、「しめ飾り」で聖域としての結界を作ります。そして、年神様に見つけてもらう目印として「門松」を立て、「鏡餅」を飾ります。

     

    ・それから年神様へのお供えとしての「おせち料理」や神様と一緒に食べるための「祝箸」を用意します。神様を家にお迎えします。

     

    ・年神様をお迎えする伝統行事とは関係なく、江戸の町民の間で広まった風習が「年越しそば」です。

     

    ・12月29日、そろそろ年越し・お正月準備も佳境に入ります。なんとなく続けていた習慣でも、それぞれの本来のいわれを知ると、なかなか味わい深いものがありますね。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




    2905306_m


    18951228日、「シネマトグラフの日」

     

    18951228日は、フランスのオーギュスト及びルイのリュミエール兄弟が、世界最初の映画興行を、フランスのパリのキャプシースの街のグランキャッフェの地下街で行ったことを記念して制定されました。上映作品は、10本で、いずれも長さ17メートルの短編作品でした。

     

    ・シネマトグラフとは、世界初の撮影と映写の機能を持つ複合映写機です。世界初の実写映画の作成と映画を商業公開することで映画史に名を残しました。リュミエール兄弟は、トーマス・エジソン氏と並び称せられるフランスの映画発明者。「映画の父」と呼ばれています。世界初の実用カラー写真の開発者でもあります。

     

    1890年にアメリカのエジソンがキネトスコープを発明し、1895年にはフランスのリュミエール兄弟がシネマトグラフを発明しています。ロール状のフィルムを使って動画を見せることでは両者とも同じなのですが、エジソンのキネトスコープはのぞき窓型で1人でしか鑑賞できないスタイルだったのに対して、リュミエール兄弟のシネマトグラフは、現在の映画館と同じくスクリーンに映像を投影して、一度に多くの人々が鑑賞できるスタイルでした。そのため映画の発明はリュミエール兄弟と言われています。

     

    ・シネマトグラフを用いて、1894年に世界初の実写映画「工場の出口」が作成されました。製作・監督はルイ・リュミエール氏、フランスのリヨンで撮影された、50秒ほどのモノクロ無声ドキュメンタリー映画でした。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




    419279

    19881228日、「官公庁御用納め」の日制定

     

    ・日本の官公庁では、1988年昭和63年の行政機関の休日に関する法律(昭和631213日法律第91号)により、1229日から13日までを休日とし、原則として執務を行わないものとしており、1228日を御用納めとして、その年の最後の業務日となっています。

     

    1228日が土曜日、日曜日に当たるときは、それぞれ1227日、1226日が御用納めとなります。

     

    ・また、地方公共団体は、地方自治法第4条の2によりその休日を条例で定めるものとされており、同条第2項第3号で「年末又は年始における日で、条例で定めるもの」と決められています。そのため、条例により年末年始の休日が定められ、その前日が御用納めとなりますが、条例で1229日から13日まで以外の日程で定められていれば必ずしも1228日が御用納めになるわけではなく、条例で定められた年末年始の休日の前日が当然に御用納めになり、その日が土曜日、日曜日に当たる場合はその前の平日が御用納めとなります。

     

    ・一般企業でもこれに準じていることが多いですが、年末が多忙な業種などでは1229日を仕事納めとする企業もあります。また、銀行などの金融機関では、1230日まで窓口業務を行っています。1230日が土曜日に当たるときは1229日で、日曜日に当たるときは1228日で、窓口業務を終了します。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    2344555_m

    19041227日、「ピーターパン日」


     1904(明治37)1227日は、イギリスのスコットランドの劇作家ジェームス・バリーの童話劇「ピーター・パン」ガ、イギリスのロンドンで初演されたことによる記念日です。少年ピーターと少女ウェンディーの物語は、日本でも人気が高いです。

     

    ・ピーター・パンには、ロンドンの公園で、ベビーカーから落ちてしまい、ベビーシッターに見つけられずに迷子になり、そのままネバーランドという不思議な世界へ移り住むととになったという生い立ちがあります。

     

    ・「ピーターパン」は大人にならない子供たちのネバーランドという国での楽しい冒険を描いた物語です。

     

    ・その内容を、少し覗いてみます。ある日の夜、突然ウェンディーの部屋へ、男の子が飛びこんできました。

     

    ・「あなたは、だあれ」「ぼくはピーター・パン。夢の国ネバーランドから迎えにきたんだ。さあ、いっしょに冒険に出かけよう」

     

    ・いっしょにいた弟のジョンとマイケルも、冒険と聞いて大喜びです。「ネバーランドって、どうやっていくの」「飛んでいくんだ。妖精のティン力ー・ベルの羽の粉をつけると、空を飛ベるんだよ」

     

    ・突然、ピーターがさけびました。 「みてごらん、あれがネバーランドだ。あの黒い船は、海賊船だよ。そしてあそこにいるのが、恐ろしいフック船長。むかし、フックは腕と時計をワニに飲みこまれたんだ。だからチクタク音をたててワニが出てくると、まっさおになって逃げ出すよ。」島では、子どもたちが待っていました。

     

    ・ピーターの家は、地面の下にあります。ある日、ウェンディーが言いました。「パパとママに会いたいな。おうちに帰りたい」 「ウェンディー、いっちゃ、いやだ!」子どもたちが、泣きだしました。

     

    ・その時、突然フック船長が現れたのです。「ピーターはおらんな。よし、野郎ども、子どもたちをつかまえろ!」子どもたちは、つぎつぎにつかまってしまいました。

     

    ・ 「大変よ、ピーター。みんながつかまったわ」 ティンカー・ベルが、大あわてで知らせました。

     

     ・「よし。ワニになって、フックをおどかしてやる」チクタク、チクタク。ピーターは時計の音をたてながら、海に飛びこみ、泳ぎだしました。

     

     ・ チクタク、チクタク。 「ワ、ワッ、ワニだあー」 フック船長は、あわてて隠れました。 子どもたちが、こわごわ海をのぞいてみると。船にあがってきたのは、ワニではなくてピーターでした。ピーターは、子どもたちをつぎつぎに助け出しました。もちろん、たいせつなウェンディーも。

     

     ・「うぬぬ、ワニかと思えば、おまえだったか」おこったフック船長がピーターに飛びかかり、船の上ですさまじいたたかいがはじまりました。

     

     ・身の軽いピ一ターが、短剣をビュン!それをよけたフック船長が、バランスをくずして。フック船長は海で大口をあけていたワニに、パクリと食べられてしまいました。

     

     ・これで海賊船は、ピーターのものです。ティンカー・ベルが妖精の粉をかけると、海賊船はフワリと空に浮かびました。

     

     ・船はウェンディーたちの家へと進みました。そしてようやく家へ着くと、ウェンディーたちは、窓から子ども部屋に飛びこんで、待っていたお母さんに飛びつきました。 「だまって出ていって、ごめんなさい。あたしね、ピーターと冒険に出ていたの」後ろをふりかえると、ピーターと海賊船は、もときた道を帰るところでした。

     

    ・飛んでいくピーターを見送りながら、ウェンディーたちは少し悲しくなりました。そんなウェンディーたちに、ピーターは明るく手をふると、「冒険をしたいときは、いつでもよんで。すぐにむかえに行くから。では、また会おう」

     

    ・ピーター・パンは、今もネバーランドに住んでいます。 いつの日か、あなたの部屋にも飛んでくるかもしれませんね。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





    614321

     

    19601227日、国民所得倍増計画決定の日

     

    1960(昭和35)年1227日は、第2次池田勇人内閣は、この年111日の経済審議会の答申に基づき、国民所得倍増計画を決定しました。1960年代の日本経済は、高度経済成長期で、この日に池田勇人首相が、この経済政策で、所得倍増計画を発表しました。

     

    ・翌1961年からの10年で国民所得を倍増させる壮大な計画は、日本人を鼓舞しました。

     

    ・当初は「月給が2倍」といったあいまいな目標だったようですが、池田首相のブレーンだった官僚出身の下村治経済学者らが積極財政政策による景気刺激で実現する道筋を理論化しました。1970年度のGNP(国民総生産)を1960年度対比で2倍の26兆円に引き上げる目標を設定し、その後の経済運営の基本方針に据えました。

     

    ・所得倍増計画では、「国民生活水準の顕著な向上」「完全雇用の達成」など前向きなスローガンを掲げ、鉄道や道路など社会資本の整備、重化学工業化、社会福祉の推進などの政策が次々と実行に移されました。1964年の東京五輪も高度成長に大きく貢献しました。結局、所得倍増の目標は超過達成され、日本は1974年の石油危機まで息の長い経済成長を続けることになりました。

     

    ・日本の経済史においては、1955年から1970年頃までを高度成長期あるいは高度経済成長期と呼び、この間、日本は年平均10%という驚異的な経済成長を遂げた。中でも特に、1960年に首相に就任した池田勇人総理が打ち出した「国民所得倍増計画」によって、成長体制が整備された。

     

    ・日本の第二次世界大戦後の長期経済計画としては、1957年の岸信介内閣による「新長期経済計画」に代わるものであり、19601227日に池田内閣により閣議決定された。池田内閣による所得倍増計画のもとで日本における実質国民総生産は約6年、国民一人当り実質国民所得は約7年で倍増しました。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




    968580

    19381226日、雪印の日

     

    1938(昭和13)年1226日は、中谷宇吉郎・物理学者が、世界最初の雪の人工結晶に成功した記念日です。その後の気象研究に多大な功績をもたらすことになった。

     

    1933年から、中谷博士は自然の雪を観察し、3000もの鮮明な雪の結晶の写真版を作り、それらを7つの主要なものと多数の主要でない種類に分類した。これらの観察の一連の流れ、つまり天然の雪の写真を撮ったり、天気の条件に応じたそれらの様子を分類したりすることの中で、彼は実験室の中でできた氷の結晶から人工的な雪を作ることが必要だと感じました。

     

    ・彼は空洞のガラス管に水蒸気を発生させ,冷却した。彼の最初の期待とは逆に、雪の結晶を作ることは簡単な作業ではなかった。雪片がつくられる代わりに氷の結晶が,彼が核のために使っていたコットンのひもにひっつく毛虫のように育った。 

     

    ・低温の実験室は1935年に開設され,氷の核のために様々な材料を用いて実験は続けられた。これらの実験では,羊毛の糸の方が木綿の糸よりも良いことが明らかになったが、目標である雪の結晶の形成はしていなかった。ある日、中谷は実験室で,ウサギの毛皮のコートの毛の先に雪の結晶があるのに気付いた。これは,初めて人工的な雪の結晶を生産することへ導く重大な発見であった。

     

    ・最初の試みから3年たった1936312日、彼は実験室にある器具の中でウサギの毛皮の1本の毛の先端に雪の結晶を作った。1937年の12月,彼は彼の実験室でたくさんの種類の人工的な雪の結晶の写真を撮った。それらの写真は、彼が大いに賞賛していた、1937年出版のウィルソン・ベントレーの「雪の結晶」に影響を与えられたものだった。

     

    ・中谷博士は雪の結晶の研究を続け、どのようにして自然の中で様々な模様の雪の結晶が作りだされるのかを解明した。その後彼は,蒸気,気温,過飽和,そして雲の中の余分な蒸気の密度との間にある関係を説明した「ナカヤダイアグラム」を公表しました。

     

    ・中谷博士の功績は,現在、彼の研究所がある北海道大学のキャンパス内で、六角形の石碑によって今日も記念されています。彼の最初の装置は、低温科学研究所に保存され、展示されています。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




    4039802_m

     

    19911226日、「ソ連崩壊の日」

     

    1991(平成3)年1226日の今日は、ソビエト連邦共産党解散を受けた各連邦構成共和国の主権国家としての独立、ならびに同年1225日のソビエト連邦大統領ミハイル・ゴルバチョフの辞任に伴い、ソビエト連邦が解体された出来事1226日をいいます。

     

    1917117日のロシア革命からロシア内戦を経て19221230日に成立したソビエト連邦は、69年後の19911225日に崩壊しました。同日、ソビエト連邦に比して規模が小さいロシア連邦が成立しました。かつてのソビエト連邦を構成した国々は、それぞれが独立国として別々の外交政策を採り始めました。

     

    .ソビエト連邦が解体され、独立国家共同体という緩やかな国家同盟へと変容しました。ソ連崩壊時に、独立国家共同体は、ソビエト社会主義共和国連邦を構成していた15か国のうちバルト三国を除く12か国によって結成されたゆるやかな国家連合体をいいます。独自の憲法や議会は持っていません。本部はベラルーシの首都ミンスクに置かれています。

     

    ・ロシアの歴史を見ても、現在まで続くロシア連邦は、ソビエト連邦成立以前のロシア帝国の後継国家として、自国の起源を定義しており、一党独裁については明確に否定した上で自由選挙を行う共和制多党制国家となりました。正式な国旗や軍旗などもロシア帝国時代の物を採用しています。

     

    19911221日、ロシアを始めとした12共和国が、ソビエト連邦に代わる新しい枠組みとして独立国家共同体の設立を宣言するアルマ・アタ宣言に調印したことで、ソビエト連邦はその存在意義を完全に喪失しました。

     

    ・こうした中で、1991122519時の会見で、ミハイル・ゴルバチョフ氏はソビエト連邦大統領の辞任を表明し、辞任と同時にクレムリンに掲げられていたソビエト連邦の「鎌と鎚の赤旗」の国旗も降ろされ、これに代わってロシア連邦の「白・青・赤の三色旗」の国旗が揚げられた。翌日1226日にはソ連最高会議共和国会議でソ連の消滅が確認されました。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

     

    778408_m


    1225日、クリスマスの日

     

    1225日は、クリスマスは、イエス・キリスト降臨祭です。

     

    ・キリスト教の教会では、前夜祭として、クリスマス当日にかけて深夜ミサが行われます。教会では賛美歌を歌い、キリスト誕生の話が語られます。

     

    ・ユダヤ暦およびそれを継承する教会暦では、日没をもって日付の変り目とします。

    このためこの種の暦を採用する教会では、クリスマス・イヴの日没からクリスマスを起算するため「クリスマス・イヴ」は既にクリスマスに含まれています。

     

    ・そのため、イヴは「前日」ではなく「夜」という意味であり、クリスマスイブは「クリスマスの前日」ではなく「クリスマスの夜」という意味になります。

     

    ・クリスマスとは、「降誕祭」とも呼ばれるクリスマスは、イエス・キリストの誕生を祝う祭日です。キリスト教圏の諸国では、国によって、また教派によってさまざまなスタイルで祝います。

     

    ・クリスマスはイエス・キリストの誕生日と思うかもしれませんが、実はそれとは関係ありません。キリストの誕生日は聖書にも記述がなく、クリスマスはあくまでキリストの誕生を祝う日とされます。

     

    ・また、サンタクロースは聖人・聖ニコラウスに由来します。貧しい家庭の少女を救った聖ニコラウスの逸話が、靴下にプレゼントを入れることが、習慣となりました。

     

    ・日本ではそれらの文化を輸入して、クリスマスツリーやクリスマスリースを飾ったり、クリスマスケーキや七面鳥を食べたりすることが一般的です。クリスマスシーズンになると、街はクリスマス一色になり楽しいムードが生まれます。ツリーやリースを準備して、プレゼントを贈ったりケーキを食べたりするひとときは年末の重要なイベントです。






    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

     

    4148488_m

    18611225日、スケートの日

     

    1861(文久元)年1225日は、イギリスのトーマス・ライト・ブラキストン探検家が、函館に滞在中に、日本で初めてスケートをしたのを記念して、日本スケート場協会が、1962(昭和57)年に、この日を「スケートの日」としました。

     

    ・現在、日本におけるスピードスケート、フィギュアスケート、ショートトラックの3競技を統括する組織として、公益財団法人・日本スケート連盟があります。同連盟は、1929(昭和4年)に大日本スケート競技連盟として発足したと公式サイトに明記されています。

     

    ・「日本スケート場協会」は日本のスケート場業界の任意団体でした。1225日を「スケートの日」を制定した以外の業績は、ほとんど残っていません。

     

    ・日本で初めてスケートをしたとされるトーマス・ライト・ブラキストン氏は、幕末から明治期にかけて日本に滞在し、津軽海峡における動物学的分布境界線の存在を指摘した人物でもあります。

     

    ・この境界線は後に「ブラキストン線」と命名されました。この発見を記念して、函館山の山頂にブラキストン氏のレリーフをはめ込んだ石碑が建てられています。ブラキストン氏は20年以上にわたって函館に暮らし、貿易商として函館の発展に貢献した人物でもあります。

     

    ・日本初のスケート場は1876(明治9)年16日に横浜につくられました。明治の初めは外国人が娯楽としてスケートを楽しんでいました。日本人がスケートを楽しむようになるのは明治30年代以降となります。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




    1531991_m

     

    19981224日、すばる望遠鏡が初めて星を捉えた日

     

    1998(平成10)年1224日は、日本のすばる望遠鏡が、初めて星をとらえた日です。

     

    ・すばる望遠鏡は、日本の国立天文台が、アメリカのハワイ島にあるマウナケア山頂、4200メートルの地点に設置した巨大望遠鏡です。

     

    ・国立天文台ハワイ観測所は、ヒロ山麓施設の完成とともに発足しました。山麓施設には、実験室、機械工作室、図書室、計算機室などがあり、120人程度のスタッフが望遠鏡の運用から天文学の研究や次世代の観測装置開発など広範囲の業務に携わっています。標高 約4200メートルのマウナケア山頂での作業は困難と危険を伴うため、望遠鏡から離れてできる作業は、この山麓施設で行われています。

     

    ・すばる望遠鏡は、太平洋の中心、ハワイ島マウナケアの山頂に設置されています。ここは、天体観測に最適な場所のひとつとして知られています。標高 4200 メートルのマウナケア山頂は、気圧は平地の3分の2しかなく、地上の天候システムに影響されない高さにあるため、快晴の日が多く、乾燥しています。貿易風がハワイ諸島上空を滑らかに吹き、雲が山頂まで上ってくることは稀です。近くに大きな都市もなく、天体観測をさまたげる人工的な光はほとんどありません。

     

    ・これらの好条件を求めて、マウナケアには 11 ヶ国が運営する 13 の望遠鏡が集まっています。すばる望遠鏡もその一員です。

     

    ・マウナケアは、天体観測に適しているのと同時に、自然としても、また文化的にも貴重な資源であり、自然保護地区として、その開発は注意深くコントロールされています。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


    4016951_m

    19881224日、「消費税法案成立の日」

     

    1988(昭和63)年1224日は、日本の参議院本会議で消費税法案が可決され、成立しました。大幅な税制改正の一つとして、原則として、全ての商品やサービス等の価格を対象に3%の消費税を掛けることになりました。

     

    ・この法案の成立によって、初めて消費税が導入されました。同じ年の1230日に公布され、翌年198941日から、消費税の導入が、スタートしました。その後、消費税は、1997年には、5%に、2014年には、8%に引き上げられました。2019101日からは、10%に引き上げられました。

     

    ・消費税は日本初の大型間接税です。個人がお金を使う際に支払った消費税をいったん企業が預かり、後でまとめて国や地方公共団体に納めるしくみです。消費という行為に課税するため、社会全体で幅広く税金を徴収できる利点があります。

     

    ・日本では1970年代から、大型間接税の導入が議論されていました。財政再建の財源確保と、所得税や法人税といった直接税に偏った歳入構造の是正が狙いです。

     

    1979年には大平正芳首相が今の消費税と似た「一般消費税」の導入を訴えましたが、直後の総選挙で自民党が大敗し、議論はいったん白紙化。1987年には中曽根康弘内閣が「売上税」法案を国会に提出しましたが、統一地方選挙での自民党大敗を受けて廃案になりました。一般消費税、売上税ともに当初税率は5%でした。

     

    ・そして翌198812月、竹下登内閣がようやく消費税法を国会で成立させました。

     

    ・そしていよいよ令和元年101日に、法律上は消費税率が10%になりました。

     

    ・本来は平成2710月から10%への増税予定でしたが、政治的な思惑などで2回延期をされ、4年も延期されてようやくの増税です。

     

    ・しかし一方で、政府は日本経団連からは20%、IMF(国際通貨基金)からは23%から30%の消費税率にするように迫られています。また、軽減税率(現状税率)と標準税率の差が2%しかないということは、EU諸国のほとんどの国と大きく乖離しています。その是正も視野にいれていることだと思われます。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




    1248769

    19821223日、テレホンカードの日

     

    1982(昭和57)年1223日は、東京・数寄屋橋公園にカード対応の公衆電話が初登場した日を記念して日本電信電話公社が、記念日に制定しました。これを始まりとして、テレホンカード対応の公衆電話は首都圏から設置が進められ、全国に普及していきました。

     

    ・携帯電話が普及する前、外出先から連絡を取るのに重宝されたのが公衆電話です。この公衆電話にプリペイド方式の磁気カード、「テレホンカード」が導入されました。

    このカード式公衆電話の第1号機が東京・数寄屋橋公園に設置されたのが、1982年の1223日です。

     

    ・これより10年程前の1972(昭和47)年に、日本国内で百円硬貨の利用できる黄色の公衆電話機が設置され始めました。しかし、この黄色の公衆電話は、百円硬貨を使用した場合に釣り銭が返却されない構造でした

     

    ・そこで、釣り銭の現金払い出しに代わる手段として、磁気媒体を利用するカード式公衆電話が開発・製造されました。カード式のため小銭が不要であり、1度数(10円)単位で引き落とされるため無駄がなく、長時間通話時にも常に硬貨を投入し続ける必要がない等のメリットもあって普及しました。

     

    ・しかし、1990年代半ばから携帯電話が普及したことで公衆電話の利用率が減少したため、テレホンカードの必要性も大きく変化しました。

     

    ・現在は、携帯電話の台頭で、公衆電話そのものが減少して、テレホンカードの流通は、下火となっています。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




    2451844_m

    19581223日、「東京タワー完工式記念日」

     

    1958(昭和33)年1223日は、東京港区芝公園内に、テレビ電波等を送信する集約電波塔である東京タワーが完成し、その完工式が行われました。当時の地上333メートルの高さは、フランスのパリのエッフェル塔より、13メートル高く世界一のタワーでした。海抜150メートルと、250メートルに、展望台があり、約1000名を収容出来るトラス構造の電波塔であり、東京の新名所となりました。

     

    ・東京タワーは、日本の「塔博士」とも称される内藤多仲氏らによって設計されました。塔脚の間隔は88メートル。総工費は、当時のお金で約30億円、1年半と延べ約22万人の人員を要して完工しました。なお、重量については約4,000トンとされています。

     

    ・昼間障害標識として、頂点より黄赤色と白色を交互に配した塗装となっています。テレビおよびFMラジオのアンテナとして放送電波を送出し、東日本旅客鉄道の防護無線用アンテナとして緊急信号を発信するほか、東京都環境局の各種測定器なども設置されています。

     

    ・自立式鉄塔としては東京スカイツリーに抜かれるまでの約51年半は日本一の高さでした。現在は東京スカイツリーに次ぐ日本で2番目に高い建造物です。

     

    ・東京タワーの建主は株式会社TOKYO TOWERであり、管理ならびに運営も同社で行っています。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




    2842554_m

    19451222日、「労働組合法制定記念日」

     

    1945(昭和20)年1222日は、「労働組合法」が、この日、公布されました。 「労働組合法」は、労働者の団結権・団体交渉権・団体行動権(争議権)などの保障について定めた法律で、「労働基準法」「労働関係調整法」とともに「労働三法」と呼ばれています。施行は、翌年31日でした。

     

    ・大正時代頃から労働組合運動が盛んになってきたことを背景に、政府は労働組合法の制定を試みましたが、戦前には実現しませんでした。終戦後の昭和20年(194511月に帝国議会に提出された労働組合法案は、同年12月可決成立します。その結果、同年1222日に労働組合法が公布され、翌年31日施行されました。これにより、労働者の団結権・団体交渉権・団体行動権が保障されました。

     

    ・労働組合法は、1945年に昭和201222日法律第51号として制定され、1949年に全て改正されました。

     

    ・労働組合法の目的は、「労働者が使用者との交渉において対等の立場に立つことを促進することにより労働者の地位を向上させること、労働者がその労働条件について交渉するために自ら代表者を選出することその他の団体行動を行うために自主的に労働組合を組織し、団結することを擁護すること並びに使用者と労働者との関係を規制する労働協約を締結するための団体交渉をすること及びその手続を助成すること」です。

     

    ・資本家に対抗するために労働力の集団的取引を確保するため、労働組合の結成を妨害することは不当労働行為等の条文によって保護され、合法的に労働組合の結成を妨害することは不可能な構造となっています。

     

    ・日本の労働法の本格的な形成は、第二次世界大戦後に始まり、1945年に(旧)労働組合法、次いで1946年には労働関係調整法、そして1947年に労働基準法・職業安定法・失業保険法が制定され、独自の法分野として確立されるに至りました。

     

    ・労働関係の代表的な法律として、労働基準法・労働組合法・労働関係調整法があり、これらを労働三法と呼びます。

     

    ・また、増加する個別労働紛争への法律による対応として、200831日に労働契約法が施行されました。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




    4094409_m

     

    18851222日、日本初の内閣制度の日

     

    1885(明治18)年1222日は、日本初の内閣制度である第一次伊藤博文内閣が発足した日です。

     

    ・「内閣」は、明治181222日に発せられた「太政官達第69号」によって設けられた。これによって、内閣総理大臣及び各国務大臣を中心とする近代国家としての庶政の処理にふさわしい行政機構である内閣制度が確立されました。

     

    ・第1次伊藤内閣は、伊藤博文・参議が第1代内閣総理大臣に任命され、1885(明治18)年1222日から1888(明治21)年430日まで続いた日本の内閣です。

     

    18851222日に、太政官制から内閣制度への転換がなされ、内閣総理大臣の職権を定めた「内閣職権」も制定された。

     

    ・伊藤博文初代内閣総理大臣は、当初は、天皇中心の政治の仕組みを考えていましたが、政治からは、宮中を切り離すようにしました。これにより「宮中・府中の別」が確立されました。

     

    ・つまり、天皇の側近で、相談相手として、三条実美・初代内大臣に、宮中の業務を担当させて、宮内庁を内閣の外に置きました。そして、プロイセン(現在のドイツ)の行政の仕組みに似た内閣を、作り上げました。

     

    ・内閣制度は、明治、大正、昭和、平成、令和の各時代にわたってその役割を果たしつつ、130余年の歳月を経て今日に至っています。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    2181715_m

    19461221日、昭和南海地震の日

     

    1946(昭和21)年1221日は、紀伊半島沖を震源とするマグニチュード8.0の地震が、発生し、死者1360名、家屋の全半壊35000戸の地震が発生し、紀伊半島には、46メートルの津波が押し寄せて、1400戸が、流出しました。

     

    ・昭和南海地震は、1946年(昭和21年)1221日午前419分過ぎに潮岬南方沖78キロメートル、深さ24キロメートルを震源としたM8.0の地震です。

     

    1946年南海地震とも呼ばれ、単に南海地震といえばこの地震を指すことも多い。発生当時は南海道地震と呼ばれていました。南西日本一帯では地震動、津波による甚大な被害が発生しました。

     

    ・この領域では繰り返して大地震が発生しているとされ、前回の南海地震である安政南海地震から92年ぶりでの発生となりました。

     

    ・昭和211946年)1221日未明419分、紀伊半島沖を震源とする巨大地震が起きました。フィリピン海プレートがユーラシアプレート下に沈み込む南海トラフ沿いで起きた海溝型地震と解釈できるとされています]

     

    ・ただ、南海トラフを震源とする南海地震は、100年程度を周期に繰り返し発生している上、東海地震や東南海地震との強い関連も指摘されています。大規模な津波を生む可能性が高いだけに、政府の防災対策でも南海地震の優先順位は徐々に高くなっています。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




    599389_m

    18911221日、「バスケットボールの日」

     

    1891(明治24)年1221日は、「バスケットボールの日」です。バスケットボールは1891年にカナダ出身の体育教育者ジェームズ・ネイスミス博士により考案され、同年1221日にアメリカのマサチューセッツ州スプリングフィールドの国際YMCAトレーニングスクールで初めてのゲームが行われたこの日を記念して制定されました。

     

    ・このことからNBAファンクラブ代表の島本和彦氏らが、1221日を「バスケットボールの日」と提唱しました。

     

    2011(平成23)年1219日には「1221日はバスケットボールの日!委員会」・「NPO法人日本バスケットボール振興会」・「NBAファンクラブHOOPHYSTERIA」等の団体がバスケットボール120歳を記念し、代々木第二体育館でバスケットボールの日制定式典を行いました。式中では東京YMCAからバスケットボールの日の制定に対する感謝状が贈られました。

     

    ・バスケットボールは、1891年にアメリカで考案されたスポーツです。5人対5人の2チームが、一つのボールを手で扱い、長方形のコート上の両端に設置された高さ305cm、直径45cmのリング状のバスケットにボールを上方から通すこと、ゴールで得点を競う球技です。公式試合は屋内競技として行われます。

     

    ・日本の男子バスケットボール八村 塁選手は、2019年のNBAドラフト一巡目でワシントン・ウィザーズより指名を受けました。これからバスケットボールの期待の星です。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




    1634667_m

    19601220日、「道路交通法施行記念日」

     

    1960(昭和35)年1220日は、道路での危険を防ぎ、交通の安全を図ることを目的に道路交通法が施行されたのを記念する日です。

     

    1220日は「道路交通法施行記念日」です。1960(昭和35)年1220日、それまで施工されていた道路交通取締法が廃止され、新たに「道路交通法」が施行されたことに由来します。

     

    ・同法は交通に関する状況の変化に併せて適宜改正されており、主な改正を年を追ってみます。

     

    1963(昭和38)年714日、 名神高速道路の開通に合わせ、高速道路に適用される特別規則が整備される。

     

    1965(昭和40)年91日 自動二輪車は高速道路で、ヘルメットの着用が義務化されて2人乗りが禁止される。

     

    1968(昭和43)年71日 交通反則通告制度が定められる。

     

    1970(昭和45)年820日 酒気帯び運転に罰則が復活される。

     

    1978(昭和53)年121日 自動二輪車のヘルメット着用が、一般道路、高速道路を問わずに義務化される。

     

    1997(平成9)年1030日 高齢運転者標識(紅葉マーク)が定められる。

     

    1999(平成11)年111日 運転中の携帯電話の使用が禁止される。

     

    2002(平成14)年61日 酒酔い運転、酒気帯び運転、死亡事故など悪質で危険な違反は、罰則が強化される。

     

    2004(平成16)年111日 走行中の携帯電話等の使用の罰則強化。

     

    2008(平成20)年61日 後部座席のシートベルト着用義務化。

     

    2017(平成29年)312日  高齢運転者対策の強化(75歳以上の運転者)  臨時認知機能検査、臨時高齢者講習の新設。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





    4049381_m

    19521220日、シーラカンスの日

     

    1952(昭和27)年1220日は、マダカスタル島の近海のコモロ諸島で、古代魚であるシーラカンスが捕らえられ、それが飛行機で運ばれ、南アフリカのグレアムズタウンのロードス大学のJ.L.B.スミス教授スミス博士によって、確認されました。シーラカンスの生態解明がされた1220日を「シーラカンスの日」としました。

     

    ・約35千万年前から生きていたシーラカンスは、体長が、1メートル73センチで、体重は、約39キロでした。

     

    ・シーラカンスは、「中空の背骨を持つ魚」という意味で、約7千年5百万年前に絶滅したと考えられていましたが、この日に、捕獲されました。シーラカンスは白亜紀を最後に化石が途絶えていましたが、捕獲魚は、化石とほとんど形が変わらないことが判明しました。このため、シーラカンスは「生きた化石」と呼ばれています。

     

    ・最初に、シーラカンスを、19381222日に、魚市場で発見したのは、南アフリカのイーストロンドン博物館の若い学芸員のマージョリー・コートニー・ラティマー女史でした。

     

    ・彼女のこの発見以降、スミス教授は南アフリカの周辺海域を捜索し、収集したのですが、次にシーラカンスを手に入れることができたのは何と14年後の今日のことでした。

     

    ・シーラカンスは、現在の魚とは異なる2本のヒレ、浮き袋に脂肪を貯めて浮力を得るなど珍しい特徴ばかりのシーラカンスですが、現在は研究により、世界でおよそ1000匹ほどしか生息していないとされ、再び過去の生物になってしまうのでは、と危惧されています。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

     

     524760_m

    19101219日、「日本公式初飛行の日」

     

    1910(明治43)年1219日は、東京・代々木練兵場の多数の観衆の前で、徳川好敏陸軍大尉が、フランス製のアンリ・ファルマン式複葉機に乗って、初めて飛行時間4分間、70メートルの高さで、3キロメートル飛びました。これが、日本の公式飛行記録とされています。

     

    ・東京・代々木練兵場で、この日、日本航空史上最初の飛行がおこなわれ、そのときの操縦者は徳川好敏陸軍大尉と日野熊蔵工兵大尉でした。

     

    ・東京・代々木練兵場が開設された1909(明治42)年に陸・海軍大臣のもと「臨時軍用気球研究会」という組織が発足し、軍部による航空機についての研究が始まります。しかし、いまだ国産機の生産までには至りませんので、気球研究会は航空機を外国から購入する方針をとり、徳川好敏歩兵大尉と日野熊蔵工兵大尉をヨーロッパに派遣して航空機の購入と操縦法の研究を命じました。

     

    ・両名は同年4月に出国し、わずか半年ほどの間で操縦法を覚え、10月に帰国します。その際、徳川好敏はフランスでアンリ・ファルマン式の複葉機を、日野熊蔵氏はドイツでハンス・グラーデ式の単葉機を購入しています。

     

    ・同年のこの日に、東京・代々木練兵場の大観衆の前での飛行の記録は、徳川大尉がフランス製アンリ・ファルマン1910年型複葉機で滞空時間4分間、飛行距離3キロメートル、高度70mの飛行、続く日野熊蔵陸軍大尉はドイツ製グラーデ式単葉機により滞空時間1分間、飛行距離1,000m、高度45mの飛行でした。

     

    ・この結果、日本初の飛行の公式記録は、徳川敏陸軍大尉が、フランス製のアンリ・ファルマン式複葉機に乗って、初めて飛行時間4分間、70メートルの高さで、3キロメートル飛びました。これが、日本の公式初飛行記録とされています。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    1482952_m

     


    19681219日、日本南極越冬隊が、南極点到達記念日

     

    1968(昭和48)年1218日は、同年の928日に昭和基地を出発した村山雅美隊長が率いる11名の第9次南極越冬隊が、この日に、40度の子午線にそって約2600キロメートルを南下し、この日の午前5時にアムンゼン・スコット基地のある南極点へとたどり着きました。日本人初の南極点のに到達した記念日です。

     

    ・昭和基地の対岸を出発後、氷点下60度、標高3800メートルの氷原を越え、約2600キロを83日間での踏破。往復には約5カ月の期間を要ししました。

     

    ・人類初の南極点到達は、19111214日にノルウェーのロアール・アムンセンの南極点遠征隊によって成し遂げられました。アムンセンは南極点にポールハイムというキャンプを張り、南極点周辺の台地を国王ホーコン7世にちなみ「ホーコン7世台地と命名しました。ロバート・スコットもまたテラノヴァ号探検隊を組んで再び南極大陸に上陸し、南極点を目指していました。スコットと4人の探検隊が南極点に到達したのは1912117日、アムンセンに遅れる事34日後でした。帰路、飢餓と極寒の中で彼らは全滅しました。

     

    ・この日の日本隊の出来事は、1912年の南極点を目指した日本の白瀬隊の悲願が、56年振りに成就しました。正に画期的な出来事でした。

     

    9次南極地域観測隊で越冬隊長を務め、日本人初の陸路での南極点到達に成功した故・村山雅美名誉教授のご遺族から、内陸調査旅行隊に授与された内閣総理大臣顕彰状などが、20181220日に極地研アーカイブ室へ寄贈されました。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

     
    1729533_m

    19561218日、「国連加盟記念日」

     

    1956(昭和31)年1218日は、日本の国際連合加盟が全会一致で認めれた記念日です。1933(昭和8)から23年振りの80番目の国際社会復帰でした。

     

    ・国際連合は、第2次世界大戦の終結後、1945年に新たに設立された国際平和機構です。主権国家の集合体で、各加盟国の主権は、平等とされいます。

     

    1956年のこの年、鳩山首相は、モスクワに出向いて、日ソ交渉の折衝を重ね、10月に日ソ共同宣言に調印して、11年振りに国交が回復しました。この結果として、国連加盟が実現しました。

     

    19561218日、日本の国際連合への加盟が承認されました。1952年には既に加盟申請をしていましたが、冷戦下の当時は旧ソ連に認められず、1956年にようやく国連総会の全会一致で認められました。

     

    1933年に国際連盟を脱退し、第二次世界大戦で敗戦国となった日本にとって、国連加盟は悲願でもあり、戦後10年以上を経過してようやく国際社会への復帰を果たしました

     

    ・日本が昭和31年に国際連合に加盟してから、平成18年で50周年を迎えました。外務省は、これを記念して、加盟日に当たる平成181218日、財団法人日本国際連合協会との共催により、九段会館において、天皇皇后両陛下の御臨席を賜り、国際連合加盟50周年記念式典を開催しました。

     

    ・現在の日本は、国連加盟以来、国連を通じた国際協力を積極的に推進してきており、国連改革の一層の推進に向け尽力しています。日本政府は、国連に対する基本的立場を改めて確認するとともに、国連を通じて世界の平和と繁栄の決意を新たにしています。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    604503_m

    19141218日、東京駅落成記念日

     

    1889(大正3)年1218日は、東京駅の落成記念日です。この日、日本銀行本店などの多くの建築を残した、辰野金吾博士の設計でした。

     

    ・東京駅は、東京において各方面別に分かれていたターミナル駅の中間を結んで中央停車場を設置する構想から始まり、1914(大正)31220日に開業しました。その後中央本線の乗り入れや山手線の環状運転の開始などにより利用客は急速に増加していきました。

     

    ・しかし第二次世界大戦によりすべては完成せず、戦争末期には空襲を受けて丸の内駅舎を焼失しました。大戦後丸の内駅舎の復旧が行われるとともに、中止されていた増設工事が再開されましたた。1964(昭和39)年101日には東海道新幹線が開通し、新幹線のターミナルともなりました。

     

    ・さらに地下鉄丸ノ内線の乗り入れ、総武・横須賀線の地下ホームの開業、京葉線の乗り入れと地下にもホームの増設が進みました。1991年(平成3)年620日には東北新幹線が開通し、東北・上越方面へのターミナルともなりました。

     

    1914年竣工の東京駅丸の内駅舎は、2007年から大規模改修を開始して、2012年に完了し、辰野建築の特色であるレンガの壁面や、レリーフをあしらったドームが復原されました。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




    4179198_m

    19451217日、日本女性に初の参政権の日

     

    1945(昭和20)年1217日は、日本で初めての参政権が与えられました。明治からの女性参政権を求める運動は、戦後ようやく、この日に結実して、普通選挙制度が確立されました。

     

    ・我が国の男女共同参画社会の形成は、戦前から婦人参政権運動なども進められていましたが、大きな転機は戦後になっての婦人参政権、日本国憲法の制定にあります。

     

    女性の参政権問題については、戦前から運動が続けられてきましたが、19451011日にGHQが参政権の賦与による日本婦人の解放を含む5大改革を指示しました。

     

    1945109日に成立した幣原内 閣はGHQ指示の前日の10日には独自に普通選挙法(婦人参政権)改正を決定しました。これは戦前からの婦人参政権運動の成果でもありました。

     

    ・これを踏まえ第89回臨時議会で衆議院議員選挙法改正案を提出し、同法案は1215日に成立、17日に公布され20才以上の男女に平等な選挙権が認められ、翌昭和21410日に戦後第1回総選挙で初の婦人参政権が行使されました。

     

    ・その後、参議院(昭和222月)、地方議会(昭和2110月)についても男女平等の取扱いとなり、これらの法律は昭和255月に公職選挙法に統合されました。

     

    ・なお、昭和21113日に公布された日本国憲法中の参政権の規定(第44条)においても性別による差別禁止が規定されています。

     

    ・男女共同参画社会基本法は、その前文において「我が国においては、日本国憲法に個人の尊重と法の下の平等がうたわれ、男女平等の実現に向けた様々な取組が、国際社会における取組とも連動しつつ、着実に進められてきた」と記しています。

     

    ・日本国憲法は、第13条において「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民 の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。」と規定し、同第 14条において「すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、 経済的又は社会的関係において、差別されない。」と規定しています。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




    2058523 (1)

    19031217日、「ライト兄弟、公開初飛行機の日」

     

    1903(明治36)年1217日は、アメリカ・ノースカロライナ州キティホークの海岸で初めて自転車製造業者のライト兄弟が制作した第1号機ライトフライヤー1号のテスト飛行に成功しました。この飛行機は、水冷4気筒で12馬力の木製でした。

     

    20世紀は飛行機とともに明けました。ライト兄弟は、世界初の動力による飛行に成功したオーヴィル・ライト氏は、滞空時間12秒、この日の4回目の飛行で、兄のウィルバー・ライト氏の乗る同機は、飛行時間59秒、飛行距離260メートルを記録しました。これが、人類最初の公開飛行の記録でした。この時の第1号機フライヤー1号は、アメリカのスミソニアン博物館に展示されています。

     

    ・ライトフライヤー号は、アメリカのライト兄弟が開発した飛行機。またの名をフライヤーI、又は1903フライヤーと呼ばれています。

     

    ・一般に「世界で初めて飛行に成功した航空機」とされることが多いですが、これより以前にも気球やグライダーなどの意図的な有人飛行、1852年のアンリ・ジファール氏による飛行船などの動力飛行の前例は存在します。スミソニアン協会は、展示しているライトフライヤー号を「最初の動力付きで、パイロットが搭乗して継続的に飛行し、機体を操縦することに成功した、空気より重い空飛ぶ機械」と説明しています。また国際航空連盟は、初飛行から100周年となった2003年に「最初の継続的に操縦を行った、空気より重い機体での動力飛行」と述べています。

     

    ・その後、弟のオーヴィル・ライト氏は、米国で、飛行機の改良を重ねて、米国初の複葉機の開発に成功しました。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




    622207_m

    このページのトップヘ