今日は何の日

「今日は何の日」は、今日、過去に起こった注目すべき出来事等をご案内致します。

    「今日は何の日」は、今日、過去に起こった注目すべき出来事等をご案内致します。

    2020年01月

    1956131日は、「冬季オリンピックで、日本初のメダル獲得の日」

    1956年(昭和31年)に行われた第7回冬季オリンピック大会で、冬季五輪男子スキー回転に出場した猪谷千春選手は、見事2位に入賞しました。

    ・猪谷千春選手は、1956年のコルティナダンペッツォオリンピックで日本人として、初めて冬季五輪メダリストとなりました。

    ・これが1928年に日本が冬季五輪に初参加して以来、史上初めてとなるメダル獲得でした。この種目で優勝したオーストリアのトニー・ザイラー選手は大回転、滑降も制して3冠を達成しました。

    ・猪谷選手は当時24歳。北海道に生まれ、幼いころから父親にスキーの英才教育を受け、前回のオスロ五輪は11位だった。その後、拠点をアメリカに移し、この快挙を成し遂げました。

    ・猪谷選手は、千島列島・国後島で、春に生まれたのにちなんで、名前は「千春」。

    ・「スキーが好きなあまり、よい雪のたくさんある所に行きたくて」と、国内唯一の女性ジャンパーといわれた妻の定子さんや息子の千春さんらを連れて、一家は各地を移り住みました。千春さんはスキーヤーとして最高の環境の中で育ちました。

    ・そして、コルティナダンペッツォ冬季オリンピックのスキー回転で銀メダルを取った猪谷千春選手は、羽田空港で両親に銀メダルを見せて喜び合いました。

    ・現役引退後の猪谷選手は1982年から国際オリンピック委員会の委員となり長野五輪招致などに尽力しました。20052009年にはIOC副会長を務めています。


    450b9570b78ec76b55fbdaa4f2b9dba4_m

    1958131日は、アメリカ初の人工衛星打ち上げの日」

    ・今日1958年(昭和33年)131日、アメリカ ケープカナベラルから打ち上げられた衛星は、アメリカで最初の人工衛星となりました。

    ・この日打ち上げられた人工衛星は、直径16.5センチメートル 重さ14キロの円筒形で、エクスプローラ1号と命名されました。

    ・エクスプローラー計画は、前年の1957104日に、ソ連が世界初の人工衛星「スプートニク1号」の打ち上げに成功したことをうけて、急ピッチで進められたものでした。この衛星には宇宙線計測用のガイガーカウンターが搭載されており、地球を球殻状に二重に取り巻く「ヴァン・アレン帯」と呼ばれる放射線帯の存在が明らかになりました。

    ・ヴァン・アレン帯は、宇宙線によって地球大気から叩き出された粒子が、地球磁場に補足されたものと考えられています。この粒子が太陽活動の影響で大気中に入ってくると、地上からは美しいオーロラとして観測されることになります。

    ・エクスプローラー1号の予備機は、ワシントンD.C.の国立航空宇宙博物館で見ることができます。

    ・日本は、1970年に「おおすみ」で、人工衛星打ち上げの仲間入りをしました。

    ea4ffefeccc016cf6de9bd730ef82e30_m

     

    2019130日は、タビナカ記念日」

    2019(平成31)年130日を、東京都渋谷区広尾に本社を置き、「地球はもっと楽しくなる」をビジョンに、海外現地オプショナルツアー・アクティビティの予約サイト「タビナカ」を運営する株式会社タビナカが記念日に申請しました。

    ・日付は「い(1)ざ(3)地球(0)を楽しもう」と読む語呂合わせから。地球上の絶景、珍しい動物との触れ合い、美味しい料理やその土地ならではの文化との出会いなど、人生を豊かにする旅をより多くの人に体験してもらうことが目的です。記念日は2019年(平成31年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録されました。

    ・この地球は美しさで満ち溢れています。自然が織りなす絶景、人類が創った建造物。地球上にはまだ掘り起こされていない素晴らしい観光資源がたくさんあります株式会社タビナカはそんな感動体験に誰もが安心してアクセスできるサービス創りに取り組んでいます。

    ・予約サイト「タビナカ」では、世界200都市、6,000ツアーを掲載しています。また、日本語ガイド同行の安心サービスを提供しています。面倒な現地手続きや、外国語のやり取りは任せて、気軽に安心して海外旅行を楽しむことができます。

    ・タレントの武井壮氏が、平成31130日、都内で行われた『タビナカ5周年記念』PRイベントに出席して、悩みを抱える人たちへ「やらないとか、リスクがあるんじゃないかなとか考えちゃうけど、まずは一歩前に出るエネルギーが大事」と熱いメッセージを送りました。


    df0c811bf420a91952f407b0568ac390_m

    1948130日は、「インド独立の父、ガンジーが暗殺された日」

    ・今日1948(昭和23)年の130日は、イギリスによって統治され続けたインドを独立に導いたマハトマ・ガンジー氏が、狂信的なヒンズー教徒によって暗殺され、悲劇的な最期を遂げました。享年78歳でした。

    ・マハトマ・ガンジー氏は、南アフリカで22年間、非暴力を原則に人種差別と闘い、その後1915年にインドに帰国して、イギリスに対して、非暴力による抗議運動を繰り返し、1947年にインドの独立を認めさせました。

    ・その翌年インドでは、宗教対立が激しくなっており、この日130日、非暴力に反対する狂信的なヒンズー教徒によって暗殺されました。

    ・マハトマ・ガンジー氏は、第一次世界大戦後のインド独立運動の指導者でした。

    ・第一次世界大戦後から国民会議派を率いてインドの独立運動を、非暴力・不服従という戦術で展開し、第二次大戦後にインド独立を達成しました。

    ・ヒンズー教徒とイスラーム教徒の融合を終生追求しましたが、狂信的なヒンズー教徒によって暗殺されました。

    20076月の国連総会では、この日(130日)を国際非暴力デーという国際デーとすることが決議されました。


    d361b231c29757eee32a60d8a2f86279_m

    1957129日は、南極大陸の昭和基地開設記念日」

    1957(昭和32)年の今日129日、日本の南極観測隊が南極のオングル島への上陸に成功し「昭和基地」を開設したことを受けて記念日に制定しました。

    1956118日に第一次南極地域観測隊の永田武隊長以下53名を乗せた「宗谷」は、東京港晴海埠頭を出発しました。 翌年1292057分、隊員のうち17名が東南極のオングル島に上陸し、この地域を観測隊の主基地と定め、「昭和基地」と命名しました。

    ・この年から翌年にかけては「国際地球観測年」で、日本を始め12ヵ国による観測網が敷かれました。

    ・南極に取り残されながら共に生存し、1年後に救出されたことで有名になった樺太犬の兄弟であるタロとジロの生存。

    ・宗谷が氷に閉じ込められてソ連船に助けられるなど、南極には、多くの心温まるドラマがあります。

    ・「昭和基地」の名称の由来は、建設された時代の元号「昭和」からです。

    ・南極には日本の観測基地として、昭和基地のほかに、みずほ基地、あすか基地、ドームふじ基地があります。


    43b5d8e2da9c3ea65e11f62af6d88bc2_m

    1872129日は、「人口調査記念日」

     1872(明治5)年の今日、129日は、明治政府による初の全国戸籍調査が、この日に行われました。この日を記念して、「人口調査記念日」と記念日に制定しました。

    ・当時の調査結果では、男性16796158人、女性16314667にんで、総人口3311825人となっています。当時の我が国の総人口は、現代のおよそ、3分の1程度でした。

    ・日本では、300年頃の崇神天皇の時代に人工調査が行われたと「日本書紀」に書かれてあります。670年には、税を取るために、「庚午年籍」と呼ばれる日本初の戸籍が作られました。

    ・近年では、1920年から、5年毎に、「国勢調査」という人口調査が行われています。

    2015年の結果では、日本の人口は、12千7百94745人で、国勢調査開始以来初めて人工が、減少しました。

    ・また、年齢別に見ますと、65歳以上の高齢者が、26.6パーセントと、世界で最も高い水準となり、15歳未満の人口12.6パーセントと、世界で最も低い水準となり、日本が、少子高齢社会となっていることが、分かります。

    ・少子高齢化が進むと、高齢者を支える若い世代の負担が重くなります。子供の数を増やすためには、子育てをしやすい社会をつくることが、大切です。

    ・知識や経験の豊かな高齢者の活躍の場を増やすことも社会全体で、必要になっています。


    28f0e7a39552ba5d48be53173c06949d_m

    1912128日は、南極大陸の大和雪原に日章旗」

    1912(明治45)年128日に、白瀬南極探検隊が、南極圏内の最も南の到達地点であった、南緯805分、西経15637分の地点に到達しました白瀬矗隊長は、南極のこの地に日章旗を掲げ、大和雪原と命名しました。

    ・大和雪原は白瀬矗隊長が命名した南極の地域名です。ただし、国際的に広く用いられているものでは無く、2012年に白瀬隊のキャンプ地という扱いで命名された地名でもあります。

    ・白瀬矗隊長は19121月、28名の隊員とカラフト犬と共に、開南丸にてロス棚氷に接近、クジラ湾近くの小さな湾停泊しそこから氷崖に上って本拠地を建設しました。1912120日、突進隊員4名とともに南極点を目指し出発しましたたが、それは果たせず、1912年年128日に到達した南緯8005分 西経15637分が最も南の地点でした。白瀬矗隊長はその地点に日章旗を掲揚しました。そこから見渡す限りの一帯を「大和雪原」と命名しました。

    ・なお、現在では大和雪原は、陸上ではなく、ルーズベルト島南方のロス棚氷上にあることが判明しています。

    20126月、日本の国立極地研究所南極地名委員会は、白瀬矗隊長の南極探検100周年を記念して、「大和雪原」の地名を正式に付与することを決定しました。


    96c3b8ac025e6571d997e1b95ad7005b_m

    1986128日は、「スペースシャトル・チャレンジャー号事故の日」

     1986(昭和61)年の今日128日、アメリカのスペースシャトル・チャレンジャー号が、アメリカのフロリダ州ケープカナベラルから打ち上げられましたが、発射73秒後に大爆発し、民間から選ばれた女性教師マコーリフ氏ら乗組員7人全員が死亡しました。世界中にテレビ中継されている最中の非劇的な大事故でした。

    ・事故の原因は、固定ロケットブースター構造体の継ぎ目の設計不良、スケジュール至上主義の管理体制、現場からの報告を無視した打ち上げの強行、と事故調査委員会は報告しています。

    NASAはこの事故ののち、徹底的に安全管理体制を見直し、組織運営の改革を行ったとされていましたが、2003年、またしてもコロンビア号空中分解事故を起こし、7名の宇宙飛行士が犠牲になりました。

    ・コロンビア号事故調査委員会は、NASAはチャレンジャー号の教訓からほとんど何も学ばなかったと断定し、その運営体制を強く批判しました。

    ・華々しい成果だけに注目するのではなく、その裏にある、犠牲やリスクについても厳しい目を向けなければならないとあらためて感じさせられた事件でした。


    a21e7a5fe567a3a33de3b837142e8d18_m

    1967127日は、「国連の宇宙天体平和利用条約に調印」

    1,967(昭和42)年の127日に、国連より各国に「国連の宇宙天体平和利用条約」署名のために開放され、モスクワ、ロンドン、ワシントンで、日本を含む27か国が、調印しました。

    ・同条約の趣旨は、宇宙空間と天体は、探査と利用は、全人類のために平等に行うというものであり、現在は、101か国が調印しています。

    ・正式には、「月その他の天体を含む宇宙空間の探査及び利用における国家活動を律する原則に関する条約」は、国際的な宇宙法の基礎となった条約です。宇宙空間における探査と利用の自由、領有の禁止、宇宙平和利用の原則、国家への責任集中原則などが定められています。通称は「宇宙条約」ですが、「宇宙憲章」と呼ばれることもあります。

    ・宇宙空間の探査・利用の自由

    1条で規定されている。天体を含む宇宙空間の探査および利用は「すべての国の利益のために」「国際法に従って」全人類が自由に行うことができる。

    ・領有の禁止

    2条で規定。天体を含む宇宙空間に対しては、いずれの国家も領有権を主張することはできない。

    ・平和利用の原則

    4条で規定。核兵器など大量破壊兵器を運ぶ物体(ミサイル衛星等)を地球を回る軌道に乗せたり、宇宙空間に配備してはならない。

    また、月その他の天体はもっぱら平和目的のために利用され、軍事利用は一切禁止される。

    ・国家への責任集中原則

    6条、7条で規定。宇宙活動を行うのが政府機関か非政府団体かに関わらず、自国によって行われる活動については国家が国際的責任を負う。打ち上げられた宇宙物体が他国に損害を与えた場合、打ち上げ国には無限の無過失責任が発生する。


    76455b01b367cc13751602ad16d18bbe_m

    1870127日は、「国旗制定記念日」

    ・明治政府が、1870(明治3)年127日、太政官布告第57条により、商船規則で国旗のデザイン規格が示されたことを記念して、社団法人国旗協会が制定しました。

    ・なお、国旗の規格は、縦横の比率は23、日の丸の直径は縦の長さの5分の3で、日の丸は旗の中心の位置となっています。

    ・商船規則が出来るまでは、船ごとに様々な旗が掲げられ、日本の船との認識が困難でした。

    ・デザイン元は、江戸時代に徳川幕府が「日本惚船印」として定めていた白地に日の丸デザインを踏襲にしたものです。

    ・その後、1999(平成11)813日に公布・施行された「国旗及び国歌に関する法律」で、日本の国旗は日の丸、日本の国歌は君が代、として法制化されています。

    ・社団法人国旗協会の主な目的は、「国民の理想を表わし、国を象徴する国旗の正しい理解と普及に努め、健全な国民の育成に資すると共に、世界の人々との間に相互理解の精神をつちかい、明るい日本と平和な世界の建設に寄与することを目的としています。

    ・社団法人国旗協会の主な事業は、国旗掲揚活動の推進 、国旗知識の普及及び啓蒙活動の推進となっております。

    ・この協会が設立されたのはそんなに古いものではなく、1966(昭和41)年628日であり、内閣府大臣官房管理室の管轄にあります。

    c90a27e56fa36dd2843f325855f9b774_m



    1905126日は、「世界最大のダイヤモンド発見の日」

    1905(明治38)年126日は、現在の南アフリカ共和国にあるカリナン鉱山で、世界最大の3106カラット、重さ621グラムのダイヤモンドの原石が発掘されました。この原石は、「カリナン」別名「ザ・スター オブ アフリカ」と命名されました。

    ・イギリス王室に献上後、カットされて、最大のものは、イギリス国王を象徴する王笏に、2番目に大きなものは、王冠を飾っています。

    ・「カリナン」は3106カラットというまさに桁違いの大きさでしたから、鉱山の持ち主を一瞬で魅了したでしょう。1カラット=200mgですので、原石の状態で約621グラム。重さで考えると500mlペットボトル以上のダイヤの原石です。実際の形状としては長さ11センチ・幅5センチ・高さ6センチだったといわれています。

    ・なぜ南アフリカのものがイギリスに行ったのかというと、南アフリカ共和国の政府がイギリス国王・エドワード7世の誕生日に贈ったからです。

    ・南アフリカ共和国自体はアフリカにあったイギリスの植民地から独立した人々が建てた国だったのですが、「カリナン」が出た鉱山の持ち主 トーマス・カリナン氏がイギリス人だったことが影響したのかもしれません。

    5efdc7cef9f71b39c301caeddd4da6a2_m

    1949126日は、「文化財防火デーの日」

    1,949(昭和24)年の126日、奈良県斑鳩町の法隆寺金堂から出火し、国宝の十二面壁画の大半が焼損しました。

    ・当時現存した7世紀末建立の世界最古木造建築だった法隆寺金堂から出火し、内陣47坪が全焼しました。

    ・壁画は、敦煌の壁画にも優るとも劣らない世界的な遺産だっただけに、痛恨の消失となりました。

    ・この反省から、翌1,950年に文化財保護法が成立しました。

    ・この火災があって間もなく、国家消防庁長官は、文部次官にあてて「国宝建造物等の防火態勢強化について」という通達を送り、その前文で「先般の法隆寺金堂の出火については、当庁においても早速係員を派遣し、現地調査すると共に、現存するこの種国宝の一部について検討せしめた所、その防火態勢はいずれも憂慮すべき状態にあり、今後大いに改善を図る必要が痛感された次第である」と述べています。

     ・このような背景から、文化財防火デーが、1955(昭和30)年1月26日に定められ、これに関する文書が、国家消防本部と文化財保護委員会の連名で出されました。

     ・また、平成6年11月1日から、法隆寺の焼損壁面が、45年ぶりに一般公開されましたが、これは、法隆寺が世界文化遺産に登録されたことや、金堂修復40周年を記念してのものだといわれています。


    a39f745d8675dac43163f4f00aa389a0_m

    1902125日は、「日本最低気温の日」

    1902(平成35)年125日は、北海道旭川市で、日本の気象観測史上最低気温となる氷点下41度を記録しました。

    ・これは富士山頂の記録(氷点下38度、昭和56227日)よりも低い温度です。

    1902125日、北海道の旭川で日本の最低気温マイナス41.0℃を記録しました。天気図を見ると、北海道の東に低気圧、九州の西に高気圧があり、等圧線も4本しかありませんが縦縞に並んでいて、西高東低の冬型気圧配置となっていました。

    ・旭川市は山に囲まれた内陸にあるため、強い風が吹きにくく、夜間地面から熱が奪われる「放射冷却」が強まり、特に冷え込みます。さらに雪が積もっていると、昼間日がさしても、太陽からの熱は雪をとかし蒸発させるために使われ、地面がなかなか温まりません。

    ・旭川市など北海道の内陸では、冬になるとこうした条件が重なるために、富士山の山頂よりも冷え込むことがあります。

    ・実はその後の1978217日、北海道幌加内町母子里でこれより0.2℃低い気温が記録されたそうですが、気象庁の公式記録の対象から外れていたため、旭川の記録が公式の日本最低気温となっています。

    ・各地の気温はこのところ上昇傾向にあるので、この最低気温の記録が更新される可能性は少なくなっていると言えるかもしれません。
    59c0fb28f49007179be47d4a67eda0fe_m

    1924125日は、第1回冬季オリンピックが開催された日

    ・今日125日は、1924年第1回冬季オリンピックの開催された日です。日本も選手派遣を検討していましたが、前年に起こった関東大震災の被害が甚大なのを考慮して派遣を見送りました。主な競技は、スキー、スケート等、冬期にしか出来ない競技です。

    ・第1回冬季オリンピックは、1924125日から同年25日まで、フランスのアルプスの最高峰モンブランの麓にあるリゾート地シャモニー・モンブランで開催されました。

    ・当初は国際冬季スポーツ週間として試験的に行われましたが、翌年のIOC総会で第1回冬季オリンピック大会として正式に認定されました。

    ・夏のオリンピックの開始から28年後のことです。16カ国から258人が参加し、12日間で6競技16種目が開催されました。

    ・冬季オリンピックは、近代オリンピックの一種で、4年に1度、冬期に行われる総合スポーツ大会です。1924年に開催された第1回大会の1924年シャモニー・モンブランオリンピックから1992年に開催された第16回大会の1992年アルベールビルオリンピックまでは夏季オリンピックと同じ年に開催していましたが、1994年リレハンメルオリンピック以降、夏季オリンピック開催年の中間となる年に開催されるように改正されました。したがって、リレハンメルオリンピックは例外的に前大会の2年後に行われた唯一の大会です。
    9af7a535b49da0bc2f2a837b06c242d3_s

    1993124日は、「法律扶助の日」

    1993(平成5)年124日は、財団法人法律扶助協会が、同協会の設立記念日に「法律扶助の日」を記念日として制定しました。

    ・財団法人法律扶助協会は、経済的な理由て民事訴訟を受けられない人たちを対象に、裁判費用を立て替える活動をしています。

    ・法律扶助制度は、古くからあり、日本弁護士連合会は、1952(昭和27)年124日に法律扶助協会を発足させ事業を進めてきましたが、法律扶助制度をしっている人は、極めて少なく市民に、理解を深めてもらうために、この日を制定しました。

    ・法治国家の基本理念である「法の支配」を実現するためには、経済的、社会的な障害によって弁護士の援助を受けることができない者の存在を放置することは許されず、これらの者に弁護士の援助を保障する法律扶助は、国民の裁判を受ける権利を実質的に保障するもので、その充実を図ることは明らかに国の責任でもあります。

    ・日本の法律扶助は、主として日本弁護士連合会を中心に設立された財団法人法律扶助協会により、弁護士及び弁護士会を中心として実施されてきました。同協会は、これまで慢性的な資金不足等の困難な状況の中で、弁護士及び各地弁護士会の犠牲的な奉仕に支えられて法律扶助事業の充実に努めています。


    80c37627b283361dbc46b501f1dece26_s

    1871124日は、郵便制度施行記念日

    1871年(明治4年)の124日は、「郵便規則」が制定されて、近代郵便制度が施行しました。

    ・それまでは飛脚便に頼っていましたが、近代郵便制度の創設者である前島密氏の建議により郵便制度が定められました。

    ・まず東京・京都・大阪に最初の郵便役所が創設され、郵便制度の営業を開始しました。

    ・前島密氏は、「郵便」や「切手」、「葉書」という名称を定めました。

    1871年(明治4年)のこの日、「郵便規則」が制定されました。同年31日から、東京・京都・大阪間で郵便業務が開始されました。近代郵便制度の創設者である政治家・前島密氏の建議により郵便制度が定められ、まず東京・京都・大阪に最初の郵便役所が創設され、営業が開始された。当時は東京と大阪間を3日と6時間かかって郵便を届けたといいます。

    ・その後、郵便役所はさらに横浜・神戸・長崎・函館・新潟と全国展開が図られました。また、江戸時代に地域のまとめ役だった名主に自宅を郵便取扱所とする旨を要請し。1873(明治6)年に全国約1100ヵ所の名主が郵便取扱所を快諾したことから、郵便制度は全国に拡大しました。

    ・前島密氏はこれらの功績から「郵便制度の父」と呼ばれ、1円切手の肖像でも知られています。

    ・また、東京郵便役所が置かれた現在の日本橋郵便局には「郵便発祥の地」の碑と前島密の胸像が設けられています。

    9565b2ce452266de889c579548421cda_m

    1902123日は、「八甲田山遭難の日」

    1902(明治35)年123日は、青森県の八甲田山で、弘前に本営をおく第8師団青森歩兵第5連隊210名が遭難する大事故が発生しました。

    ・陸軍による冬季訓練中の出来事でした。青森歩兵第5連隊210名は、123日の早朝に、標高1585メートルの雪道を進むことを目的に出発しました。しかし、暴風雪に巻き込まれて道を見失い、過酷な寒さによる凍傷や疲労から、199名の死者を出すという、世界でも例のない大量遭難事故になりました。

    ・逆方向から出発した弘前連隊は、雪洞の中で天候回復を待ち、全員が無事でした。

    ・この出来事は、のちに小説(『八甲田山死の彷徨』新田次郎著)や映画にもなりましたが、日本列島が史上もっとも強い寒気に見舞われた中での出来事だったのです。

    1902年(明治35年)1月に、歩兵第5連隊第2大隊210人が八甲田山で遭難した際、雪の中に仮死状態で立つ兵士の姿(後藤房之助伍長といわれている)を捜索隊が発見し、救援活動のきっかけとなったと伝えられています。

    ・明治371023日、全国の将校達の寄付により、大熊氏広氏により創られ、現在の馬立場の頂上に歩兵第5連隊第2大隊遭難記念碑として、高さ7mで建立し、霊を慰めたものです。ここからは、田代高原や青森市街が眺望できます。


    0a68ede7f2d6ca33d8fcd720a7ea70e8_m

    ・1月23日は、「一無二少三多日の記念日」

    ・今日123日は、一般社団法人日本生活習慣病予防協会が提唱する「一無二少三多」をより多くの人に実践してもらうことを目的に、同協会が、語呂合わせで、記念日に、制定しました。

    ・一無(いちむ)とは、無煙と禁煙、「タバコの三悪」とは、タバコによってからだに運び込まれるニコチン、タール、一酸化炭素です。タバコの三悪の追放です。

    ・二少(にしょう)とは、少食と少酒の勧め、昔から「腹八分目に医者いらず」と言われているように暴飲暴食を控えることは、身体の機能を健康な状態に維持していく上でたいへん重要です。

    ・「百薬の長とはいえども、万の病は酒よりこそおこれ」という言葉もあるとおり、アルコールをたくさん飲める人でも、一日に適度の飲酒量が望ましいということです。

    ・三多(さんた)とは、多動(身体をより動かす)、多休(しっかり身体を休める)、多接(人や物や出来事に接する)を掲げています。

    1日に20分の歩行を2回。体操・筋力トレーニングを各10分 身体を活発に動かすことは、健康づくりに欠かせません。まずはよく歩くことが大切です。日常生活の活動量を増やして身体活動を高めましょう。

    ・(多接の勧め)とは、多くの人と交流し、さまざまな物、事柄に興味をもち、接することで創造的な生活を送りましょう。

    ・趣味や目的をもって生活している人は、何歳になっても生き生きしているものです。

    ・本当に、「一無二少三多」の記念日は、共感出来る記念日では、ないでしょうか。

    6eb8ddb06ddb12160d2cc2a0489c5a0d_m


    1916122日は、「飛行船の日」

    1916(大正5)年122日は、日本初の国産飛行船・陸軍の「雄飛号」の飛行実験 が成功した記念日です。

    ・実験では、前日の午後に、埼玉県・所沢市から大阪間の飛行実験が行われ、途中の名古屋で給油し、この日の早朝に大阪に見事に成功しました。この実験は、飛行船を、軍事目的で利用するために始めたものでした。

    ・ドイツのツェッペリン伯爵が、実用的な飛行船の制作に成功した16年後のことでした。 雄飛号は、パルセヴァル式飛行船を改修したもので、1915(大正4)年の4月に、所沢市で完成していました

    ・現在の飛行船は、飛ぶ機会は減少している様です。理由はインターネット広告の普及で飛行船を使った広告が使われなくなったことや、発着場の確保が難しくなったことなどが挙げられています。また、飛行船自体も大きすぎるし、天候の影響を受けやすい、さらには、速度が遅いなどの理由から、現代では必要性が無くなってきている様ですね。


    8872f0cb26191f4d48364fcc8dd91763_m

     

    1887年1月22日は、「日本初の白熱電灯が灯った日」

    1,887(明治20年)年122日は、藤岡市助氏が研究を重ねた末に白熱電球を完成させて東京の鹿鳴館で白熱電灯を灯した日です。

    ・藤岡市助氏は、日本の工学者で実業家だした。日本に電気、電球灯を普及させたところに功績が大きく、「日本のエジソン」、「電力の父」と評されています。

    ・白熱電灯は、イギリスのジョセフ・スワン物理学者が1878年に発明して、アメリカのエジソン発明王が、1879年に、白熱電球の改良に成功しました。この時のエジソン発明王が作った白熱電球では、京都府綴喜郡(つづきぐん)八幡町で取れた竹を焼いて作った炭素が発光部に使用されました。その数年後、日本では初の電力会社「東京電灯会社」(東京電力株式会社の前身)が設立されました。

    ・藤岡市助氏は、その「東京電灯会社」の設立にあたり、発起人の一人になっただけでなく、白熱電球の量産化に貢献し、国内電気産業を隆盛化しました。

    ・まずは発電機の設置から日本の電化は始まりました。こうして発電機によって電気の有用性を宣伝しつつ、ついに1886(明治19)年7月、日本初の電力会社東京電灯が開業しました。

    ・この会社が移動式石油発電機を使って白熱電球に点灯し最初に点灯させたのが、1887(明治20)年122日の鹿鳴館の舞踏会でした。


    75b814ca282f267a5d5985b23ac35ca1_m

    121日は、「初大師.初弘法の日」

    ・1月21日は、真言宗の開祖である弘法大師空海の入寂の日です。

    ・弘法大師(空海)の忌日が321日であることから、真言宗各寺院では毎月21日を縁日としています。

    121日は新年最初の縁日ということで、「初大師」や「初弘法」ともいいます。

    ・毎月21日に大師参りと称して大師堂に参拝します。

    ・関東では厄除け大師で知られる神奈川の川崎大師、関西では京都の東寺、東京の西新井大師が全国的に有名です。

    ・「大師」とは、朝廷から高僧に対してその死後に贈られる諡(おくりな)のことです。

    ・真言宗では空海が最初に「弘法大師」と、最初に大師を贈られました。

    ・日本天台宗の開祖最澄と共に、日本仏教の大勢が、奈良仏教から平安仏教へと、転換していく流れの冒頭に位置し、中国より真言密教をもたらしました。

    ・能書家としても知られ、嵯峨天皇・橘逸勢と共に三筆のひとりに数えられています。

    ・「弘法大師」という御名前は、空海が即身仏となられた後、醍醐天皇から贈られた諡のことです。

    835(承和2)年321日、62才で入寂。高野山奥の院御廟で「空海は今も生き続けている」と信じられいます。故郷の四国において山岳修行時代に遍歴した霊跡は「四国八十八箇所」に代表されるような霊場として残り、「四国八十八箇所巡り」など霊場巡りは現代でも幅広く大衆の信仰を集めています。

    685b17155a24219d719062ece5ee2d4e_m


    1866121日は、「薩長同盟結成の日」

    1866(慶応2)年121日は、日本の徳川幕府の倒幕のための薩長同盟結成の日です。

    ・この日に、坂本竜馬・土佐藩士と中岡慎太郎・土佐藩士らの仲介により、西郷隆盛・薩摩藩士と木戸孝允・長州藩士が京都の京都上京区の小松帯刀薩摩藩家老邸で会見して、倒幕のための薩長同盟結成を図ったことに由来します。

    ・この日までは、長州藩が、反幕府派、薩摩藩が幕府派として激しく対立していましたが、この同盟により、両藩は、倒幕運動の中心勢力として、活躍していくことになりました。

    ・この同盟は、長州征伐などで後退させられた反幕府運動を立ち直らせるためのもので、坂本竜馬・土佐藩士も会見に同席しました。六カ条からなり、薩摩藩の倒幕への決意と長州藩の朝廷復帰の斡旋が中心となり、以後、倒幕運動が加速しました。

    ・この日の2年後の1868年には、明治維新が始まりました。


    afb9acadfc4750f31e5cf8e1d77d53f5_m

    120日は、「二十日正月の日」

    ・二十日正月とは、日本の行事。120日のことを指し、この日を正月の終りとなる節目の日とする土地も多い。 かつては正月の祝い納めとして仕事を休む物忌みの日であった。この日をもって正月の行事は終了する。 京阪神地方では、正月に用いた魚の骨や頭を酒粕・野菜・大豆などと一緒に煮て食べることから骨正月・頭正月とも言います。

    ・京阪神以外の地方でも、乞食正月(石川県)、棚探し(群馬県)、フセ正月(岐阜県)などと言って、正月の御馳走や餅などを食べ尽くす風習があります。

    ・作家の柳田國男氏の「年中行事覚書」によれば、骨正月というのは、1月も20日にもなると、正月の肴も尽きて、残った骨を食べる意味があります。

    ・この日正月の残りを、みな集めて食べてしまう習わしがあります。つまり食べることが、儀式の中心でありながら、それがそんなに、ご馳走でないところに、このような名を付けるところに、共通点があります。

    ・二十日正月とは、日本の行事。120日のことを指し、この日を正月の終りとなる節目の日とする土地も多いです。 かつては正月の祝い納めとして仕事を休む「物忌みの日」でした。この日をもって正月の行事は終了します。

    ・二十日正月とは、正月の祝い納めとして、120日に正月飾りなどはすべて外し、残った餅や正月料理を食べ尽くして正月を締めくくる1月の年中行事。この日をもって正月の行事はすべて終了します。

    ・正月用の肴をすべて食べ尽くして骨だけにしてしまうことから、二十日正月は別名「骨正月」、「頭正月」などとも呼ばれている。京阪神地方では、残った魚の骨・あらを120日に酒粕や野菜などと一緒に煮込んで食べる習慣もあったようです。

    defc8f38bed5051e627ce7721f600863_m

    120日は、「アメリカ大統領就任式の日」

    ・今日120日は、アメリカ大統領就任式が実施される日

    ・西暦年が4で割り切れる年にアメリカ合衆国大統領選挙一般投票が実施されます。その翌年の今日120日に大統領就任式が実施されます。

    ・ジョージ・ワシントン初代米大統領は1789430日、ニューヨークで就任しました。その後、議会が就任式を34日と定めました。3月にしたのは、大統領選から就任式まで準備の時間を設けるためだったとされています。しかし技術の発展で数カ月もの準備期間は不要でした。また1929年からの世界大恐慌を受け、新大統領が早急に政策を打ち出す必要に迫られたことなどから、1933年に議会が憲法改正で就任式を120日と定めました。

    1937年以降は、アメリカ合衆国憲法修正20条により、大統領の任期は120日の正午に終了することとされており、その瞬間から次の大統領の任期が始まります。

    ・大統領の宣誓はアメリカ合衆国の首都ワシントンD.C.のアメリカ合衆国議会議事堂前で、新大統領の任期開始時刻と合わせて行われます。

    ・近年の歴代大統領の就任式(120日)が行われた年は以下の通りです。

    ・第41代 ジョージ・HW・ブッシュ大統領:1989年(平成元年)

    ・第42代 ビル・クリントン大統領:1993年(平成5年)、1997年(平成9年)

    ・第43代 ジョージ・W・ブッシュ大統領:2001年(平成13年)、2005年(平成17年)

    ・第44代 バラク・オバマ大統領:2009年(平成21年)、2013年(平成25年)

    ・第45代 ドナルド・トランプ大統領:2017年(平成29年)


    8d3cc9e9ea2aeb7389201d0aff970ae5_m

    1991119日は、田部井淳子氏が南極最高峰に到達した日

    1991(平成3)年の今日119日は、田部井淳子登山家が、南極大陸の最高峰に到達した日です。

    1991119日、今日は、日本の女性登山家の一行が、標高4,892メートルの南極大陸の最高峰ビンソンマシフの登頂に成功した日です。

    ・田部井淳子登山家は、女性として世界で初めて世界最高峰エベレストおよび七大陸最高峰への登頂に成功したことで知られました。

    ・田部井氏は、1,975年に35歳で、女性初となるエベレスト登頂に成功しました。

    ・その後、キリマンジャロ、アコンカグア、マッキンリーと、各大陸の最高峰を制覇してきました。

    1991119日で、5大陸最高峰制覇を達成しました。

    ・その後、1,992年には、カルステンツ.・ピラミッド、エルブルース西峰の登頂に成功し、女性初の7大陸最高峰制覇をなしとげました。

    ・ご自分が求める登山ではスポンサーなどによる資金を得ずに、ご自身でお金を支払っていること、ガイド資格などを所持していないことから「登山家が自分の仕事かと言うと、そうではないと思う」と、記者のインタビューで答えています。

    ・エピソードとしては、「登山で「もうダメだ」と思ったときが三度あり、いずれも雪崩に巻き込まれたときです。一回目はエベレストの第二キャンプでテントごと雪崩に埋められ、二度目は1986年にポベーダ山の雪崩で600m流され、三度目は、その夜に再び近くを通過した雪崩の爆風に襲われ、テントごと吹き飛ばされた。ポペーダ山では1999年に登ったときにも雪崩がテントを襲ったが、早朝に出発していたため助かった」と答えています。
    ce28310368dcab521aeaa5ab538bb598_m

    1960119日は、「新日米安全保障条約締結の日」

    1960(昭和35)年119日は、アメリカのワシントンで、日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約が締結されました。

    ・新日米安全保障条約は、日本国とアメリカ合衆国の安全保障のため、日本本土にアメリカ軍が駐留することなどを定めた二国間条約のことです。いわゆる日米同盟の根幹を成す条約であり、条約には「日米地位協定」が付属しています。

    ・第二次世界大戦の日本の降伏以降、日本はアメリカ軍を中心とした連合国軍に占領され、日本軍は解体されました。冷戦による陣営対立が深まり、1950(昭和25)年625日には朝鮮戦争が勃発しています。日本駐留のアメリカ軍は朝鮮半島に移動し、警察予備隊が創設されるなど、日本の防衛・安全保障環境は不安定でした。

    ・朝鮮戦争が継続されるなか、日本は共産主義陣営を除いた諸国と講和する運びとなりました。防衛・安全保障環境を憂えた日米両国は、日本の主権回復後もアメリカ軍が駐留することで、極東における安全保障環境を維持することとしました。

    ・旧日米安保条約は、前文と5条からなり、アメリカ軍が引き続き日本国内に駐留し続けることが骨子となっていました。条約の期限は無く、駐留以外に援助可能性には触れていますが、防衛義務は明言されていませんでした。また、内乱対応への言及もありました。このため、防衛義務の明言や内乱条項の削除などを行った日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約である新日米安保条約が締結、1960年に発効しました。旧日米安保条約第四条および新日米安保条約第九条の定めにより、旧日米安保条約は1960623日に失効しました。


    e51f004e215b1c7ee456108dad9561d4_m

    1,924118日は、「都バスの日」

    1924(大正13)年118日は、東京都交通局によって、「都バスの日」と記念日に制定されました。

    ・日本に、自動車が現れたの1889年頃です。それから、日本初の路線バスの運行が、広島市で始まりましたが、当時の自動車は、故障が多く、すぐに無くなってしまいました。

    1919年、東京でも、民間の会社によって、路線バスが走り始めました。192391日に、関東大震災が、発生しました。当時、市民の足でした路面電車も大被害を受けて運行できなくなりました。

    ・このような中で、都バスが、見直されて、東京都は、1924118日に、中渋谷と東京駅、巣鴨駅と東京駅を結ぶ2路線で、路線バスの運行を始めました。その後、路線は、急速に増えて、同年316日までに、20の路線で運行されるようになりました。

    ・東京都によるバス事業は、1924(大正13)年118日に東京市電気局が暫定的に乗合バス事業を開始したことに端を発しました。これは、関東大震災により、当時の東京市が運営していた東京市電は大打撃を受け、復旧には相当な期日がかかることが見込まれたため、市電の代替輸送機関としてでした。

    ・運行開始時はワンマン運転を採用し、停留所で切符を販売する形でした。 このように始まったバス事業は好調で、車庫の増設・車両の増備が図られることとなった。 


    4aee6338f07fff07d08414859774be01_m

    2011118日は、「118番の日」

    2011(平成23)118日は、海上保安庁が制定し、実施している記念日の118番の日です。

    ・何故118日が、「118番の日」なのかというと、118日の「1」と「18」の数字の並びが、海上保安庁への緊急通報用電話「118番」と同じであることが由来となっています。

    ・海上保安庁によりますと、118日を「海での事件や事故の重要性を理解してもらい、海の安全確保に役立てる」ことを目的として、緊急通報用電話番号118番の知名度向上のため、2011118日より海上保安庁が制定しました。

    ・この日には海上保安庁への緊急通報用電話番号「118番」を広く知ってもらうための活動が行われています。

    ・海上でのSOSに、電話による緊急番号118番があります。

    ・ 海上保安庁は、海上における事件・事故の緊急通報用電話番号として、警察の110番や消防の119番のように覚えやすい局番なし3桁電話番号「118番」の運用を開始しています。

    118番とは、日本における海上での事件・事故の緊急通報用電話番号です。

    ・緊急通報用電話番号とは、犯罪事案発生時や災害発生などの緊急時に、当地の警察や消防などの緊急対応機関に通報するための電話番号で、国によってその番号は異なります。

    ・船舶電話からは海上保安庁運用司令センター、船舶電話以外の電話(一般加入電話、公衆電話、携帯電話、PHS)からは全国11ヵ所の各管区海上保安本部に接続されます。


    08d8bddd5a61abea445a8e14ad995e65_m (1)

    1991117日は、「湾岸戦争開戦の日」

    1991(平和3)年117日は、アメリカ軍などの多国籍が、イラクに対する空爆などの「砂漠の嵐作戦」を開始し、ここに湾岸戦争の戦闘が、本格的に開始されました。

    199082日のイラクによるクウェイト侵攻をきっかけに、国際連合が多国籍軍の派遣を決定し、1991117日にイラクを空爆して始まった戦争です

    199082日、イラク軍は隣国クウェイトへの侵攻を開始し、88日にはクウェイト併合を発表しました。これに対し、諸外国は第二次世界大戦後初となる、一致結束した事態解決への努力を始めました。

    ・国際連合安全保障理事会はイラクへの即時撤退を求めるとともに、1129日に武力行使容認決議である決議を米ソは一致して可決し、マルタ会談とともに当時の冷戦の終結を象徴しました。

    ・翌年117日にアメリカのジョージ・HW・ブッシュ大統領はアメリカ軍部隊をサウジアラビアへ展開し、同地域への自国軍派遣を他国へも呼びかけました。

    ・諸国政府はこれに応じ、いわゆる多国籍軍が構成され、これは第二次世界大戦以来の連合でした。アメリカ軍が多くを占めるこの連合軍には、イギリスやフランスなどといったヨーロッパのみならず、イスラム世界の盟主サウジアラビアを始めとする湾岸諸国やアラブ連盟の盟主エジプトといった親米アラブ諸国、さらにイラクと同じバアス党政権のシリアのような親ソ連の国も参加しました。

    ・国際連合により認可された、34ヵ国の諸国連合からなるアメリカ、イギリスをはじめとする多国籍軍は、バース党政権下のイラクへの攻撃態勢を整えていきました。イラク政府による決議履行への意思無きを確認した諸国連合は、国連憲章第42条に基づき、1991117日にイラクへの攻撃を開始しました。

    ・このクウェイトの占領を続けるイラク軍を対象とする戦争は、多国籍軍による空爆から始まり、223日から陸上部隊による進攻が始まり、多国籍軍はこれに圧倒的勝利をおさめ、クウェイトを解放しました。陸上戦開始から100時間後、多国籍軍は戦闘行動を停止し、停戦を宣言しました。

    ・戦争に突入した背景には西欧とアラブのカルチャーギャップがあったと言われています。「砂漠の嵐作戦」と名付けられた戦争でしたが、同年228日にイラクが降伏し、戦争は終わりました。環境破壊やイラク経済の混乱などしこりを残す戦争でした。


    33cdd97e71024564d77684bbffd29c19_m

    1995117日は、「阪神・淡路大震災が起きた日」

    1995117日の午前546分、兵庫県の淡路島北部を震源とするマグニチュード7.2の地震が発生しました。

    ・神戸市や芦屋市などでは、観測史上初の震度7を記録しました。

    ・震源の深さが浅く、都市を直撃したため電気や水道、ガス、交通網などが寸断し、死者・行方不明者は、6,473人でした。

    ・住宅も約25万棟が全半壊、家屋の倒壊、火災によって、とても大きな被害となりました。

    ・この地震を教訓に、建物の耐震化を進める法律が制定されました。

    ・政府や行政の対応の被害の対応遅れが批判された一方、学生を中心としたボランティア活動が活発化して、「日本のボランティア元年」といわれました。

    ・この大震災を機に、ボランティア活動への認識を深め、災害に対する備えの充実強化を図る目的で、閣議決定にて「防災とボランティアの日」が制定されました。

    ・例年115日~21日は「防災とボランティア週間」となっています。

    ・また、兵庫県は117日を「ひょうご安全の日」として独自の記念日を制定しています。


    ef058b15f5cf9fd6c1a2a85799c88cb7_m

    このページのトップヘ