今日は何の日

「今日は何の日」は、今日、過去に起こった注目すべき出来事等をご案内致します。

    「今日は何の日」は、今日、過去に起こった注目すべき出来事等をご案内致します。

    2019年04月

    1971(昭和46)年430日は、「図書館記念日」

    ・公益社団法人日本図書館協会は、今日の図書館発展の基盤となった図書館法公布の日を記念して、1971(昭和46)年430日を「図書館記念日」とすることにいたしました。

     

    ・昭和25430日、画期的な文化立法である図書館法が公布され、それを契機として日本の図書館活動は新しく生まれ変わりました。

     

    ・サービスとしての公共図書館の機能が明らかにされ、無料原則がうちたてられ、わが国は、真の意味での近代的な公共図書館の時代をむかえました。

     

    公益社団法人日本図書館協会は、1892(明治25)年の創立以来120年以上にわたり、日本の図書館を代表する総合的な全国組織として、図書館の成長・発展に寄与する活動を展開しており、現在は、全国の図書館員、図書館を支える方々などの個人・施設をあわせて約5,500の会員を擁しています。

     

    ・公益社団法人日本図書館協会の目的は、さまざまな種類の図書館施設の進歩発展を図る事業を行うことにより、人々の読書や情報資料の利用を支援し、文化の進展及び学術の振興に寄与することです。  

     

    ・公益社団法人日本図書館協会は、第1回記念日として、ユネスコが提唱する「国際図書年」のあった1972年から行事が実施されています。

     

    ・公益社団法人日本図書館協会では、この日に続く5月を「図書館振興の月」とし、全国各地で記念行事を行っています。新緑を背景に、図書館員が連帯しながら、社会との結びつきを強め、アイデアを出し合い、図書館振興のプログラムを進めようとするものです。

     

    ・図書館の種類は、公共、大学、専門、学校図書館それに国立国会図書館、その他に大別されます。

     

    ・公共図書館は最新では児童図書サービスに重点が置かれています。

     

    ・国立国会図書館は、昭和23年に、アメリカの議会図書館をモデルに造られました。

    1f98e242a04ac9bd05f86d8d5286e296_m

    2007(平成19)年429日は、「昭和の日」

    2007(平成19)年429日の今日は、昭和の日です。

     

    ・激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす日です。

     

    ・もともと429日は、「昭和天皇の御誕生日」として、国民の祝日でしたが、1989(昭和64)の御崩御に伴い「みどりの日」と名称を改め、そのまま祝日とされていました。

     

    ・その後、昭和という激動の時代を忘れないためにと、「昭和の日」が2005(平成17)年に国会で可決し、2007(平成19)より、昭和天皇御誕生日に、「昭和の日」が制定されました。

     

    ・そのため、「みどりの日」は国民の休日の54日に移動して、共に国民の祝日として設置されることになりました。

     

    ・東京都立川市にある国営昭和記念公園は、昭和天皇御在位50年記念事業の一環として立川基地跡地に開園されました。

     

    ・また公園内には、昭和天皇記念館もあり、緑を愛された昭和天皇の生物学の御研究の展示や企画展などを見ることが出来ます。

     

    ・昭和の激動の日々というと、太平洋戦争と第2次世界大戦が連想されます。

     

    ・多くの人達が犠牲になった、あのような時代に逆戻りしないように、今の平和について考えるのに、いい日です。

    067d5cb7f58b2d61aee64cce69260a54_m

    1952(昭和27)年428日は、「サンフランシスコ平和条約発効の日」

    1952(昭和27)年428日の今日は、サンフランシスコ平和条約発効の日です。

     

    サンフランシスコ平和条約は、第二次世界大戦後の平和条約で、日本国と連合国各国の平和条約発効の日です。

     

    ・ この条約の発効により、連合国による占領は終わり、日本国は主権を回復しました。

     

    ・日本国とのサンフランシスコ平和条約(昭和27年条約第5号)は、第二次世界大戦におけるアメリカ合衆国をはじめとする連合国諸国と日本との間の戦争状態を終結させるために締結された平和条約です。

     

    ・この条約を批准した連合国は日本国の主権を承認しました。

     

    ・国際法上はこの条約の発効により日本と、多くの連合国との間の「戦争状態」が終結しました。

     

    ・連合国構成国であるソビエト連邦は会議に出席しましたが、条約に署名しなかった。

     

    ・連合国構成国の植民地継承国であるインドネシアは会議に出席し条約に署名しましたが、議会の批准はされなかった。

     

    ・連合国構成国である中華民国および連合国構成国の植民地継承国であるインドは会議に出席しなかった。その後、日本はインドネシア、中華民国、インドとの間で個別に講和条約を締結・批准しています。

     

    ・本条約はアメリカ合衆国のサンフランシスコ市において署名されたことから、サンフランシスコ条約、サンフランシスコ平和条約、サンフランシスコ講和条約などともいいます。

     

    1951年(昭和26年)98日に全権委員によって署名され、同日、日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約も署名されました。

     

    ・翌年の1952年(昭和27年)428日に発効するとともにサンフランシスコ平和条約(昭和27年条約第5号)として公布されました

    f5d5492184bdcfe9a2f0b73630fcc585_m

    1946(昭和21)年427日は、「女性警官の日」

    ・1946(昭和21)年427日の今日は、連合国軍最高司令部の指示により、日本で初めての婦人警察官が東京警視庁に62名採用されました。このことを記念して、427日を「婦人警官の日」に制定されました。

     

    1999年の男女雇用機会均等法全面改正に伴い、従来の婦人警官という呼称から現在の女性警官に改められました。

     

    ・婦人女性警官記念日は、市民の安全を守る警察官として女性が活躍していることを知ってもらいたいという意味会いがあります。

     

    ・警察官は、その業務内容から危険を伴う可能性が高く、男性のイメージが強い職業かと思われます。しかし、女性ならではの対応や捜査も必要とされている現状があり、女性警官採用も年々増加しています。

     

    ・各警察署では様々なイベントが行われていますが、女性向けの採用セミナーなどを行う所も有ります。

     

    ・警察庁では、20122月、警察官の質の確保と男女共同参画社会の実現等のため、都道府県警察に対して、女性警察官の採用・登用の拡大に向けた計画を策定するよう指示しました。

     

    ・警察庁の人事課には女性活躍・ワークライフバランス推進担当もおかれています。これからますます、地道で厳しい警察官の職務にがんばる女性警察官が増えるようになります。

    981cf1ff73f9aad59144c791068740c8_m

    1945(昭和20)年425日は、「国際連合設立総会」の日

    ・1945(昭和20)年425日の今日は、アメリカのサンフランシスコで国際連合設立総会が開催されました。これを記念して、国連記念日が制定されました。

     

    ・国際連合設立総会には、連合国側から50カ国が参加し、同年626日に全会一致で国際連合憲章に調印しました。

     

    ・国際連合は、国際連合憲章の下、1945年に設立された国際機関です。 第二次世界大戦を防げなかった国際連盟の反省を踏まえ、19451024日、51ヵ国の加盟国で設立された。

     

    ・主たる活動目的は、国際平和と安全の維持、経済・社会・文化などに関する国際協力の実現です。

     

    ・国連の設立総会では、大国の拒否権が常任理事国の5カ国に与えられました。

     

    ・しかし、国連憲章では、全ての加盟国の主権平等の原則を明記し、総会では、大国でも小国でも平等に1票の投票権が与えられています。

     

    ・また、世界の安全と平和を維持することと同時に、飢えや貧困、環境破壊、麻薬などの国際問題に取り組むことを国連の目的としています。

     

    ・こうして、国際連合は、国際連盟と違った性格を持つ、新たな国際組織として出発しました。

     

    ・日本の国連加盟は、195612月の国際連合総会で、80番目の加盟国として認められました。

     

    2018年に割り当てられた日本の通常予算分担金額は約2.4億ドルです。

     

    ・日本は厳しい財政事情の中,国連において2018年までは米国に次ぎ加盟国中2番目に,2019年からは米国及び中国に次ぎ加盟国中3番目に財政貢献をしている国なので、国連が予算を効率的に活用できるよう,予算交渉等を通じ、積極的な働きかけを行っています。

    b5939389a9309060565d5414c025eda4_m

    1979(昭和54)年424日は、「元号法案」が衆議院を通過日

    1979(昭和54)年424日の今日は、「元号法案」が衆議院を通過した日です。

     

    ・元号は古代中国発祥ですが、我が国では4番目の「大宝」から1300年以上、途切れることなく使い続けているのは日本だけです。

     

    ・改元は、国家の慶事などによりましたが、明治維新の時に一世一元となりました。

     

    ・戦後改革の時に、元号に係る法律は、なくなりましたが、昭和が慣習的に使われてきました。

     

    1970年半ば、地方議会での「一世一元」の決議を重ねて、1979(昭和54)年424日の衆議院で議決され、同年66日に参議院で議決されました。

     

    1989年、天皇の即位に伴い、新たに「平成」の元号が定められました。

     

    201951日の新天皇即位に伴い、新たに「令和」の元号が定められます。

     

    ・新元号「令和」は、万葉集から引用した初の国書由来の元号です。

     

    ・菅官房長官は午前201941日午前1140分から記者会見を開き、平成に代わる新たな元号が「令和(れいわ)」に決まったと発表しました。

     

    ・安倍首相は同日午後05分から会見を開き、「新元号が広く日本人の生活の中に根差すことを祈る」と述べました。

    dc870b3802f0cb1323b2fdf612c286f7_m

    1986(昭和61)年423日の今日は、聖人サン・ジョルディの日

    1986(昭和61)年423日の今日は、423日は、親しい人と自由の象徴の本と平和に象徴である赤いバラの花を贈りあう記念日「サン・ジョルディの日」です。

     

    ・これはスペインのカタルーニャ地方のバルセロナなどでは、伝統的な祝祭日で、カタルーニャの守護聖人サン・ジョルディを称える風習に由来するものなのです。

     

    ・また、この日は、「ドン・キホーテ」の作家セルバンテスの命日でもあり、スペインでは、本の日とされ、市が立ちます。

     

    ・この日には、女性は、男性に本を、男性は、女性に聖人サン・ジョルディの象徴の赤いバラの花を贈る風習があります。

     

    423日は、スペインのサン・ジョルディ守護聖人が殉教した日を聖名祝日として、赤い薔薇を異性に贈る日でしたが、20世紀に入り互いに本を贈りあう風習が定着しました。

     

    ・これが現代では恋人、友人、家族間で本をプレゼントする「世界本の日」となって世界各地に広がっています。

     

    ・ところで、サン・ジョルディは伝説的な竜殺しの英雄で、軍人の守護聖人として知られています。軍人の聖者であるサン・ジョルディの記念日が、花と本を贈りあう平和な祝日になっています。

     

    ・日本でも、この素敵な風習を定着させようと、日本書店商業組合連合会・日本生花商協会、日本・カタルーニャ友好親善協会がなどが、1986年に記念日と制定しました。

     

    ・最近では、日本でもひそかなブームとなりつつあるようで、家族や友人、日頃お世話になっている方に本を贈るのにもってこいの日でもあります。

    3187553c4433a4af92d813a6af24bdc9_m

     

    1970(昭和45)年422日の今日は、アースディ(地球の日)

    1970(昭和45)年422日の今日は、地球全体の環境を守るために一人ひとりが行動を起こす日です。

     

    「アースディ」は、1969年ユネスコの環境関連会議で、その概念が定義され、翌1970年アメリカのゲイロード・ネルソン上院議員が、422日に環境問題に関する討論集会の開催を呼びかけ、当時デニス・ヘイズ(スタンフォード大学の大学院生)が、まとめ役として、集会を成功させました。

     

    ・「アースディ」は、1970年のこの日にアメリカで始められたもので、アメリカ合衆国環境保護庁設立のきっかけになるなど、市民運動として大きな成果を上げましたが日本でもこれに共鳴する市民グループが「熱帯雨林の破壊など国際的な環境問題で重要な立場にある日本が、もっと関心を持たねば」と、日本各地で、さまざまな環境問題をテーマにした催しを企画しています。

     

    ・特筆すべきは、201512月に採択された気候変動抑制に関する国際的なパリ協定で、2016422日のアースディの日、ニューヨーク国連本部では、175カ国の代表が署名しました。

     

    ・この協定は産業革命前からの世界の平均気温上昇を「2度未満」に抑え、1.5度未満を目指すもので、2020年以降の地球温暖化対策を定めています。

     

    201611月に発行し、現在ルール制定に向けた会議が始まっています。

     

    ・史上初の196カ国すべての国が参加、また先進国だけでなく、中国、インドなどが、温暖化ガス排出抑制に取り組む今回の協定は、全世界で地球環境を守る歴史的なものになりました。

    63ddeee9e0a7155a1c1300e6732cbc28_m

    1951(昭和26)年421日の今日は、民放の日

    1951(昭和26)年421日の今日は、日本で初めて民間放送ラジオ16社に放送の予備免許が与えられた日を記念して制定された日です。

     

    ・公共放送NHKに対し、民放の最大の特徴は、経営の基盤でのあるコマーシャル収入が入ることです。

     

    1968(昭和42)年から、一般社団法人日本民間放送連盟が、この日を、「放送広告の日」としていましたが、情報化の進展やメディアの多様化の中で、民放に対するニーズや期待が高まっていることから、民放の媒体力全体をスポンサーに限らず視聴者にも訴えていこうと、一般社団法人日本民間放送連盟が、1993(平成5)年に、「民放の日」と改称しました。

     

    ・この日前後の2週間を、PR期間とし、テレビ、ラジオとも在京キー局が輪番で製作するスポット・コマーシャルを各局で一斉に放送しています。

     

    一般社団法人日本民間放送連盟は、民間基幹放送事業者による、放送倫理水準の向上ならびに業界共通問題の処理を目的に設立した非営利団体です。日本民間放送連盟賞と日本放送文化大賞を設けています。

     

    ・日本民間放送連盟賞は、放送技術の向上と、放送活動の発展を図ることを目的に、1953年(昭和28年)に制定した賞です。毎年1回実施し、優れた番組、優秀と認められた事績を顕彰しています。

     

    日本放送文化大賞は、毎年11月 質の高い番組がより多く制作・放送されることを目的に、2005年(平成17年)に制定した賞です。

    6ff1e5f35a749c351ef87c32f524b7a7_m

    1965(昭和40)年420日の今日は、 青年海外協力隊の日

    1965(昭和40)年420日の今日は、発展途上国の国づくりを支援する国際協力機構青年海外協力隊が発足した日を記念して制定された日です。

     

    国際協力機構青年海外協力隊は、第一期第一次派遣隊員として、ラオス、カンボジア、マレーシア、フィリピンの4カ国に26名を送り出しました。

     

    ・最初は、農業、農業機械、工作機械などの職種が多かったが、求められる職種が次第に増え、今では150種類を超えるまでに至っています。

     

    ・現在では、アジア、アフリカ、中南米を中心に、常時2,000名を超える満20歳から39歳の青年たちがボランティアとして活動しています。

     

    ・国際協力機構青年海外協力隊は半世紀を経て、初代隊員26名の派遣から一人一人が繋いだ志と「持続する情熱」は、累計派遣者数が5万人を超える事業に大きく育ちました。

     

    2016年にはアジアのノーベル賞と言われる「ラモン・マグサイサイ賞」を日本の団体として初めて「青年海外協力隊」が受賞致しました。

     

    ・一方で、国内外の状況が急激に変化する中、未来に向けた更なる発展を期して、2019年度からは派遣体系などを見直し、JICA海外協力隊として、「青年海外協力隊を中心としながら、一定以上の経験・技術が必要な案件に対応する「シニア海外協力隊」の派遣も検討中です。

     

    国際協力機構青年海外協力隊は、創設以来一貫した事業の3つの目的①開発途上国の経済・社会の発展、復興への寄与、②異文化社会における相互理解の深化と共生、③ボランティア経験の社会還元の下、現地の人々と共にある中で、途上国の課題解決にしっかりと貢献する活動を行い、帰国後はその経験を日本の地域の発展や課題解決に役立てることを目指しています。

    fb846d547cb05dbdd7ea9ea494d16883_m

    1800419日の今日は、 地図の日

    1800(寛政11)年419日の今日は、1800年のこの日、正確な日本地図を最初に作った伊能忠敬が、蝦夷地(現在の北海道)の測量のために江戸(東京)深川の自宅を出発した日を記念して制定された日です。

     

    ・伊能忠敬は、50歳で家督を長男に譲り隠居して、佐原(現在の千葉県)から江戸に出て、江戸幕府天文方の暦学者高橋至時に師事し、天体観測や測量を習得して、1800年のこの日に、蝦夷地への測量の旅に出立しました。

      

    ・その頃は、蝦夷地に度々外国の船がやってきており、正確な地図を造る必要がありました。伊能忠敬は、幕府の許可を受けて、北海道の南東岸の地図を造ったのち、本州東海岸の測量を始め、西国、伊豆七島と、日本全国を歩きつづけ、実測図を作り上げました。

     

    ・総合図は、伊能忠敬の病死後の3年後の1821年、暦学者高橋至時の子、高橋景保らの手で、この「伊能図」を完成させたのが、「大日本沿岸輿地全図」です。

     

    ・出来上がった「伊能図」は、幕府が開国後にイギリス海軍が日本沿岸の測量を行おうとした際に、その優秀さに驚き測量を中止したほどでした。

     

    ・伊能忠敬は、伊能家の養子でしたが、佐原の屋敷跡は、現在「伊能忠敬記念館」(千葉県香取市)なっています。

     

    ・国宝に指定されている「大日本沿岸輿地全図」は、約1,000点の遺品とともに、「伊能忠敬記念館」に収められています。

    4f788f3938d543dd44cd41da169bc913_m

    1954(昭和29) 418日の今日は、 発明の日

    1885年のこの日、特許法のもとになる「専売特許条例」が、通算省議で決まり公布にされ、経済産業省が、1954(昭和29)年4月18日の今日、この日を「発明の日」と制定しました。

     

    ・この日を含む月曜日から日曜日までの一週間は、「科学技術週間」となります。

     

    ・こちらは、科学技術庁が、国民の科学技術に対する理解と関心を高めるのを、目的に、1960年から開催されています。

     

    ・全国各地で、講演会、研究施設の一般公開など科学技術の普及啓発行事が、開催されます。

     

    ・これは、発明したアイディアが盗まれないように、保護するもので、日本の近代化を欧米に示す目的もありました。

     

    ・特許制度の導入によって、より多くの発明が生まれ、人々の暮らしは便利になりました。

     

    ・特許制度は、現在も日本の技術を支え、経済成長をもたらす重要な役割を果たしています。

     

    ・特許法で守られる発明は「知的財産権」と呼ばれますが、これはいくつかに分かれています。

     

    ・発明の仕組みそのものを守る特許権、絵や小説、音楽などを守る著作権、デザインを守る意匠権、ロゴやブランドを守る商標権などがあります。

     

    ・特許庁への審査請求が通って特許権が制定されますと、出願から20年間、手厚い保護がなされています。

    bbc253a1a1f7bbd42323b64a0f5931b7_m

    1923(大正12) 417日の今日は、 恐竜の日

    1923(大正12)年417日の今日は、米国動物学者ロイ・チャップマン・アンドリュース博士が率いる、ゴビ砂漠へ向けての探検隊が、北京を出発しました。

     

    ・博士は、5年に及ぶこの旅行中に、世界で初めて恐竜の巣と恐竜の卵の化石25個を一緒に発見しました。

     

    ・はるか昔、ゴビ砂漠には、植物が生い茂った平野であり、大きな湖もあったことを突きとめました。

     

    ・博士のこの発見は、本格的な恐竜研究の扉を開くこととなりました。

     

    ・恐竜の日が417日になったのは、恐竜の化石発見と関係があります。

     

    1923417日ハローワーク、恐竜の化石第一発見者ロイ・チャップマン・アンドリュースが、ゴビ砂漠へ向けて北京を出発した日です。

     

    ・この日に化石が発見されたわけではありませんが、きっかけとなる旅が始まった日です。

     

    ・恐竜の化石を世界ではじめて発見したロイ・チャップマン・アンドリュースは

    1884126日、アメリカのウィスコンシン州ベロイトに生まれました。

     

    ・アンドリュースは、ベロイト大学に進学、ニューヨークにあるアメリカ自然史博物館で剥製部門の研究員として活動しながら、コロンビア大学で哺乳類学の修士号を取得しました。

     

    ・アンドリュースは、1909年ころから哺乳類の観察のため、海外に出かけるようになりました。

     

    ・そして1923417日に北京を出発したアンドリュース探検隊は、約2ヶ月後の613日、恐竜の卵の化石を発見しました。

     

    ・この探検は、1928年まで続きますが発見された卵の化石は25個になりました。

     

    ・その後アンドリュースは、アメリカ自然史博物館の館長を務めたり、本を執筆するなど、穏やかな時期を過ごし、1960年に死亡しました。

     

     5dfbaaf330e4ea263c61035c552ef830_m

     

    1978416日は、 日本最初の女子フルマラソン開催日

    1978(昭和53)年416日の今日は、日本最初の女子フルマラソンが、東京多摩湖畔で開催の日です。

     

    ・第1回女子タートルマラソン全国大会の参加者は、49名で、そのうち46名が完走しました。

     

    ・多摩湖畔を3周するコースで、沿道には、初めての女子マラソンということで約10万人の観衆が集まりました。

     

    ・この日優勝したのは、当時37歳の横浜の主婦、外園イチ子さんでした。タイムは3時間1048秒でした。

     

    ・この日を記念して、女子マラソンの日が、制定されました。

     

    ・主催者は、中高齢者の健康保持増進を目的として1973年(昭和48年)に設立された公益社団法人 日本タートル協会でした。

     

    ・団体名に長生きの象徴である亀(タートル)が付いているように、大会も「スピードを競わない(亀のようにゆっくりでよい)」が大きなコンセプトでした。

     

    ・タートルマラソンは、健康維持や体力づくりを目的として、ゆっくりと走るマラソンを意味します。

     

    ・「第1回女子タートルマラソン全国大会」のコースとなった多摩湖の周遊道路の約13.6kmのほとんどの部分を東大和市が占めていたこともあり、日本初の女子フルマラソン大会の開催地として歴史を後世に伝えるため、2013年(平成25年)度に東大和市は記念碑「水の精」像を建立し、また記念事業を実施しました。

     

    ・その後、2000年シドニー大会高橋尚子氏、2004年アテネ大会野口みずき氏がオリンピックの女子マラソンで金メダルを獲得しました。

    916d1fc188f3554041bcb259046d741b_m

     

    1983415日は、東京ディズニーランドが、開園した日です

    1983(昭和58)年415日の今日は、千葉県浦安市の東京ディズニーランドが、開園した日です。

     

    東京ディズニーランドは、アメリカ国外では、初めてのディズニーのテーマパークでした。

     

    ・東京ディズニーランドは、世界のテーマパーク・アミューズメントパークの中でも、フロリダ州のウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのマジック・キングダム、ロサンゼルスのディズニーランド・パークに次いで世界第3位の規模です。

     

    ・東京ディズニーランドは、㈱オリエンタルランドがザ・ウォルト・ディズニー・カンパニーとのライセンス契約のもと運営しています。

     

    ・ディズニーの主だったキャラクターは大抵登場しますが、中でもミッキーの仲間たちと呼ばれるキャラクターは、パレードやショーなどでもほぼ必ず登場します。

     

    ・園内にいるこれらキャラクター達は、ちゃんとした個性を持つキャラクターとして扱われています。

     

    ・東京ディズニーランドは、人気は衰えることなく続き、2001年には、東京ディズニーシーも開園されました。

     

    20周年目の2003年には、25473000人の入園者がありました。まさに、2回以上訪れたという人が、9割を超えると言われています。

     

    ・現在でも、日本の家族の夢の世界の園となっています。
    433170

    2016(平成28)414日は、「平成28年熊本地震」発生

    2016(平成28)年414日の今日は、2126分以降に、熊本地方を震源とするマグニチュード6.5、震度7の地震が発生しました。

     

    2016416日にも、マグニチュード7.3、震度7の地震が発生し、これが本震とされました。

     

    ・震度7の地震が同一地域で連続して発生するのは震度7が設定された1949年以降初めてのことです。

     

    ・その後も、震度5以上の余震が多発しました。いずれも震源は、10キロメートルと浅い状態でした。

     

    ・損傷家屋は、熊本市や熊本県益城町を中心に16万棟に達し、55人が犠牲となりました。

     

    ・電気、ガス、水道、鉄道も止まり、空港も一時閉鎖、小中高も休校、地震後には、18万人以上が避難を余儀なくされました。

     

    ・政府は、4142126分の地震発生直後に総理官邸に官邸対策室を設置し、緊急参集チームを招集しました。

     

    ・今回の熊本地震は、震源域が大分県にまで広がる大災害となりました。

     

    ・熊本県の国宝熊本城も、大きな被害が発生しました。現在復旧工事が、進んでいます。

    a7449ac6835a18a42f4afd6800dddaa5_m


    1933(昭和8)413日は、「水産デー」記念日

    1933(昭和8)年413日の今日は、一般社団法人大日本水産会が制定しました「水産デー」の日です。

     

    ・その後、1949年(昭和24年)に、旧漁業法は全面的に改正して現行の「漁業法」が制定されました。

     

    ・現行の漁業法が制定された313日は「漁業法記念日」となっています。

     

    ・旧漁業法が1901年の413日に制定されたことに因み一般社団法人大日本水産会が19335月に「水産デー」と記念日に制定しました。

     

    ・漁業法とは、漁業を行う際に守らなくてはならない法律です。第1章から第10章まであり、全146条からなっています。

     

    ・「漁業法」では、一定の漁場で他人を排除して漁業を営む権利として「漁業権」が規定されています。他にも、「入漁権」「指定漁業」「漁業調整」などに関する規定があります。

     

    一般社団法人大日本水産会は、水産業の振興をはかり、経済的、文化的発展を期することを目的として、1882年に設立された、我が国唯一の水産業の総合団体です。

     

    ・一般社団法人大日本水産会は、水産業にかかわる我が国の400余の代表的な団体や会社を会員として構成されており、会員からの会費収入を基本に運営されております。


    d7d1964fde7dd258bde0db2e44ef5a5e_m

    2011(平成23)412日は、国際デーの「世界宇宙旅行の日」

    2011(平成23)412日の今日は、国連総会の特別会合で、人類宇宙飛行の国際デーとして記念することを宣言しました。

     

    ・世界宇宙飛行の日は、初の有人宇宙旅行を記念するという意味合いがあります。

     

    ・人類の功績を祝して世界各国では、毎年記念行事などが開催されています。

     

    2011年は、初の有人飛行が成功して、50年という記念の年でした。

     

    1961(昭和36)年の412日に、ソ連の宇宙衛星船のボストーク1号の打ち上げが成功し、世界で初めての有人宇宙飛行が成功しましたことを記念して、412日に制定されました。

     

    ・世界宇宙飛行の日には毎年、世界各地で「ユーリーズナイト」というイベントが開催されています。

     

    ・この日は、ユーリー・ガガーリンが初めての宇宙飛行を成功した事をお祝いする日です。

     

    ・日本でも2000年から取り入れられていて、毎年この日に記念行事を開催しています。

     

    ・ユーリー・ガガーリンが、有人宇宙飛行成功の時に残した「地球は青かった」という有名な言葉が残されています。

     

    ・最近では、前澤友作氏(ZOZO社長)が、民間人では2023年に予定されている初の月周回旅行客に決定したことが話題になりました。

    54b9498ccb4e0da3603c16e593a22f60_m

    1921(大正10)411日は、「メートル法」公布記念日

    1921(大正10)411日の今日は、「メートル法」が公布された日です。

     

    1921(大正10)411日に、日本で改正「度量衡法」が公布され、それまでの尺貫法などとの併用から「メートル法」のみに一本化することが決定されたことを受けて記念日に制定されました。

     

    ・しかし、尺度の単位が根本から変わることへの根強い反対運動が起こり、施行は無期延期され、メートル法への完全移行を果たしたのは1951(昭和26)年の新「計量法」施行の時でした。

     

    ・「メートル法」の完全実施には、1966(昭和4441日まで、かかったと言われています。

     

    1991年から、一般社団法人日本計量機器工業連合会主催の「インターメジャー」が、毎年開催されています。

     

    ・これは、計量計測業界における最大規模の総合展示会で、新製品の発表や研究内容の発表が行われ、ビジネスの開拓や新しいネットワーク作りに活用を期待するものです。

     

    ・更に、全国規模の計測・制御技術の総合展覧会である計測展が、1995年から毎年開催されています。

     

    ・最近では、レーザー光線を使った個人向けの距離計量器もあり、計量器は進化し続けています。

    4a2374ef396b79848b4f724d739b7847_m

    1988(昭和63)410日は、「瀬戸大橋」が開通した日

    1988(昭和63)410日の今日は、「瀬戸大橋」が開通した日です。

     

    ・岡山県倉敷市と香川県坂出市を結ぶ瀬戸大橋が、1978年(昭和53年)の着工から96カ月を経て1988年(昭和63年)410日供用開始され、総事業費は11,338億円でした。

     

    ・瀬戸大橋は、本州の岡山県倉敷市と四国の香川県坂出市を結ぶ10の橋の総称です。

     

    ・瀬戸内海をまたぐ本州四国連絡橋の児島・坂出ルートにあたり、橋の大部分は香川県に属します。

     

    ・工事の際には当時世界最先端の技術が導入されました。また、気象条件や荷重による変形が著しいこの規模の吊り橋への鉄道の敷設は世界初の事例であり、橋梁の変形から線路を保護するための技術が新規に開発された。

     

    ・全長は、9.4キロメートル、鉄道と道路併用橋としては、世界最長規模です。

     

    2017年に日本の20世紀遺産に選ばれました。

     

    ・本州と四国が陸続きになることで、移動時間が、海を渡るよりも大幅に短縮し、天候に左右されづらい安定的な輸送が出来るようになりました。

     

    ・瀬戸大橋の開通は、生活圏の拡大や流通活性化も期待され、四国地方にとって、新時代の幕開きとなりました。

    03460c4dc813cfdaf5685853ab99cbeb_m

    75249日の今日は、「東大寺大仏」開眼供養会の日

     

    今日752(天平勝宝4)49は、「奈良東大寺大仏」開眼供養会の日です。

     

    ・聖武天皇は、仏教によって国を守り、繁栄させることを目的に日本の各地に国分寺の建立を命じられて、その総国分寺として建てられたのが奈良の東大寺であり、その象徴として知られるのが、東大寺の大仏になります。

     

    ・東大寺大仏は、聖武天皇の詔によって天平15年(743年)に造像が発願されました。

     

    ・実際の造像は天平17年(745年)から準備が開始され、天平勝宝4年(752年)に開眼供養会が実施されました。

     

    ・天平勝宝4年の開眼供養会には、聖武太上天皇、光明皇太后、孝謙天皇を初めとする要人が列席し、参列者は1万数千人に及んだと伝えられています。

     

    ・大仏の収められている大仏殿は、世界一大きな木造建築物です。

     

    ・奈良の大仏殿と合わせた大仏造像工事に関わった人々は延べ260万人がとされ、建設費は、平安時代の『東大寺要録』を元に試算しますと、現在の価格にすると約4657億円と算出されています。

     

    ・大仏と大仏殿は、1180年と1567年の2回焼失していますが、ともに再建されています。

     

    ・大仏は1958(昭和33)年28日、「銅造盧舎那仏坐像1躯」として国宝に指定されています。

    d5b20ff4677e743badf18c8ec689ab9b_m


    182048日の今日は、「ミロのヴィーナス」発見の日

     

    今日182048は、「ミロのヴィーナス」発見の日です。

     

    ・「ミロのヴィーナス」は、古代ギリシャの神々の王であるゼウスの娘です。

     

    ミロのヴィーナスは、紀元前130年頃に古代ギリシャの彫刻家であるアレクサンドロスによって製作されたと考えられています。

     

    ミロのヴィーナスの発見は、今から200年程前の1820年の今日、キュクラデス諸島の南西メロス島でのことでした。 ギリシア人のある農夫が掘り出した2個の石に興味を抱いた若いフランス人オリヴィエ・ヴーティエが、さらに他の断片を農夫に探して貰ったところ合計6個の断片が発掘されました。

     

    ・後に、フランス海軍提督ジュール・デュモン・デュルヴィルは、この像を見て価値を認め、フランス大使に頼みこんでトルコ政府から買い上げました。これは修復された後にルイ18世に献上された。ルイ18世はこれをフランスのルーヴル美術館に寄付し、現在でもそこで管理されています。

     

    ・以後、ミロのヴィーナスが、ルーヴル美術館を出て海外へ渡ったことはただ1度、19644月~6月、日本の東京都(国立西洋美術館)および京都府(京都市美術館)で行われた特別展示のみです。

    834061

    1948(昭和23)年47日の今日は、世界保健デー

     

    今日1948(昭和23)年47は、国連が世界保健機関(WHO)の設立を記念して設けました。国際デーの一つ「世界保健デー」です。

     

    ・世界中の人々が可能な限りの最高の健康水準に到達することを目的として設立されました。

     

    世界保健機関(WHO)は、設立以来全世界の人々の健康を守るため、広範な活動を行っています。「世界保健デー」は、この世界保健機関の憲章が効力を発した1948年(昭和23年)47日を記念して設けられたものです。

     

    ・主な活動は、各国の保険事業の援助、感染症や風土病の撲滅、医療・衛生についての国際基準の策定などの幅広い任務を担っています。

     

    ・日本が世界保健機関に加盟したのは、1951年です。47日は、日本では年度初めに世界保健機関が後援する世界的な健康啓発日です。

     

    ・世界保健機関の活動によって、「小児麻痺」や「天然痘」は、激減し、1980年には、「天然痘」の根絶宣言が出されました。

     

    ・世界保健デーの日、世界保健機関では年ごとのテーマを設けて、健康についての広報、衛生活動を行っています。

     

    1988年の47日を、「世界禁煙デー」として、加盟国が国民に禁煙を奨励することを呼び掛けています。

     

    ・特に世界保健機関は、栄養失調、病院・医療品の不足からさまざまな疾患にかかる乳幼児の保護のため、発展途上国での活動に力を入れています。

    a428b88759057bbb604b30f6349550f0_m

    1974(昭和49)年46日の今日は、城の日

     

    今日1974(昭和49)年46は、公益財団法人日本城閣協会が、1974年度の事業として、46日を「城の日」と定めました。

     

    ・今日の城の日は、46日を、「しろ」と読ませた語呂合わせで生まれました。現在では、日本各地の城で天守の無料開放などの行事を行っています。

     

    ・日本3大名城の一つの姫路城は、その景観の美しさから、別名「白鷺城」とも呼ばれています。

     

    ・兵庫県姫路市の姫路城は、日本の城郭建築最盛期の姿を今に伝える貴重な文化遺産です。大小の天守閣は、国宝に指定されています。1993年には、世界遺産に登録されました。

     

    2007(平成19)年以降は、姫路城が世界遺産に登録された1211日を、姫路市においての城の日としています。

     

    ・日本には、建てられた当時からそのまま残っているお城もあれば、火災等で立て直したお城もあります。現在日本の各地で再建も含めて、建物としてのお城があるのは約100城、建物はないけれども、石垣などが残り、整備されていて見学出来る城跡は約200城あります。

     

    46日の城の日の前後の期間は、桜の花が咲く時期でもあり、日本各地で、色々の城に関わる行事が開催されています。一度、お出かけください。

    de957f845c8bf44edc9aa54ecd027827_m

     

    1968(昭和43)年45日は、小笠原返還記念日

     

    今日1968(昭和43)年45は、小笠原諸島の立法、行政、司法権を握っていたアメリカとの間で、小笠原返還協定が締結された記念日です。

     

    ・同年626日に協定が発効し、正式に日本に返還されました。

     

    ・小笠原諸島は、東京都特別区の南南東約1,000kmの太平洋上にある父島、母島、硫黄島、南鳥島など30余の島々からなります。

     

    1593年(天正20年)に小笠原貞頼が発見したといわれ、1875(明治8年)に日本の領有が確立しました。

     

    ・第二次大戦後、日本の敗戦により、アメリカに施政権が移っていましたが、この日返還されました。

     

    ・小笠原諸島のうち、硫黄島は、太平洋戦争の激戦地として知られています。

     

    ・小笠原諸島が米国から日本に返還され、50年経ちました。返還後は豊かな自然や穏やかな暮らしを求めて多くの若者が移住しました。

     

    1970年に約700人だった父島と母島の人口は、1990年には約2,000人、現在の人口は、3,067人(平成2811日時点)です。

     

    ・東京都心と原則週1往復(繁忙期は2往復)の定期船「おがさわら丸」が唯一の交通手段で、父島まで片道24時間を要します。

     

    ・新元号が、「令和」に決まりました。小笠原諸島の平和と発展をお祈り致します。

    9707ea6ee5a276620d8ecae24e5fba94_m

     

    2006(平成18)年44日は、国際地雷デー

     

    今日2006(平成18)年44は、国連が指定しました「地雷に関する啓発および地雷除去支援のための国際デー」で、「国際地雷デー」とも称されています。

     

    ・地雷や爆発性戦争残存物に対する人々の認識を高めると同時に、こうした脅威から世界中の市民を解き放つために行われている「地雷除去」の取り組みに光を当てる日です。

     

    ・日本は長年にわたり、国連の地雷対策活動に対する熱心な支援国の一つです。

     

    ・日本は、地雷や爆発性戦争残存物の根絶をめざす国連の取り組みにおいて、最大の資金拠出国となっています。

     

    ・地雷・爆発物の処理は人々の人道アクションにつながります。

     

    ・国連では、地雷対策で得た経験と知見を、不発弾(ミサイル、砲弾、ロケット、手榴弾、迫撃砲)から武器や弾薬、即席爆発装置やクラスター爆弾などに至るまでの処理に役立てていますが、これらは人々の安全の確保に加えて、人道援助団体の活動を可能にするアクセスや人々の暮らしを立て直す開発に道を開いています。

     

    2015年にはイギリスの俳優ダニエル・クレイグが地雷対策の親善特使に任命されました。

    8b2f99a9a66d2740d718e6b6f5d9e94e_m

    1997(平成9)年43日は、リニアモーターカーがテスト走行開始

     

    今日1997(平成9)年43は、山梨県都留市に新設された18.4キロメートルの実験線でリニアモーターカーのテスト走行が始まりました。

     

    1997414日には、有人走行で、時速552キロメートルの当時世界最速記録を樹立しました。

     

    ・ちなみに、2015(平成27)年421日には、同所で、有人走行で、時速603キロメートルの世界最速記録を更新しました。

     

    ・リニア中央新幹線は、全国新幹線鉄道整備法の基本計画路線に位置付けられている「中央新幹線」を、平均時速500kmで走行する 超電導リニアモーターカーにより、東京都を起点に、甲府市付近、名古屋市付近、奈良市付近を主な経過地として、終点大阪市までを結ぶ新幹線のことをいいます。

     

    ・この計画が実現すれば、東京から大阪間が約1時間で結ばれることになります。

     

    ・ルートイメージリニア中央新幹線の導入は、東京から名古屋から大阪という大都市圏を一体化し、ひと続きのメガポリスを誕生させるとともに、日本列島全体の時間距離を短縮し、経済社会活動の効率性を高める効果があります。

     

    ・このようにリニア中央新幹線の実現により、世界でも稀に見る高度な都市機能と自然が調和した魅力的な経済都市圏が創出することが期待されています。

     

    ・JR東海が2027年中の開業を目指すとしているリニア中央新幹線の品川から名古屋の開業まで8年を切りました。

     

    ・同社が建設主体となり、5兆5000億円余の事業費を投入する類を見ない規模の夢の事業です。

    49e2e683edabd349742a5e4a14f38dbf_m

     

    1967(昭和42)年今日42日は、国際子どもの本の日

     

    今日1967(昭和42)年42国際児童図書評議会が、子供の本に対する人々の関心を高め、子供の本を通して世界中が国際理解を深めるために制定しました。

     

    ・ドイツのミュンヘン国際児童図書館の創設者で国際アンデルセン賞の第1回受賞者であるイエラ・レップマンが、1966年に子どもの本に関する一般社会の関心を喚起するために催事などを行う日を設けようと提案し、国際児童図書評議会がこれを受け入れ1967年から正式に祝い始めました。

     

    ・記念日付はデンマークの児童文学者であるハンス・クリスチャン・アンデルセンの誕生日である42日が選ばれました。

     

    ・日本では、同記念イベントが、3月末頃に開催されます。講演やワークショップの他、ミュージカルやパントマイム、絵本の展示、児童図書市などが開かれます。

     

    ・国際児童図書評議会は、国際アンデルセン賞を設立しています。これは、子供の本に貢献した作家、画家に対して授与されるものです。

     

    1969年より、国際児童図書評議会加盟各国が順番にこの日に合わせてポスターとメッセージを作製し、世界中の子どもたちへ発信することになりました。以後、各国で順番にさまざまな催しが行なわれています。

    72f7303e0c1ea7eb2dfaac141cac7c68_m

     

    1948(昭和23)年今日41日は、児童福祉法施行記念日

     

    今日1948(昭和23)年41は日本の児童福祉法が施行された日です。

     

    ・この日を記念して、制定された記念日が、児童福祉法施行記念日です。

     

    ・児童福祉法とは、戦後間もない中で親を亡くした戦争孤児たちが、路上などで生活していた社会背景で制定された法律です。

     

    ・児童の健全な育成、児童の福祉の保障とその積極的推進を基本精神としていて、児童福祉を担当する公的機関や児童施設及び事業に関する基本原則が定められています。

     

    ・この法律で定めることによって、児童相談所や児童福祉施設が設立されることになりました。

     

    ・児童福祉に大きな意味を持つ法律の施行を記念したのが、この児童福祉法施行記念日です。

     

    ・毎年、子供の日55日から511日までが、児童福祉週間となっていて、この期間に厚生労働省や各自治体主催のイベントが開催されています。

     

    ・児童福祉法での「児童」とは、18歳未満の未成年のことをいいます。

     

    ・学校教育法においては、児童は小学生、生徒は中学生と高校生、学生は大学生と専門学校生のことを指します。

     

    ・平成28年度に改正された児童福祉法では、児童虐待防止に対して児童相談所の体制強化などが盛り込まれています。

     

    ・児童が健全に育成されるために最も重要な法律の一つが、児童福祉法です。

    852490048e193304534ef452b17b1e5b_m

     

    このページのトップヘ