1894623日は、「オリンピック・デー」

1894(明治27)623日は、パリ万国博覧会の国際会議で、フランスのピエール・ド・クーベルタン男爵の提唱で、国際オリンピック委員会(IOC)が創立されました。

 

クーベルタン男爵は、世界平和のために、古代オリンピックを復活させようと提唱し、オリンピック競技会創設委員会を開くと同時に、国際オリンピック委員会の創設が満場一致で採択されました。

 

・クーベルタン男爵は、「近代オリンピックの父」と言われ、この日に世界各国で記念行事が行われます。

 

・オリンピックは古代ギリシャのオリンピアの町で行われていたスポーツ大会で、4年に一度ギリシャ全土から、選手が集まって各種の競技で競い合いました。

 

・この古代オリンピックは、約400年間続いたとされています。近代オリンピックは、その精神を継いで、世界中のトップクラスのスポーツマンが一同に集まり、技と力を競うものです。

 

・第1回大会となる近代オリンオイック最初の大会は、189646日から415日まで、ギリシャのアテネで行われました。古代オリンピック同様に、男子選手のみの大会でしたが、第2回目からは、女子選手も参加するようになりました。

 

・日本では、日本オリンピック員会(JOC)の主催で、5月から、8月まで各地で、「オリンピックデー・ラン」が開催されます。

 

2020年東京オリンピックは、2020724日から89日までの17日間、東京で開催されるオリンピック競技大会です。1964年以来2回目で、第32回オリンピック競技大会になります。

21264bc81c7b7c8fdfe99c9fd62b5e0a_t[1]