今日は何の日

「今日は何の日」は、今日、過去に起こった注目すべき出来事等をご案内致します。

    「今日は何の日」は、今日、過去に起こった注目すべき出来事等をご案内致します。

    1989531日、「世界禁煙デー」制定日

    1989(平成元年)年531日は、国連の世界保健機が、世界人類の健康のためにと設けた日で、国際デーの一つにあたります。

     

    1987年の世界保健機関決議により、世界保健機関が設立40周年を迎える198847日が「第1回世界禁煙デー」と定められました。1988年に採択された決議で世界禁煙デーを毎年531日とすることが定められ、翌1989年以降この日に実施されています。

     

    2007531日の前後に、「たばこの煙がない環境」をテーマとして、各国でさまざまな活動が行われました。世界保健機関は完全禁煙に向けた行動を起こすようアピールするとともに、社会から、禁煙の習慣が無くなることを、目指しています。

     

    ・世界禁煙デーの2009年の標語は、「警告:たばこの健康被害」です。その内容は、毎年、世界で、500万人が、喫煙が原因とみられる癌や心臓病で亡くなっており、このままでは、2030年代初頭には、喫煙による死亡者が、年間1000万人に達すると、世界保健機関は警告しています。

     

    2003年施行された健康増進法では、受動禁煙の防止が盛り込まれるなど、禁煙に対する機運は年々高まっています。

     

    ・日本では、1992年から、この日を初日とした「禁煙週間」(昭和531日から、66日)を、厚生省、日本医師会、日本公衆衛生協会が唱え、さまざまな取り組みをしています。

     

    ・また、たばこの煙から子供達を守るため、2020年を見据えた受動喫煙のない社会を目指そうといったテーマを禁煙週間に掲げました。
    084157

     

    1982530日、「お掃除の日」制定日

    1982(昭和57)年530日は、関東地方知事会空き缶対策推進委員会が、1982年に設けた日です。

     

    530日の語呂合わせから530(ゴミゼロ)の日は、空き缶公害や梅雨時に向けて掃除の大切さを呼び掛けます。

     

    ・各自治体では、川や公園などの掃除、空き缶公害を訴えるキャンペーンをおこなっています。そして、住民による清掃活動や啓蒙行事が行われています。

     

    ・例えば、愛知県豊橋市では、1975年に、豊橋山岳会長により、ゴミを減らすことを心がけるための運動が、豊橋市で始まりました。これが、やがて全国に広がり、毎年この日は、多くの自治体で、ゴミゼロ(530)運動が、行われています。

     

    1979年全国組織の530運動総連合が出来、1993年には、環境庁、厚生省も、「環境美化行動の日」としています。

     

    ・また、日本電機工業会のお掃除を見直す会でも、1986(昭和61)年から、ダニやカビが多く発生する梅雨時に向けて掃除の大切さを呼び掛けるために、この日を設定して、掃除機の普及を含めてキャンペーンを行っています。

    705420

    1953529日、「エベレスト初登頂」記念日

    1953(昭和28)年529日は、世界最高峰の高さ8848メートルのエベレストに、英国登山隊が、人類初の登頂に成功しました。

     

    ・頂上を極めたのは、ニュージーランド出身のエドモンド・ヒラリー登山家とネパールのシェルパのテンジン・ノルゲイ氏でした。

     

    ・この年1953年の英国エベレスト登山隊は、1921年の初遠征以来、9回目の挑戦で、まさに背水の陣で臨んだ快挙でした。

     

    ・この快挙で、エリザベス二世女王の戴冠式が間近でしたイギリスは、大きな喜びに包まれました。

     

    エドモンド・ヒラリー氏は、一躍、時の人となり、19537月に、イギリス王室から騎士(ナイト)の叙勲を受けました。さらに、19954月には英国最高勲章となる「ガーター勲章」も授与されています。

     

    ・その後、エドモンド・ヒラリー氏は、イギリスの南極横断遠征隊に参加し、1958年にトラクターで南極点にも到達しました。

     

    20037月にはニュージーランドの最高峰マウント・クックの麓の山岳リゾートホテル「ハミテージ・ホテル」前には、エドモンド・ヒラリー氏の銅像が建てられました。また、ニュージーランド・ドル紙幣の肖像ともなっています。

     

    ・エドモンド・ヒラリー氏は、2008111日に、88年の生涯を終えた時には、ニュージーランドのオークランドで、ニュージーランド国葬が行われました。

    42b04b79f20fe505d2aec45a830ba729_t[1]

    1994528日、「ゴルフの日」記念日

    1994(平成6)年528日は、スポーツ用品メーカーのミズノの直営店のエスポートミズノが制定したスポーツ記念日です。

     

    1927(昭和2)年のこの日、1回日本オープン・ゴルフ選手権が横浜・保士谷カントリ―で開かれ、アマチュアの赤星六郎が優勝しました。

     

    ・この日を記念して、日本のゴルフの出発点となり、ゴルフ人口が更に増えることを願って制定したのが「ゴルフの日」です。

     

    ・第1回日本オープン・ゴルフ選手権の大会に参加したのは、プロ選手が5人、アマチュア選手が12人の合計17人だけでした。

     

    ・プロ選手が、少ないとはいえ、アマチュア選手の赤星六郎氏が優勝したことで、ゴルフ人気は、一段と上昇しました。

     

    ・日本オープン・ゴルフ選手権は、第14回までは、春か秋どちらかで行われていましたが、第二次世界大戦後の第15回以降は、秋にのみ行われるようになりました。

     

    ・アメリカでゴルフの実力を付けた赤星六郎氏は、兄の赤星四郎氏とともに、ゴルフの指導者として、沢山の選手を育てました。

     

    ・その後、赤星六郎氏は、ゴルフ雑誌の編集にも参加し、1930年(昭和5年)に来日したチャールズ・ヒュー・アリソン氏に強い影響を受けてゴルフ場の設計に携わり、神奈川県の相模カンツリー倶楽部と千葉県の我孫子ゴルフ倶楽部の設計を行ないました。

    4d2427deb923718a44fa095b3139c617_t[1]

     

    1952527「掃海殉職者慰霊祭」の発足日

    1952(昭和27)年527日は、「掃海殉職者慰霊祭」の発足した日です。

     

    ・「掃海殉職者慰霊祭」は、毎年、香川県の金刀比羅宮で、527日の週に、海上自衛隊呉地方総監部によって、行われている追悼式です。

     

    ・第二次大戦中、瀬戸内海や日本海に設置された約67千個もの機雷を、大戦後に撤去する作業に従事して殉職された79人の方の御霊に追悼の意を捧げるもので、1952年に、海にゆかりのある110県にわたる32港湾都市の市長たちが、発起人となって、金刀比羅宮に建立された掃海殉職者慰霊碑の前で行われます。

     

    ・香川県の金刀比羅宮に慰霊碑が建立されたのは、金刀比羅宮が、漁業や航海の神様を祀っているからとされています。

     

    ・追悼式の行われた週末は、高松港にて海上自衛隊の掃海艇の一般公開や、体験搭乗が出来るイベントが、開催されています。

     

    ・第二次世界大戦以前には、1905527日からは、日本海海戦を記念して、海軍記念日でしたが、1945年の日本の敗戦により、海軍記念日は、廃止となりました。

     

    ・現在では、第二次世界大戦などで亡くなられた方たちの慰霊の日として、海上自衛隊による慰霊祭や、海上自衛隊の仕事を知ってもらうためのイベントなどがおこなわれています。

     
    f59d7b069baae88ac87320133138807f_t[1]

    1969(昭和44)526「東名高速全通記念日」

    1969(昭和44)年525日、大井松田から御殿場間が全通し、全長346.7キロメートルの東名高速道路(東海道自動車道)が全通しました。

     

    4年前に開通していた名神高速道路と結んで、日本最大の高速自動車道となりました。

     

    ・まさに、東海道メガポリスを貫く交通動脈の誕生となりました。

     

    ・更に、九州自動車道が、1995(平成7)年7月に全線開通したことによって、鹿児島から青森まで高速自動車道で、結ばれたことになりました。

     

    ・高速道路を造りますと、人や物を早く運ぶことが出来、人々の生活は、便利になります。東名高速道路の工事は、1962年に開始されました。関係者の努力によって、1969年完成し、現在も、日本経済を支えつづけています。

     

    ・中日本高速道路東京支社と東名・新東名経済波及効果検討会は、東名高速道路(東京都世田谷区愛知県小牧市)が1969年に全線開通して以来50年の経済波及効果が約60兆円に上るとの試算を発表しました。

     

    ・東京都や神奈川、静岡、愛知の各県を中心に経済効果をもたらし、2018年単年では、日本の生産額を約1.6兆円引き上げたといいます。

     

     76fb3afb74e68c0cb2d3aff1278fe9a0_t[1]

    1899525「日本初の食堂車登場日」

    1899525日、日本で初の食堂車が、私鉄山陽鉄道の急行列車に登場しましたことを、記念して記念日としました。

     

    ・食堂車は、一等車から二等車専用で、京都から三田尻間の区間でした。メニューは、洋食のみでした。初の和食食堂車は、19064月の国鉄東海道本線の三等車急行でした。

     

    ・その後、各急行・特急列車に食堂車が連結され、時刻表には、和洋の別が記載されました。

     

    ・戦時中は、一時期姿を消していましたが、戦後しばらくして、復活します。その後は、鉄道旅行の楽しみの一つとして、多くの人に親しまれました

     

    ・汽車の旅の楽しみの一つに、食がありました。しかし、列車がスピードアップするにつれて、営業時間の関係からか、食堂車は、消えつつあります。

     

    ・現在では、食堂車を連結する列車は、大幅に減り、少数の夜行列車だけになってしまいました。

     

    ・しかし、今では、移動手段ではなく、列車の旅そのものを楽しむ食堂車つきの観光列車が運行されるようになりました。地域の食材を使った食事などを売りにした観光列車が、走っています。

     

    ・ちなみに、世界最初の食堂車は、1868年、米国シカゴ・ノース・ウエスタン鉄道において、出現しました。

    f7d49d4e4e31a9e8d9f809781dee4b11_t[1]

    1960(昭和35)524「チリ地震津波発生日」

    1960523日午前4時すぎ(日本時間)、南米チリ南部でマグニチュード9.5という観測史上最大の超巨大地震が発生しました。これによって生じた大きな津波は平均時速750kmという高速で太平洋を横断し、22時間半後の524日午前3時ごろに太平洋の真向かいにある日本列島の沿岸に達しました。

     

    ・三陸海岸では、高さ5から6メートルの津波を観測しました。この津波により、日本全国で、142名の犠牲者を出しました。

     

    ・このように非常に遠方で生じた津波が伝わってきた場合,これを遠地津波と呼んでいます。

     

    ・遠地津波は、強い震動が感じられない、到達までに長い余裕時間がある、波動の周期が長い、長時間継続するなどの特色があり、近海で起こる近地津波と区別されます.

     

    ・日本はチリからみて地球の真裏近くにあり津波がくる場所にあたるので、太平洋沿岸の他の地域に比べ津波が高くなりました。

     

    ・津波到達の標高は三陸海岸で8mを越え、全国で死者139名、住家の流失・全壊2,830棟などの大きな被害が生じました。

     

    ・被害の発生は北海道から沖縄に至る太平洋岸のほぼ全域に及びました。

     

    ・死者が特に多かったのは三陸リアス海岸の湾奥に位置する岩手県・大船渡市と宮城県志津川町でした.津波の周期は50分ほどと長く、大船渡湾ではこの長周期波と共振して波動が増幅され,被害が大きくなりました。

     

    ・津波は7時間前にハワイ島に到達し死者などの被害を引き起こしており、その情報は米軍を通じて伝えられていたのですが、警報が出されたのは津波が日本に到達し各地から潮位の異常変化が報告されてきてからのことでした。

     

    ・これを契機にして太平洋津波システムに日本も組み入れられ、遠地津波に備える体制がつくられました。

    1264141

    1915523「日本初の地下鉄の開通日」

    1915523日は、日本初の地下鉄が開通しました。当時は、貨物用で、郵便物を受け渡すために、東京駅と東京鉄道郵便局の200メートルを走行しました。

     

    ・日本で最古の旅客用地下鉄といえば、1927年に開業した、現在の東京メトロ銀座線浅草~上野間を思い浮かべる方も多いかと思いますが、じつはその12年前に最初の地下鉄が作られていたのです。

     

    ・旅客用地下鉄は、1927 1230に、東京の上野-浅草間に開通した、現在の東京メトロ銀座線の一部となる日本初の旅客用地下鉄が完成しました。日本で最初の地下を通る鉄道としては、東京駅と東京鉄道郵便局(現在のJPタワーの場所)の間を結んだ荷物(郵便物)運搬専用のものでしたが、旅客用の鉄道はこの上野・浅草間のものが日本初となります。

     

    ・世界で14番目の地下鉄で、営業開始は1927 1230日の午前6時、乗客は、約2.2キロメートル、450秒の地下鉄の体験が出来ました。

     

    ・電車のドアも自動開閉式のものでした。運行区間は、歩いても30分ほどしかかからないわずかな距離でしたが、乗車に1時間待ちの行列ができるほどの大盛況だった。

     

    ・日本最初の地下鉄は、荷物(郵便物)運搬専用で、距離も数百メートルと小規模なものでしたが、その遺構は現在でも東京駅の地下に残っているそうです。

     

    ・イギリスのロンドンでは、1863年、フランスのパリは、1900年、アメリカのニューヨークでは1904年に地下鉄が開業しています。

     

    ・なお、世界で最も古い地下鉄は、1863年に敷設されたロンドンの鉄道です。パディントン駅からファリンドン・ストリート駅(現在のファリンドン駅)の間、約6kmの区間です。

    2fe2cf602d23dc7ebbec78ae18a6ba5b_t[1]

     

    1988(昭和63)年522「ガールスカウトの日」制定

    ・ガールスカウトは、約100年前にイギリスで発祥しました。日本では1920年に始まり、2020年には100周年を迎えます。現在、国籍・人種・宗教の違いを超え、150の国と地域で約1,000万人の会員が活動する、世界最大の少女と女性のための団体です。

    日本には47都道府県全てに活動の拠点があり、5歳から100歳を超える女性まで、約4万人がいます。

     

    ・日本のガールスカウトの始まりは、1920(大正9)に東京で結成された日本女子補導第1組とされています

     

    ・その後、組織として再構築しようと、初の準備員会が開かれたのが戦後の1948年の522日です。

     

    ・これを記念して、社団法人ガールスカウト日本連盟が、1988年の522日にガールスカウトの日を制定しました。

     

    ・日本のガールスカウト運動は、第2次世界大戦で中断されていました。ガールスカウト日本連盟が結成されたのは、準備委員会発足から2年後のことです。

     

    ・ガールスカウトは、もとは、ガールガイドと呼ばれる組織でした。そのガールガイドが日本に伝わったのは、1919年のことと言われます。翌年1920年に東京で日本女子補導第1組が結成されました。1921年には、イギリスの本部にも連結する日本女子補導団が設立されました。

     

    ・戦後、組織が再編される際に、現在の「ガールスカウト」の名称が定着しました。

     

    ・そして、日本の全国的組織である社団法人ガールスカウト日本連盟は、昭和27年、文部省の認可を受けました。

     

    社団法人ガールスカウト日本連盟は、「やくそく」と「おきて」を心のよりどころとし、「自己啓発」「人とのまじわり」「自然とともに」の三つを活動ポイントとしています。

     

    ・日本ガールスカウトの小学校1年から成人まで、五つの部門別組織によって、プログラムが組まれています。

    1263350

    このページのトップヘ