今日は何の日

「今日は何の日」は、今日、過去に起こった注目すべき出来事等をご案内致します。

    「今日は何の日」は、今日、過去に起こった注目すべき出来事等をご案内致します。

    200754日は、「みどりの日」制定の日

     

    2007(平成19)年54日は、「みどりの日」制定の日

     

    2007(平成19)年54日、は国民の祝日のひとつ「みどりの日」です。

     

    1989(平成元)年から2006年までは、「みどりの日」は、429日でした。2007年から、54日に変更になりました。

     

    ・祝日法によりますと、みどりの日は、「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心を育む」日です。

     

    ・「みどりの日」命名の趣旨は,昭和天皇が御在位中たびたび全国各地の植樹祭に出席され、緑化事業に関心を示されたこと、および現在における環境問題の重要性を強調することにあるとされています。

     

    ・もともと429日は、昭和天皇の御誕生日として、国民の祝日でしたが、1989(昭和64)年の御崩御に伴い「みどりの日」と名称を改めそのまま祝日とされていました。

     

    2007(平成19)年祝日法が改正され、429日を昭和天皇にちなみ、昭和の激動を忘れないために「昭和の日」と制定されました。

     

    ・それに伴い「みどりの日」は、もともと祝日間の「国民の休日」に移動し、共に「国民の祝日」として、設置されることになりました。

     

    ・毎年415日から514日までを「みどりの月間」とし、「みどり」について国民の造詣を深める月間としています。

     

    ・この期間「みどり」に関する行事が全国的に行われます。

     

    ・また、「みどりの月間」の最終行事として、5月の第2土・日曜日には、「みどりの感謝祭」が開催されます。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    8cb2ec49904078b0ce2ebbd7d9b87511_m

    200054日は、「エメラルドの日」

     

    200054日は、「エメラルドの日」

     

    2000(平成12)年54日に、コロンビアエメラルド輸入協会が記念日に制定しました。

     

    ・この記念日は、「みどりの日」に因み、緑色の宝石エメラルドを広告する目的で制定されました。

     

    ・当初は、429日でしたが、2007年、「みどりの日」が54日になるのにあわせて54日に変更されました。エメラルドは5月の誕生石でもあります。エメラルドは緑が綺麗な宝石で、価値もとても高いです。ダイヤモンド、ルビー、サファイヤ、エメラルドの世界四大宝石の一つです。

     

     

    ・平成12年、「旧みどりの日」である429日がエメラルドの日でしたが、「みどりの日」と同じく5月4日になりました。5月の誕生石という事もあり、「みどりの日」と同じにしました。

     

    ・エメラルドは紀元前3000年以上昔から知れ渡っています。エメラルドが日本に輸入され始めたのは、第一次世界大戦前後ですが、昭和35年の宝石輸入自由化と共に、

    エメラルドの輸入は年々増加してきました。

     

    ・国内へのエメラルドの販売促進を図り、業界の発展とコロンビア国への貢献を目的に「コロンビア輸入協会」が、記念日に創設しました。

     

    ・そして、コロンビア大使館では、200011月に、チャリティフェアによるエメラルド展覧会が行わました。

     

    ・現在では、宝石用のエメラルドの80%がコロンビア産とも言われています。

     

    ・エメラルドの宝石言葉は、「再生のシンボル」とも言われ、幸福・希望・恵みの象徴しています。

     

    ・そんな緑色に輝くエメラルドの宝石言葉は「愛と幸福」と言われています。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    918910d91ee5899f74388c86dd7538bb_m

    194853日は、「憲法記念日」制定の日

     

    1948(昭和23)年53日は、「憲法記念日」制定の日

     

    1948(昭和23)年53日、「憲法の制定を記念する日」です。国民の祝日のひとつです。

     

    ・「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」ことを趣旨としています。

     

    ・日本国憲法は3つの柱を持っています。

     

    ・国を治める主権は国民にあるという「国民主権」

     

    ・人間が生まれながらにして持っている、人間らしく生きる権利を永久に保障する「基本的人権の尊重」。

     

    ・世界の平和を永久に守るため、外国との争いが起きても戦争をしないで平和的に解決するという「平和主義」。

     

    ・そして、国民の三大義務として、子どもを養育する者に対して子どもに普通教育を受けさせる「教育の義務」「勤労の義務」「納税の義務」を定めています。

     

    ・文化の日(113日)と憲法記念日(5月3日)は、ちょうど半年ずれていますが、

    これは公布から施行までの猶予期間があったためです。文化の日もまた、憲法記念日だとも言えます。

     

    ・この日53日は、国民の祝日の1つで1948年に制定されました。そして、新しい憲法が施行された日こそ「祝日」にふさわしいという思いが全国にあったようです。

     

    53日に憲法記念日があることに因み、51日から57日の1週間は「憲法週間」とされています。

     

    ・法務省、最高裁判所などが1950年に「憲法記念週間」として制定し、1956年に「憲法週間」と改称して現在に至っています。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    4512406d450d15e362c282ee79017647_m

    199153日は、「世界報道自由デー」

     

    1991(平成3)年53日は、ユネスコが、1991年の総会で定め、「報道の自由なくして、民主主義はない」の趣旨で、表現の侵害に対して、抗議活動を起こすように呼び掛ける日として、「世界報道自由デー」を制定しました。

     

    1991年(平成3年)の国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の総会決議に基づき、1993年(平成5年)12月の国連総会で制定。国際デーの一つ。

     

    1991年(平成3年)のこの日、ユネスコと国連によってナミビアの首都ウィントフックで開かれた「アフリカの独立した多元的な報道の促進に関するセミナー」で発表された「アフリカの独立した多元的な報道の促進に関するウィントフック宣言」が採択された。

     

    ・この日は、報道の自由という基本的人権を称賛し、世界中の報道の自由を評価し、メディアの独立を脅かす存在から保護し、職務中に命を落としたジャーナリストたちの業績を称えるための日となっています。

     

    ・この日には、ジャーナリズムや表現の自由の分野で世界的に活躍する人を表彰する「ギョレモ・カノ世界報道自由賞」の授与式典がフランス・パリのユネスコ本部にて行われます。

     

    ・この日は、報道の自由という基本的人権を称賛し、世界中の報道の自由を評価し、メディアの独立を脅かす存在から保護し、職務中に命を落としたジャーナリストたちの業績を称えるための日となっています。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


    641a47fdd9c7477636ee7af30c1a0ed2_m (1)


    195052日は、「郵便貯金創業記念日」制定の日

     

    1950(昭和25)年52日は、「郵便貯金創業記念日」制定の日


    1875(明治8)年52日、「日本近代郵便の父」として知られる前島 密氏がイギリスの郵便貯金制度を参考にして、東京府下と横浜の計19郵便局で郵便貯金事業を開始さスタートしたことを記念して、1950(昭和25)年52日を、当時の郵政省が「郵便貯金創業記念日」として制定しました。

     

    ・国営の金融機関は、イギリス、ニュージーランド、ベルギーに次いで、世界で4番目でした。

     

    2007年の郵政民営化に伴い、郵便貯金は独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機関と株式会社ゆうちょ銀行が業務を行うようになりました。

     

    ・現在は、郵便貯金はゆうちょ銀行の業務となっています。

     

    2017年度末のゆうちょ銀行の貯金残高は約179兆円で、2位の三菱UFJ銀行の約139兆円を大きく引きはなしています。

     

    2007年に郵政公社が分割民営化されたといっても、かんぽ、郵便、郵政と日本郵政グループを構成していますので、ゆうちょ銀行の窓口業務は、日本郵便に委託が出来、日本全国に24千余の郵便局、6万台のATMが実質的に、「ゆうちょ銀行」の支店・出張所ですから、その利便性は、大変大きなものとなっています。

     

    ・郵政民営化後、順調に歩んできたゆうちょ銀行ですが、膨大な貯蓄預金を、どのように運営していくかが、今後の大きな課題です。

     

    ・ゆうちょ銀行の業務は、郵便局の業務効率化に大きな影響を受けるため、総務省の郵便行政からも目が離せません。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    922879dd2d60c12642f6aa808e9544c1_s

     

    188652日は、「国産鉛筆の製造開始日」

     

    1886(明治19)年5月2日は、真崎仁六(まさきにろく)氏が、東京都新宿区に真崎鉛筆工場所を創設開業した記念日です。現在の三菱鉛筆の創業記念日でもあります。

     

    14世紀のイタリアでは、鉛とスズを混合して、芯にしたものが、考案されていて、これが、鉛筆の始まりです。江戸時代に、徳川家康初代将軍に献上されたものが、日本初の鉛筆です。静岡県の久能山東照宮博物館に、遺品として展示されています。鉛筆の長さ17.5センチは、万国共通でもあります。

     

    ・真崎仁六氏は、パリ万国博覧会で、鉛筆を見て、自分で考えた鉛筆製造の機械を作ることを決意しました。長い努力の末、国産鉛筆工場を創業しました。

     

    ・ちなみに、岡山市にある啓文社・岡山本店では鉛筆に対してユニークな取り組みを行っています。

     

    ・なんと3cm以下まで使った鉛筆を持ち込むと、新品と交換してくれるのです。そしてその鉛筆は吉備津神社へ奉納されます。

     

    ・新しい鉛筆と交換してもらえることが、勉強への意欲につながって、ますます鉛筆を使って勉強をしてもらえるようにと、そんな願いが込められているそうです。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


    7d74e3135f414aac7c7345c61f59f6a9_m

    187751は、「日本赤十字社創立記念日」

     

    1877(明治10)年5月1日は、日本赤十字社の前身となる「博愛社」が設立されたことを記念して制定された記念日です。

     

    ・日本赤十字社創立記念日が、51日になったのは、1877年5月1日に、西南戦争における負傷者を「明治政府軍」「西郷率いる薩摩軍」を区別せずに、救護した、博愛社が設立されたのに由来して制定された記念日です。

     

    ・博愛社は、「日本赤十字社」の前身となる組織です。佐野常民(さのつねたみ)氏と大給恒(おぎゅうゆずる)氏の両元老院議官によって、設立された救護団体です。日本赤十字社」の前身となる組織です。


     ・佐野常民氏、大給恒氏は、博愛社設立の趣意書を有栖川宮熾仁親王(ありすがわのみや たるひとしんのう)に直接、1877年5月、熊本の司令部に願い出ました。この趣意書によって、有栖川宮熾仁親王の英断によって、博愛社の活動が許可されました。

    1886(明治19)年)に、日本政府が、ジュネーブ条約に加盟したことに伴い、万国赤十字条約に加盟しました。この赤十字への加盟によって、1887520日に、名称を「日本赤十字社」に改称されています。



    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

     
    7c35df98c00ff288892bd9bef63363c1_m

    188951日は、「メーデーの日」

     

    ・メーデーとは、世界各地で行われる労働者の運動の日です。メイ(5月)1日(デー)から命名されています。またわ、「労働者の日」とも言われています。

     

    ・メーデー発生のきっかけは、188651日、アメリカの合衆国カナダ職能労働組合連盟が8時間労働制を要求して労働者自らが行ったストライキをいいます。

     

    ・このアメリカ労働者の英雄的な行為を記念して、3年後にパリで開かれた第2インターナショナル創立大会では、8時間労働制実現のデモを行うことが決議され、さらに51日を労働運動の日に設定しました。これ以降、メーデーは国際社会に広がることとなりました。

     

    ・当記念日は、国際連合によって定められた国際デーのため、現在世界では80以上の国で祝日となっています。

     

    ・もともとは、メーデーは、5月祭として、労使ともに夏の訪れを祝っていましたが、近代では、「労働者の日」となりました。

     

    1890年には、アメリカやヨーロッパ各国で第1回国際メーデーとして、国際的連携でのデモが行われ、それ以降、労働者の権利を主張する日として継続されています。

     

    ・我が国では、1920年に、第1回メーデーが開催されましたが、政治色の強さから、1936年にメーデー開催が禁止となりました。

     

    ・戦後、1946年に復活しますが、やはり政治色がからんだもので、1989年以降は、全国規模では開催されていません。

     

    ・現在では、働く仲間をねぎらい、家族や地域で楽しめるイベントの日として開催されるものが多いです。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    819901

    2018430日は、「キャッシュレスの日」

     

    2018(平成30)年430日は、東京都中央区銀座に事務局を置き、電子決済の利用により現金を使わないキャッシュレス化の推進を行う一般社団法人・日本キャッシュレス化協会が、「キャッシュレスの日」を記念日に制定しました。

    ・記念日の日付は、キャッシュレスで現金を使わないの意味から毎月0(ゼロ)の付く日に、スマートフォン決済・クレジットカード決済などよるキャッシュレス化を推進することが目的です。

     

    ・記念日は2018年(平成30年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録されました。

     

    ・我が国は、少子高齢化や 人口 減少に伴う労働者人口減少の時代を迎え、国の生産性向上は喫緊の課題といえます。キャッシュレス推進は、実店舗等の無人化省力化、不透明な現金資産の見える化、流動性向上と 、不透明な 現金流通の抑止による 税収向上につながると共に 、 さらには支払データの利活用による消費の利便性向上や消費の活性化等、国力強化につながる様々なメリットが期待されます。

     

    ・毎月0(ゼロ)の付く日は、10日・20日・30日で、2月が30日がないことから年間で計35日となります。この日にはキャッシュレス化に積極的に取り組む店舗を日本キャッシュレス化協会認定の「キャッシュレス化推進店」として選定・表彰するなど、キャッシュレス化の意義を広く周知しています。

     

    ・キャッシュレス化は現金や財布を持つ必要がなくなり、紛失や盗難などの不安を解消し、支払いにかかる時間を短縮する、ポイントの還元で得をするなど様々なメリットがあると言われています。

     

    ・先進国の多くでキャッシュレス決済比率が4050%を上回るなど、全世界的にキャッシュレス化が進む中、日本のキャッシュレス決済比率はいまだ20%程度に留まっており、先進国の中でもかなり遅れをとっています。

     

    ・この状況を受け、経済産業省では20184月に「キャッシュレス・ビジョン」を策定、2025年までに日本におけるキャッシュレス決済比率を40%程度に引き上げることを目指す「支払い方改革宣言」を発表し、国を挙げてキャッシュレス化推進に乗り出しています。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


    520da9427c04ad2bedc5be22c76346c8_m

    1971430日は、「図書館記念日」

     

    1971(昭和46)年430日は、「図書館記念日」

     

    ・公益社団法人日本図書館協会は、今日の図書館発展の基盤となった図書館法公布の日を記念して、1971(昭和46)年430日を「図書館記念日」としました。

     

    ・昭和25430日、画期的な文化立法である図書館法が公布され、それを契機として日本の図書館活動は新しく生まれ変わりました。

     

    ・サービスとしての公共図書館の機能が明らかにされ、無料原則がうちたてられ、わが国は、真の意味での近代的な公共図書館の時代をむかえました。

     

    ・公益社団法人日本図書館協会は、1892(明治25)年の創立以来120年以上にわたり、日本の図書館を代表する総合的な全国組織として、図書館の成長・発展に寄与する活動を展開しており、現在は、全国の図書館員、図書館を支える方々などの個人・施設をあわせて約5,500の会員を擁しています。

     

    ・公益社団法人日本図書館協会の目的は、さまざまな種類の図書館施設の進歩発展を図る事業を行うことにより、人々の読書や情報資料の利用を支援し、文化の進展及び学術の振興に寄与することです。 

     

    ・公益社団法人日本図書館協会は、第1回記念日として、ユネスコが提唱する「国際図書年」のあった1972年から行事が実施されています。

     

    ・公益社団法人日本図書館協会では、この日に続く5月を「図書館振興の月」とし、全国各地で記念行事を行っています。新緑を背景に、図書館員が連帯しながら、社会との結びつきを強め、アイデアを出し合い、図書館振興のプログラムを進めようとするものです。

     

    ・図書館の種類は、公共、大学、専門、学校図書館それに国立国会図書館、その他に大別されます。

     

    ・公共図書館は最新では児童図書サービスに重点が置かれています。

     

    ・国立国会図書館は、昭和23年に、アメリカの議会図書館をモデルに造られました。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


    334307e0ac4c633b6b33a377dd715eef_m


    2007(平成19)年429日は、「昭和の日」

     

    2007(平成19)年429日の今日は、昭和の日です。

     

    ・激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす日です。

     

    ・もともと429日は、「昭和天皇の御誕生日」として、国民の祝日でしたが、1989(昭和64)の御崩御に伴い「みどりの日」と名称を改め、そのまま祝日とされていました。

     

    ・その後、昭和という激動の時代を忘れないためにと、「昭和の日」が2005(平成17)年に国会で可決し、2007(平成19)より、昭和天皇御誕生日に、「昭和の日」が制定されました。

     

    ・そのため、「みどりの日」は国民の休日の54日に移動して、共に国民の祝日として設置されることになりました。

     

    ・東京都立川市にある国営昭和記念公園は、昭和天皇御在位50年記念事業の一環として立川基地跡地に開園されました。

     

    ・また公園内には、昭和天皇記念館もあり、緑を愛された昭和天皇の生物学の御研究の展示や企画展などを見ることが出来ます。

     

    ・昭和の激動の日々というと、太平洋戦争と第2次世界大戦が連想されます。

     

    ・多くの人達が犠牲になった、あのような時代に逆戻りしないように、今の平和について考えるのに、いい日です。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    95e930dd7220a36b8f57553c9d7bdf65_s

    1982429日は、「国際ダンスーデー」

     

    1982(昭和57)年429日は、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の舞台芸術の部門を担当する国際演劇協会のダンス委員会が、記念日に制定しました。

     

    ・バレエ・ダクシオン(演劇的な筋立てで行われるバレエ)の提唱者としても知られ、近代バレエの父ともいわれるフランスの舞踏家ジャン・ジョルジュ・ノヴェール氏の誕生日に由来して、ユネスコの下部組織である国際NGO団体「国際ダンス協議会」が制定した国際デーです。

     

    この日は国際ダンス協議会に加盟する世界150カ国以上で様々なダンスに関する催しが行われる。

     

    ・ユネスコの舞台芸術のメインパートナーであるインターナショナルシアターインスティテュートのダンス委員会が創設した世界的なダンスの祭典です。

     

    ・この日は、世界中で開催されるイベントやフェスティバルを通じて、ダンスへの参加と教育を奨励するよう努めています。

     

    ・ユネスコは、国際演劇協会のダンス委員会がイベントの作成者および主催者であることを正式に認めています。

     

    ・この日には、世界中でこの日を記念して、ダンスパフォーマンスや、実際に体を動かすダンスワークショップなどダンスに関連した様々なイベントが開催されます。

     

    ・記念日を通じて、普段ダンスと接点を持たない人達にもダンスに触れてもらう有意義な日となっています。

     

    ・ジャン・ジョルジュ・ノヴェール氏は、19世紀の物語バレエ作品としてのバレエ・ダクシオン創造の先駆者に位置づけられています。

     

    ・バレエ・ダクシオンとは、一貫した演劇的な筋立てで構成されるバレエのことを言います。台本、音楽、美術、演出、振付などすべての構成要素が、その筋立てに沿って制作されます。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    8a917e99c8210f40fc6cf9bfddf0f788_m

    1729428日は、「象の日」

     

    1729 (享保14)428日の今日は、交趾国(現在のベトナム)からの献上品として清の商人により初めて日本にやって象が、最初に中御門天皇の御前で披露された日にちなんで、この日は「象の日」に制定されました。

     

    ・当時は、天皇に、謁見する為には、官位が、必要でしたので、急遽、この象に、「広南従四位白象」という名前と位が与えられました。

     

    ・動物好きだった第八代将軍 徳川吉宗将軍に象を献上したいと清の貿易商が申し出ました。彼が、交趾国(現在のベトナム)からゾウを取り寄せると、2頭の象を乗せた船が長崎港にやって来ました。雌はすぐに死んでしまいましたが、残ったもう1頭の雄は日本の気候になれるように長崎でしばらく飼育したあとに、翌年の春に江戸へと向かいました。

     

    ・その道中、京都で中御門天皇が象をご覧になった。これが1729(享保14年)428日のことでした。

     

    ・徳川吉宗将軍の元にたどりついたのは、約1ヶ月後の527日で、長崎を出発してからは、実に75日が過ぎていました。

     

    ・象は、長崎、京都、江戸の道のりを、歩いて行きました。この象は、現在の浜離宮で、10年ほど、飼育され、1742年に病死しました。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    be37d3e44aa817d512dfe82a40e90735_m

    1952428日は、「サンフランシスコ平和条約発効の日」

     

    1952(昭和27)年428日の今日は、サンフランシスコ平和条約発効の日です。

     

    ・サンフランシスコ平和条約は、第二次世界大戦後の平和条約で、日本国と連合国各国の平和条約発効の日です。

     

    この条約の発効により、連合国による占領は終わり、日本国は主権を回復しました。

     

    ・日本国とのサンフランシスコ平和条約(昭和27年条約第5号)は、第二次世界大戦におけるアメリカ合衆国をはじめとする連合国諸国と日本との間の戦争状態を終結させるために締結された平和条約です。

     

    ・この条約を批准した連合国は日本国の主権を承認しました。

     

    ・国際法上はこの条約の発効により日本と、多くの連合国との間の「戦争状態」が終結しました。

     

    ・連合国構成国であるソビエト連邦は会議に出席しましたが、条約に署名しなかった。

     

    ・連合国構成国の植民地継承国であるインドネシアは会議に出席し条約に署名しましたが、議会の批准はされなかった。

     

    ・連合国構成国である中華民国および連合国構成国の植民地継承国であるインドは会議に出席しなかった。その後、日本はインドネシア、中華民国、インドとの間で個別に講和条約を締結・批准しています。

     

    ・本条約はアメリカ合衆国のサンフランシスコ市において署名されたことから、サンフランシスコ条約、サンフランシスコ平和条約、サンフランシスコ講和条約などともいいます。

    1951年(昭和26年)98日に全権委員によって署名され、同日、日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約も署名されました。

     

    ・翌年の1952年(昭和27年)428日に発効するとともにサンフランシスコ平和条約(昭和27年条約第5号)として公布されました。


    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

    f5d5492184bdcfe9a2f0b73630fcc585_m

    1946(昭和21)年427日は、「女性警官の日」

     

    1946(昭和21)年427日は、「女性警官の日」

     

    1946(昭和21)年427日の今日は、連合国軍最高司令部の指示により、日本で初めての婦人警察官が東京警視庁に62名採用されました。このことを記念して、427日を「婦人警官の日」に制定されました。

     

    1999年の男女雇用機会均等法全面改正に伴い、従来の婦人警官という呼称から現在の女性警官に改められました。

     

    ・婦人女性警官記念日は、市民の安全を守る警察官として女性が活躍していることを知ってもらいたいという意味会いがあります。

     

    ・警察官は、その業務内容から危険を伴う可能性が高く、男性のイメージが強い職業かと思われます。しかし、女性ならではの対応や捜査も必要とされている現状があり、女性警官採用も年々増加しています。

     

    ・各警察署では様々なイベントが行われていますが、女性向けの採用セミナーなどを行う所も有ります。

     

    ・警察庁では、20122月、警察官の質の確保と男女共同参画社会の実現等のため、都道府県警察に対して、女性警察官の採用・登用の拡大に向けた計画を策定するよう指示しました。

     

    ・警察庁の人事課には女性活躍・ワークライフバランス推進担当もおかれています。これからますます、地道で厳しい警察官の職務にがんばる女性警察官が増えるようになります。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    981cf1ff73f9aad59144c791068740c8_m

    427日は、「絆の日」

     

    427日は絆の日、人と人との絆を大切にする日です。

     

    ・人と人との「絆」を大切にと兵庫県神戸市に本社を置く株式会社アート・ファーマーが記念日に制定しました。

     

    ・「絆」は社会を支える上での基本的なものとして、その重要性を広く社会にアピールすることが目的です。日付は絆を忘れないようにと「わすれな草」が最盛期を迎え、誕生花でもある4月と、「きづ(2)な(7)」(絆)と読む語呂合わせで27日になりました。

     

    ・「絆」とは、馬・犬・鷹などの家畜をつなぎとめるためのの綱のことを言います。転じて、断とうにも断ち切れない人と人の結びつきの意味があります。

     

    427日は、絆の日です、そして人と人との「絆」を大切にする日です。

     

    ・絆の日に、日頃中々伝えられない感謝の気持ちや「これからもよろしくね」の意味を込めて、大切な人へ思いを伝える記念日としても良いです。

     

    ・伝えられる時に伝える事って大事です。大切な人の幸せを願って、キャンドルを贈ってみませんか。

     

    ・結婚式等でキャンドルリレーがありますが、欧米では「キャンドルの数だけ天使が舞い降り、幸せになれる」という言い伝えがあるようです。

     

    ・心に浮かぶあの人へ日頃の思いを、この日に、言葉にしたり形にして伝えてみるのも良いです。みなさまの絆が深まる事を祈っています。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    cfd745307992f4797851e401ef0ca289_m

     

     

    1986426日は、「チェルノブイリ原子力発電所で大爆発事故」

     

    1986(昭和61)年426日の今日は、ソ連のウクライナ共和国のチェルノブイリ原子力発電所4号炉で、炉心溶解と見られる核燃料が、爆発する事故が起きました。

     

    ・この事故によって、2人が即死、放射能被爆で、28人が、死亡し、国外まで、大量の放射性物質が、飛び散りました。

     

    ・現場から30キロの住民が避難し、数十年間に及ぶ地球規模の放射能汚染が、心配されています。

     

    1986426日午前123分に4号炉が原発事故を起こし、世界中にその名が知られた。 その時点で、既に建設中だった5号炉と6号炉は建設が中止された。その後も1号炉から3号炉の運転は、国全体レベルで電力不足を引き起こすなどとされたため続けられたが、200012月に最後まで稼働していた3号炉が停止された。

     

    ・事故後、30キロ圏内に住んでいた11万人以上が強制避難させられましたが、帰還の見込みはほとんどありません。事故の4号機は事故直後にコンクリート製の「石棺」で囲われたものの、老朽化しているため、2017年に新しいシェルターで密閉した後、2023年までに「石棺」を解体する予定です。 しかし、内部に残る核燃料の取り出しなど、具体的な計画はまだ決まっていません。

     

    ・この日1986(昭和61)年426日を、放射能による環境汚染論議も含め、その安全性に絶えず、警告を発していく日として、「リメンバー・チェルノブイリ・デー」とも呼ばれています。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    b673d4d9092e2900ace7ed30c0cdf279_m

    2000426日は、「世界知的所有権の日」

     

    2000(平成12)年426日は、「世界知的所有権の日」

     

    2000(平成12)年426日の今日は、「世界知的所有権の日」が世界知的所有権機関の一般総会で制定されました。

     

    ・「世界知的所有権の日」は、知的財産が日常生活で果たす役割についての理解を深め、発明者や芸術家の社会の発展への貢献を記念するために、「世界知的所有権機関を設立する条約」が1970年の426日に発効したことに由来します。

     

    ・スイスのジュネーブに本部を置く世界知的所有権機関は、知的財産権の保護促進を目的とする国際連合の専門機関で、191カ国が加盟しています。

     

    ・世界知的所有権の日は、知的財産制度を世界中へ普及啓発することを表明するという目的があります。

     

    426日は、「世界知的所有権機関設立条約」が発効した日にちなみ、2001年以降、革新を促進する上での知的財産権の役割について、各国の人々の理解を深めるために様々な関連行事が行われています。

     

    2018年には、世界知的所有権機関は、テーマを「変革と創造において活躍する女性」として定め、日本でも特許庁で研修生の受け入れやワークショップが行われました。

     

    2019年には、「知的財産とスポーツ」とのコンセプトの下、世界各地で関連行事が開催されました。

     

    ・知的所有権は、日本では,「知的財産基本法」という法律によって保護されています。

     

    ・毎年426日世界知的所有権の日には、作品やイベントを通して知的所有権への意識や理解を再認識することも、大切です。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    bbc253a1a1f7bbd42323b64a0f5931b7_m

    1989425日は、「国際盲導犬の日」

     

    1989(平成元)年426日(水)の今日は、 国際盲導犬学校連盟が発足したことを、記念して、連盟が制定しました。1992(平成4)年からは、毎年4月の第4水曜日と決められました。

     

    ・目の不自由な人にとって、大切な盲導犬の普及と、一般の人々の理解を、その目的としています。

     

    ・目の見えない人・見えにくい人が行きたい時に行きたい場所へ出かけられるように、盲導犬は障害物を避けたり、段差や角を教えたり、安全に歩くためのお手伝いをします。道路交通法や身体障害者補助犬法という法律でも認められていて、目の不自由な人と一緒に電車やバスに乗ったり、お店などに入ることができます。

     

    1978(昭和53)年の道路交通法の改正により盲導犬に関する実体規定が定められました。車両の一時停止や徐行の義務により、道路通行上も保護を受けています。

     

    ・盲導犬は、2002(平成14)年10月に施行された「身体障害者補助犬法」に基づいて認定された犬で、特別な訓練を受けています。そのため、公共施設や交通機関をはじめ、飲食店やスーパー、ホテルなど様々な場所に同伴することが出来ます。

     

    ・盲導犬が体につけている白い胴輪をハーネスといい、ハーネスは盲導犬のシンボルとなっています。ハーネスを通して盲導犬の動きが盲導犬使用者に伝わり、安全に歩くことが出来ます。

     

    ・現在のように組織的に盲導犬が訓練されるようになったのは、第一次世界大戦後にドイツで戦争により失明した兵士が増えたことがきっかけであると言われ、1939年に日本に初めて盲導犬が導入されたのも失明した兵士のためでした。その起源は諸説ありますが、、古いものでは紀元一世紀にあったイタリアのボンベイの壁に描かれているものもあります。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    4355fc34b47561befcb558ed3611ad3e_m

    1945425日は、「国際連合設立総会」の日

     

    1945(昭和20)年425日は、「国際連合設立総会」の日

     

    1945(昭和20)年425日の今日は、アメリカのサンフランシスコで国際連合設立総会が開催されました。これを記念して、国連記念日が制定されました。

     

    ・国際連合設立総会には、連合国側から50カ国が参加し、同年626日に全会一致で国際連合憲章に調印しました。

     

    ・国際連合は、国際連合憲章の下、1945年に設立された国際機関です。 第二次世界大戦を防げなかった国際連盟の反省を踏まえ、19451024日、51ヵ国の加盟国で設立された。

     

    ・主たる活動目的は、国際平和と安全の維持、経済・社会・文化などに関する国際協力の実現です。

     

    ・国連の設立総会では、大国の拒否権が常任理事国の5カ国に与えられました。

     

    ・しかし、国連憲章では、全ての加盟国の主権平等の原則を明記し、総会では、大国でも小国でも平等に1票の投票権が与えられています。

     

    ・また、世界の安全と平和を維持することと同時に、飢えや貧困、環境破壊、麻薬などの国際問題に取り組むことを国連の目的としています。

     

    ・こうして、国際連合は、国際連盟と違った性格を持つ、新たな国際組織として出発しました。

     

    ・日本の国連加盟は、195612月の国際連合総会で、80番目の加盟国として認められました。

     

    2018年に割り当てられた日本の通常予算分担金額は約2.4億ドルです。

     

    ・日本は厳しい財政事情の中,国連において2018年までは米国に次ぎ加盟国中2番目に,2019年からは米国及び中国に次ぎ加盟国中3番目に財政貢献をしている国なので、国連が予算を効率的に活用できるよう,予算交渉等を通じ、積極的な働きかけを行っています。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    c6a5c6ee394557aee4930da81159231a_m

    1979424日は、「元号法案」が衆議院を通過日 

     

    1979(昭和54)年424日の今日は、「元号法案」が衆議院を通過した日です。

     

    ・元号は古代中国発祥ですが、我が国では4番目の「大宝」から1300年以上、途切れることなく使い続けているのは日本だけです。

     

    ・改元は、国家の慶事などによりましたが、明治維新の時に一世一元となりました。

     

    ・戦後改革の時に、元号に係る法律は、なくなりましたが、昭和が慣習的に使われてきました。

     

    1970年半ば、地方議会での「一世一元」の決議を重ねて、1979(昭和54)年424日の衆議院で議決され、同年66日に参議院で議決されました。

     

    1989年、天皇の即位に伴い、新たに「平成」の元号が定められました。

     

    201951日の新天皇即位に伴い、新たに「令和」の元号が定められました。

     

    ・新元号「令和」は、万葉集から引用した初の国書由来の元号です。

     

    ・菅官房長官は午前201941日午前1140分から記者会見を開き、平成に代わる新たな元号が「令和(れいわ)」に決まったと発表しました。

     

    ・安倍首相は同日午後05分から会見を開き、「新元号が広く日本人の生活の中に根差すことを祈る」と述べました。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


    ce8f25fd6b5e3a17f022b8026daa292f_m

    1862424日は、植物学の日

     

    1862(文久2)年424日の今日は、 牧野富太郎植物学者が、高知県佐川町の豪商の家に生まれました。この日を記念して、制定された記念日です。

     

    95歳で、この世を去るまで、の生涯を植物研究に捧げました。新種や変種併せて約2500種を発見して、命名して、「植物学の父」と呼ばれました。

     

    ・牧野富太郎植物学者は、40万点もの標本や観察記録、そして、「牧野日本植物図鑑」に代表される、多数の著作として残っています。

     

    .1957年には、文化勲章を受賞されています。東京都練馬区東大泉にある、「牧野記念庭園」は、牧野富太郎植物学者の居宅跡で、約2200平方メートルの敷地に、生前集められた、約340種の草や木が、植えられています。園内には、記念館もあります。

     

    ・牧野富太郎植物学者は、自叙伝に、「私は、植物の愛人として、生まれて来たように感じます」と記しています。

     

    ・さて「植物学の父」と呼ばれている牧野富太郎植物学者ですが、若いころは、ほぼ独学で植物の知識を身につけたといいます。植物園や植物の専門家をたずね、熱心に勉強を重ねた彼は、東京帝国大学の植物学教室に出入りすることを許されるようになります。そして、大学の本や標本を利用しながら、さらに研究に没頭するようになりました。

     

    ・牧野富太郎植物学者が死去した翌年の1958(昭和33)年4月、博士の業績を記念した建物として、高知市五台山に「高知県立牧野植物園」が開園しました。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


    57aafbca467ca5615cf8c810d2b14a74_m

    2007423日は、シジミの日

     

    2007(平成19)年423日の今日は、 食品として優れ、水質浄化にも役立つ「シジミ」の有用性を、アピールするために、長年シジミの調査研究を続けてきた、島根県松江市の有限会社日本シジミ研究所が、記念日に制定しました。

     

    ・日付は「シ(4)ジ(2)ミ(3)」と読む語呂合わせから。食品として優れ、水質浄化にも役立つ「シジミ」の有用性をアピールすることが目的です。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

     

    ・島根県松江市と出雲市にまたがる宍道湖(しんじこ)は、国内で有名な「シジミ」の産地の一つです。日本シジミ研究所が管理運営を行っているシジミ展示館は、宍道湖しじみ館内にあり、日本で唯一のシジミの展示館です。

     

    ・「シジミ」とは、二枚貝綱シジミ科に分類される二枚貝の総称で、淡水域や汽水域に生息する小型の二枚貝です。シジミ(蜆)は、通常目にする二枚貝のうちでは小型なので「縮み」が転じて名づけられたとする説もあります。

     

    ・日本最古の和歌集「万葉集」にも「しじみ」は「四時美」として詠まれており、ちなみに、現代では「しじみ」を漢字で書くと、「蜆」となりますが、何となく「四時美」のほうが日本古来の美しさを感じますね。

     

    ・「シジミ」は、ミネラルとビタミン類が豊富で、また、アミノ酸のメチオニンという成分を含み、肝臓の働きを助けてくれます。そのため、昔から、お酒を飲んだあとはシジミ汁がよいと言われてきた。また、慢性肝炎などの肝臓病にもよいとされています。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    5069b2c1cacc33752396ff3ca93a2613_m

     

    1986423日の今日は、聖人サン・ジョルディの日

     

    1986(昭和61)年423日の今日は、聖人サン・ジョルディの日

     

    1986(昭和61)年423日の今日は、423日は、親しい人と自由の象徴の本と平和に象徴である赤いバラの花を贈りあう記念日「サン・ジョルディの日」です。

     

    ・これはスペインのカタルーニャ地方のバルセロナなどでは、伝統的な祝祭日で、カタルーニャの守護聖人サン・ジョルディを称える風習に由来するものなのです。

     

    ・また、この日は、「ドン・キホーテ」の作家セルバンテスの命日でもあり、スペインでは、本の日とされ、市が立ちます。

     

    ・この日には、女性は、男性に本を、男性は、女性に聖人サン・ジョルディの象徴の赤いバラの花を贈る風習があります。

     

    423日は、スペインのサン・ジョルディ守護聖人が殉教した日を聖名祝日として、赤い薔薇を異性に贈る日でしたが、20世紀に入り互いに本を贈りあう風習が定着しました。

     

    ・これが現代では恋人、友人、家族間で本をプレゼントする「世界本の日」となって世界各地に広がっています。

     

    ・ところで、サン・ジョルディは伝説的な竜殺しの英雄で、軍人の守護聖人として知られています。軍人の聖者であるサン・ジョルディの記念日が、花と本を贈りあう平和な祝日になっています。

     

    ・日本でも、この素敵な風習を定着させようと、日本書店商業組合連合会・日本生花商協会、日本・カタルーニャ友好親善協会がなどが、1986年に記念日と制定しました。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


    3187553c4433a4af92d813a6af24bdc9_m

    1970422日は、地球の日

     

    1970(昭和45)年422日の今日は、アースディ(地球の日)

     

    1970(昭和45)年422日の今日は、地球全体の環境を守るために一人ひとりが行動を起こす日です。

     

    ・「アースディ」は、1969年ユネスコの環境関連会議で、その概念が定義され、翌1970年アメリカのゲイロード・ネルソン上院議員が、422日に環境問題に関する討論集会の開催を呼びかけ、当時デニス・ヘイズ(スタンフォード大学の大学院生)が、まとめ役として、集会を成功させました。

     

    ・「アースディ」は、1970年のこの日にアメリカで始められたもので、アメリカ合衆国環境保護庁設立のきっかけになるなど、市民運動として大きな成果を上げましたが日本でもこれに共鳴する市民グループが「熱帯雨林の破壊など国際的な環境問題で重要な立場にある日本が、もっと関心を持たねば」と、日本各地で、さまざまな環境問題をテーマにした催しを企画しています。

     

    ・特筆すべきは、201512月に採択された気候変動抑制に関する国際的なパリ協定で、2016422日のアースディの日、ニューヨーク国連本部では、175カ国の代表が署名しました。

     

    ・この協定は産業革命前からの世界の平均気温上昇を「2度未満」に抑え、1.5度未満を目指すもので、2020年以降の地球温暖化対策を定めています。

     

    201611月に発行し、現在ルール制定に向けた会議が始まっています。

     

    ・史上初の196カ国すべての国が参加、また先進国だけでなく、中国、インドなどが、温暖化ガス排出抑制に取り組む今回の協定は、全世界で地球環境を守る歴史的なものになりました。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    5f90b93c1946dbeb743605dc8720b956_m

    1908422日は、日本で最初のオりーブ栽培の日

     

    1908(明治41)年422日の今日は、 当時の農商務省から指定を受けて、瀬戸内海の小豆島に、オリーブの苗が定植されました。ミッションとネバジロ・ブランコの2品種で、これが日本での本格的なオリーブ栽培の始まりとなりました。

     

    ・小豆島町の西村地区に植えたオリーブは、順調に生育し、栽培後2年ほどで結実。大正時代の初めには搾油ができるまでになりました。

     

    ・近年、日本各地で耕作放棄地問題などの解消策としてオリーブが注目され始め、全国各地で栽培が拡大しています。

     

    ・このため、小豆島のオリーブ栽培地としての「オンリーワン」は難しい状態になってきました。

     

    ・そこで「トップワン」をめざし、平成222010)年から小豆島町では官民一体となり、歴史あるオリーブ産地を守り育て、「小豆島」のブランド力を高めることを目標に「小豆島オリーブトップワンプロジェクト」を立ち上げました。

     

    ・小豆島町では、島民の出生や小学校入学などの人生の節目にオリーブの苗木を贈っています。

    .

    ・平成312019)年2月、全国各地のオリーブを栽培している24の自治体が、小豆島町に集まり、「2019全国オリーブサミットin小豆島」が開催されました。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    f87793a8931c5226d05fbf77a75de48f_m

    1951421日の今日は、民放の日

     

    1951(昭和26)年421日の今日は、民放の日

     

    1951(昭和26)年421日の今日は、日本で初めて民間放送ラジオ16社に放送の予備免許が与えられた日を記念して制定された日です。

     

    ・公共放送NHKに対し、民放の最大の特徴は、経営の基盤でのあるコマーシャル収入が入ることです。

     

    1968(昭和42)年から、一般社団法人日本民間放送連盟が、この日を、「放送広告の日」としていましたが、情報化の進展やメディアの多様化の中で、民放に対するニーズや期待が高まっていることから、民放の媒体力全体をスポンサーに限らず視聴者にも訴えていこうと、一般社団法人日本民間放送連盟が、1993(平成5)年に、「民放の日」と改称しました。

     

    ・この日前後の2週間を、PR期間とし、テレビ、ラジオとも在京キー局が輪番で製作するスポット・コマーシャルを各局で一斉に放送しています。

     

    ・一般社団法人日本民間放送連盟は、民間基幹放送事業者による、放送倫理水準の向上ならびに業界共通問題の処理を目的に設立した非営利団体です。日本民間放送連盟賞と日本放送文化大賞を設けています。

     

    ・日本民間放送連盟賞は、放送技術の向上と、放送活動の発展を図ることを目的に、1953年(昭和28年)に制定した賞です。毎年1回実施し、優れた番組、優秀と認められた事績を顕彰しています。

     

    ・日本放送文化大賞は、毎年11 質の高い番組がより多く制作・放送されることを目的に、2005年(平成17年)に制定した賞です。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


    fba1c8c37fbefd700b2f04b8bb1ce796_m

    1986421 日は、オーベルジュの日

     

    1986(昭和61)年421日の今日は、 「オーベルジュの日

     

    ・「オーベルジュ」のオーナーシェフなどにより設立された日本オーベルジュ協会が、「オーベルジュ」の魅力や文化を伝えることを目的に、記念日に制定しました。

     

    ・「オーベルジュ」とは、その土地の食材を使った絶品料理などを味わって、併設された客室で、宿泊出来るレストランのことを言います。

     

    ・日付は日本で本格的な「オーベルジュ」が誕生した1986(昭和61)年421日に起因します。また、春の訪れとともに素敵な旅の始まりをとの願いが込められています。

     

    ・「オーベルジュ」の魅力や文化を伝えることが目的です。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録されました。

     

    ・「オーベルジュ」の発祥はフランスで、その歴史は中世まで遡るとも言われます。

     

    ・日本初の「オーベルジュ」は、1986(昭和61)年のこの日に、神奈川県・箱根町で開業した「オーベルジュ オー・ミラドー」とされています。伝説のシェフ・勝又登氏のフレンチを楽しむことができます。2016(平成28年)4月に30周年を迎えました。

     

    ・日本オーベルジュ協会は、フランス発祥でありながら、日本各地にも数多く点在するようになった「宿泊設備を備えたレストラン」である「オーベルジュ」という施設形態を、より多くの人に知ってもらうことが最も重要なことと考えています。

     

    ・自然環境などの地域性を活かしながら、地元の食材を使った料理の提供に努力を惜しまないオーベルジュは、その土地ならではの食事を楽しみとする旅行者の期待に応えられる存在です。

     

    ・また、食の安全や健康への影響、食材の品質に一般旅行者の関心が高まりつつある現在、オーベルジュの存在は食事先を選択する際に、指標の一つともなるはずです。

     

    •日本オーベルジュ協会が考える「オーベルジュ」とは、西洋料理を中心に食にこだわったレストラン機能を伴う宿泊施設とし、日本におけるオーベルジュの構築とその発展を目指すものとします。

     

    • 日本オーベルジュ協会は、地域の特性を活かした料理を提供するオーベルジュの発展を通じて、地域社会の活性、並びに外食・観光業界への貢献を図りたいと考えています。

     

    •また、日本国内において「オーベルジュ」というカテゴリーの宿泊施設の概念を確立し、普及させる活動を行っていくのが一つの使命です。

     

    •レストランと宿泊施設という2つの側面を持つオーベルジュのサービス内容、料理の質向上のための振興の場を提供します。

     

    •​地域食材を活かしたお料理の提供を通じて、地域活性や地方創生について地域と連携した活動を実施します。

     

    •その他、本協会の目的達成に有効と思われる事業を実施していきます。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    f7fcf54c2936a6f5aa79cda206ac6967_m

     

    1965420日は、 青年海外協力隊の日

     

    1965(昭和40)年420日の今日は、 青年海外協力隊の日

     

    1965(昭和40)年420日の今日は、発展途上国の国づくりを支援する国際協力機構青年海外協力隊が発足した日を記念して制定された日です。

     

    ・国際協力機構青年海外協力隊は、第一期第一次派遣隊員として、ラオス、カンボジア、マレーシア、フィリピンの4カ国に26名を送り出しました。

     

    ・最初は、農業、農業機械、工作機械などの職種が多かったが、求められる職種が次第に増え、今では150種類を超えるまでに至っています。

     

    ・現在では、アジア、アフリカ、中南米を中心に、常時2,000名を超える満20歳から39歳の青年たちがボランティアとして活動しています。

     

    ・国際協力機構青年海外協力隊は半世紀を経て、初代隊員26名の派遣から一人一人が繋いだ志と「持続する情熱」は、累計派遣者数が5万人を超える事業に大きく育ちました。

     

    2016年にはアジアのノーベル賞と言われる「ラモン・マグサイサイ賞」を日本の団体として初めて「青年海外協力隊」が受賞致しました。

     

    ・一方で、国内外の状況が急激に変化する中、未来に向けた更なる発展を期して、2019年度からは派遣体系などを見直し、JICA海外協力隊として、「青年海外協力隊を中心としながら、一定以上の経験・技術が必要な案件に対応する「シニア海外協力隊」の派遣も検討中です。

     

    ・国際協力機構青年海外協力隊は、創設以来一貫した事業の3つの目的①開発途上国の経済・社会の発展、復興への寄与、②異文化社会における相互理解の深化と共生、③ボランティア経験の社会還元の下、現地の人々と共にある中で、途上国の課題解決にしっかりと貢献する活動を行い、帰国後はその経験を日本の地域の発展や課題解決に役立てることを目指しています。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


    a137894d9b6e43f658b7975d23b935f3_m

    1974420日は、 「モナ・リザ」が、日本で公開された日

     

    1974(昭和49)年420日は、東京の東京国立博物館で、「モナ・リザ展」が、公開されました。

     

    1974年のこの日、東京国立博物館にて、イタリアのレオナルド・ダ・ヴィンチ美術家の名画「モナ・リザ」が公開されました。謎のほほえみを見せる「世紀の美女」を歓迎、田中角栄首相も開会式に訪れました。

     

    ・世界一有名とされるあの名画を当時東京で生で見れた方は、本当に幸せでした。この展示は、同年610日まで行われ、入場者数は、約151万を記録しました。

     

    ・この作品が「モナ・リザ」と呼ばれているのは、16世紀のイタリア人芸術家、伝記作家ジョルジョ・ヴァザーリ氏の著書「画家・彫刻家・建築家列伝」の「レオナルドは、フランチェスコ・デル・ジョコンドから妻モナ・リザの肖像画制作の依頼を受けた」という記述が元となっています。

     

    ・この作品は、ポプラ板に油彩で描かれた板絵で、1503年から1506年に制作されたと考えられています。もともとはフランス王フランソワ1世が購入した作品でしたが、現在はフランスの国有財産であり、パリのルーヴル美術館が常設展示をしています。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





    87e324b3233d0cb168f03b79834cc97f_m

    このページのトップヘ