今日は何の日

「今日は何の日」は、今日、過去に起こった注目すべき出来事等をご案内致します。

    「今日は何の日」は、今日、過去に起こった注目すべき出来事等をご案内致します。

    1778年5月17日は、「お茶漬けの日」

    ・1778年5月17日は、東京都港区西新橋に本社を置き、江戸時代にお茶の製法を発明し、煎茶の普及に貢献した永谷宗七郎氏の子孫にあたる永谷嘉男氏が創業した株式会社永谷園が、「お茶漬けの日」を、記念日に制定した。

     

    ・記念日の日付は永谷宗七郎氏の偉業をたたえ、その命日である1778年5月17日に由来します。記念日は2012(平成24))年に、一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

     

    ・江戸時代に、永谷宗七郎氏は、当時、赤黒いお茶を飲んでいた庶民にも美味しいお茶を飲んで欲しくて、「そうだ、つくればいいのだ」と思いたち、15年かけて「緑色のお茶」の製法を開発した。

     

    ・その後、9代目が開発した海苔を浮かべたお吸い物のような「海苔茶」を改良し、9、10代目で「お茶づけ海苔」を開発し、1952(昭和27)年に発売した。

     

    ・創業者・永谷嘉男氏の「おいしいお茶づけを、家庭で手軽に楽しめたら」という思いから、「お茶づけ海苔」が誕生しました。同社の前身であるお茶屋で数多くのアイディア商品を生み出してきた嘉男氏の父、永谷武蔵氏との共同作業によって生み出された商品でした。

     

    ・永谷園は、1952(昭和27)年に、画期的なインスタントのお茶漬け商品「お茶づけ海苔」を発売し、お茶漬けをさらに身近な食べ物とした「味ひとすじ」の理念を持つ食品メーカーです。


    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    799886_m


    1968年の5月17日は、「世界電気通信記念日」

     

    ・国連の専門機構である国際電気通信連合(ITU)の前進の万国電信連合が、1865年のこの日の発足にちなんで、1968年の5月17日に「世界電気通信記念日」を制定した。

     

    ・アメリカのサミュエル・モース電気技師が、1834年電信機を発明し、1844年に最初の電信事業を始めた。電信用回線もモースによって完成し、以後、電信は急速な勢いで、世界に普及した。

     

    ・国際電気通信連合では、世界中の国々とより早く、より正確に連絡をする手段としての電気通信の普及と理解を広めるために、この記念日を設けました。

     

    ・一般財団法人日本ITU協会でも、この日を記念して、「世界電気通信日のつどい」を開催し、国際電気通信連合等における国際標準化活動に貢献した方々を「日本ITU協会賞」として顕彰するとともに講演会等の記念行事を開催していた。

     

    ・このような主旨を踏まえ、日本ITU協会では、世界情報社会が5月17日に祝われることになったこの機会を捉え、従来の「電気通信日のつどい」と「国際協力の日」を統合し、「世界情報社会・電気通信日のつどい」を設け、2008年5月16日に第1回の祝典を開きました。ここでは、国際標準化活動の分野で貢献のあった方々と国際協力の分野で貢献のあった方々を併せて「日本ITU協会賞」として顕彰している。


    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    5010115_m


    1975
    年5月16日は、「日本女性隊のエベレスト登頂成功」

     

    ・1975(昭和50)年5月16日は、「日本女性隊のエベレスト登頂成功」

     

    ・1975(昭和50)5月16日、女性だけで編成された登山隊久野英子隊長ら13人のうち、田部井淳子副隊長は、アン・ツェリン・シェルパとともに、世界最高峰のエベレストに女性として世界で初めて登頂に成功した。

     

    ・田部井淳子副隊長が初めてのエベレスト登頂を果たした当時、彼女は36歳。実は、当時すでに結婚しており、子供もいるママさん登山家でした。

     

    ・登頂ルートは22年前、英国隊のヒラリー卿とシェルパのテンジンが初登頂した通常コースの東南稜でした。

     

    ・女性だけでエベレストを目指したのは、単純な理由がありました。女性だけであれば、男性との混合チームと比べ、体力や体格に差が少ないためペース設定がしやすく、着替えやトイレ等の気兼ねもないからです。少しのミスが命とりとなる登山では、この「女性だけ」という選択が、登頂成功の大きな要因でした。

     

    ・田部井淳子登山家は、その後、女性として初めてヒマラヤ山脈にあるシシャパンマの登頂に成功。また、キリマンジャロ(タンザニア)、アコンカグア(アルゼンチン)、マッキンリー(米国)、ビンソンマシフ(南極)と各大陸の最高峰の頂上を次々に成功し、カルステンツ・ピラミッド(インドネシア)、エルブルース(ロシア)登頂によって女性で世界初の7大陸最高峰登頂者となりました。

     

    ・田部井淳子氏は、エベレストのごみ問題をテーマに研究を進め、九州大大学院の博士課程を修了し、環境保全功労者として環境大臣賞を受賞しました。



    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





    22383659_m

    1988年5月16日は、旅の日

     

    ・1988(昭和63)年5月16日は、「日本旅のペンクラブ」が記念日に制定した。

     

    ・「日本旅のペンクラブ」は、1962(昭和37年)6月28日に設立した。創立して半世紀以上歩んできた団体で、旅の文化の向上をめざすとともに、自然環境保護や地域活性化のため、取材例会、観光振興への提言などさまざまな活動を続けている。

     

    ・この日の由来は、松尾芭蕉俳聖が、弟子の河合曽良氏と共に、江戸を出発、東北と北陸の各地を巡る旅に、出発した1689(元禄2)年3月27日が太陽暦で、5月16日になることにちなんで、決定された。

     

    ・今日、5月16日は「旅の日」です。ともすれば忘れがちな旅の心を、そして旅人とは何かという思索をあらためて問いかけることを目的に、1988年に「日本旅のペンクラブ」が制定した。日付は、松尾芭蕉俳聖が「おくのほそ道」に旅立った5月16日(陰暦元禄2年3月27日)にちなんでいる。

     

    ・「おくの細道」を旅したとき、松尾芭蕉俳聖は40代半ばでした。「おくのほそ道」は、元禄文化期に活躍した俳人松尾芭蕉排聖の紀行及び俳諧です。1702(元禄15年)に完成した。

     

    ・「おくの細道」は、日本の古典における紀行作品の代表的存在であり、芭蕉俳聖の著作中で最も著名で「月日は百代の過客にして、行きかふ年も又旅人也」という序文より始まった。



    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





    2224316_m

    ・1972(昭和47)年5月15日は、「沖縄本土復帰日」

     

    ・沖縄返還は、1972年(昭和47年)5月15日に、沖縄(琉球諸島及び大東諸島)の施政権がアメリカ合衆国から日本国に返還されたことを指す。

     

    ・日本国とアメリカ合衆国との間で署名された協定の正式名称は「琉球諸島及び大東諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定」である。日本の法令用語としては、「沖縄の復帰」という。

     

    ・1971年(昭和46年)6月17日に宇宙中継によって東京とワシントンで結ばれた「沖縄返還協定」が、1972年(昭和47年)5月15日午前零時をもって発効し、第二次世界大戦以来、27年間アメリカの統治下にあった沖縄県が日本に復帰した。

     

    ・日本政府は「本土並み」の復帰を目指したが、実際には30以上の米軍基地や弾薬庫、演習場などが残され、本土との経済格差も残る結果となった。

     

    ・2012年(平成24年)に沖縄県の本土復帰40年を迎えた。これを記念して、2012年5月15日、沖縄県宜野湾市の沖縄コンベンションセンターにおいて、政府と沖縄県の共催で「沖縄復帰40周年記念式典」が開催された。


    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




    23872940_m

    1993(平成5)年5月15日は、日本のプロサッカーリーグであるJリーグが開幕しました。

     

    ・2013年に開幕20周年を迎えて、その原点の日を、記念して、公益社団法人日本プロサッカーリーグが、記念日に制定しました。

     

    ・Jリーグ初年の開幕戦は、ヴェルディ川崎対横浜マリノス戦が、国立競技場で行われ、1対2で、横浜マリノスが勝利しました。

     

    ・Jリーグ事務局は、日本初のプロサッカーリーグの開始を告げる開幕戦の盛り上げに特に力を入れました。

     

    ・1980年代から2強として人気や実力が抜きん出ていた読売サッカークラブと日産自動車サッカー部から生まれ、日本代表にも複数の選手を送っているヴェルディとマリノスの対戦をリーグ全体の開幕戦として土曜の夜に行い、NHK総合テレビによる全国中継を行うため、19時00分開始という原則を曲げて、この開幕戦だけは19時30分開始としました。

     

    また、この試合の開催地は日本サッカーの象徴となる場所として、ヴェルディの当時の本拠地である等々力陸上競技場(神奈川県川崎市)ではなく、当時はJリーグのクラブがなかった東京都内の国立競技場が選ばれました。

     

    ・Jリーグは「地域密着」の理念を掲げ、各チームに自らが本拠地とするホームタウンを重視した活動を行うように指導していましたが、この試合だけは例外でした。このように、チケット販売方式も含め、この試合はヴェルディの主催試合ではあるものの、完全にJリーグ事務局が直轄して運営する試合となりました。


    ・そしてJリーグは、「サッカーの王様」ペレ氏や国際サッカー連盟の広報担当者、メキシコシティオリンピックでの銅メダル獲得を導き日本サッカーの礎を築いたデットマール・クラマー氏などの来賓を招き、海外へのアピールにも力を注ぎました。


    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    89219_m (3)

    1686年5月14日、「温度計の日」

     

    ・1686年5月14日、科学的な温度計を発明したドイツのガブリエル・ファーレンハイト物理学者が、1686年の今日、誕生したことに由来する記念日です。

     

    ・華氏目盛りの起源となった水銀を使った温度計の登場は、それまで基準に統一性が無かったため、あまり役に立たなかった温度計の医学的な役割を飛躍的に向上させました。

     

    ・華氏温度計の目盛りを表す、Fは、ファーレンハイト物理学者の頭文字からとられています。

     

    ・ガブリエル・ファーレンハイト物理学者が、15歳の時に両親が死去したことで、オランダのアムステルダムに移りました。アムステルダムでは商業を学びましたが、次第に物理学に興味を示し、科学装置の製造業に従事しながら、ガラス器具を製作する技術を身につけてガラス工芸家(ガラス吹き工)として、物理や気象学の器具も製作するようになりました。

     

    ・ファーレンハイト物理学者の考案した華氏は、食塩と雪の重量比1対3の混合物の温度を0度、ヒツジの体温を100度として定められた温度目盛です。この温度の単位は、欧米で今日も用いられており、ファーレンハイトの誕生日にちなみ、5月14日は温度計の日とされています。

     

    ・ファーレンハイト物理学者は、温度計の他にも、密度計や揚水ポンプなどの科学機器の製造に取り組み、沸点が気圧によって変わることをも発見しています。


    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    22177981_m

    1796514日は、「種痘記念日」制定日

     

    1796(寛政8)514日、イギリスのエドワード・ジェンナー医師が初めて種痘の接種に成功したことを受けて記念日に制定されました。

     

    ・種痘は天然痘の予防接種のことで、世界中で、「不治の病」、「悪魔の病気」と恐れられてきた代表的な感染症の1つだったものの、種痘の登場によって世界で初めて撲滅に成功した感染症となりました。

     

    ・ジェンナー医師は、天然痘の予防において、それまで行われていた人痘接種より安全性の高い種痘法を開発しました。

     

    ・ジェンナー医師は、1796514日、牛痘の接種実験を行い、天然痘の免疫をつくることに成功しました。

     

    ・当時、天然痘は死亡率が高く人々に恐れられていました。牛痘にかかった牛の膿を天然痘にかかったことのない人に接種することで、この病気を予防する方法を見つけたのです。

     

    ・その後、天然痘ワクチンは改良されて世界で使われ、1980年には天然痘の根絶が宣言されました。

     

    ・ジェンナー医師のこの方法は病原菌の研究から発見したものではなく、20年間にわたって観察と研究、そして実験を行い、その結果生まれたものです。この原理は、フランスのパストゥールによってワクチン療法として知られるようになり、狂犬病など他の病気にも応用されるようになりました

     

    ・ジェンナー医師は、近代免疫学の父とも呼ばれています。


    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    1946599_m (2)

    1988年5月13日、青函トンネル開業の日

    ・1988
    (昭和63)年5月13日、本州と北海道を結ぶ青函トンネルが、調査開始から42年、掘削開始から24年をかけ、約7千億円の巨費を投じて開業した。

     

    ・津軽海峡線は青函連絡船で3時間50分要した青森から函館間を約2時間に短縮しました。一方、この日に、青函連絡船は80年の歴史に幕を閉じました。

     

    ・青函トンネルは、昭和29年、台風による青函連絡船洞爺丸沈没という世界的にも大きな海難事故を契機として建設が促進されました。海底部の掘削では4度の大出水事故による水没の危機を初めとした難工事の連続でしたが、様々な技術開発や工事関係者の努力と奮闘の末、昭和58年に先進導坑、昭和60年には本坑が貫通し、昭和63年のこの日に津軽海峡線として開業しました。

     

    ・津青函トンネルは、軽海峡の海底下約100mの地中を穿って設けられた海底トンネルで、交通機関用トンネルとしては世界2位の長さであり、海底トンネルおよび狭軌のトンネルとしては世界一の長さと深さを持つ交通機関用トンネルです。

     

    ・日本鉄道建設公団により建設工事が行われ、公団を引き継いだ独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構がトンネルを所有しています。

     

    ・全工程においての殉職者は34名。竜飛崎に殉職者の碑が建っています。

     

    ・開業後28年を経た平成28年3月には、北海道新幹線(新青森・新函館北斗間)が開業し、青函トンネルはその一部となりました。日本の国土を一体化させた意義は大きく、日本の20世紀遺産20選にも選ばれております。




    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    918807_m

    1935年5月13日は、アラビアのロレンス事故死

     

    ・トーマス・エドワード・ロレンス氏は、イギリスの軍人、考古学者。オスマン帝国に対するアラブ人の反乱を支援した人物で、映画「アラビアのロレンス」の主人公のモデルとして知られています。

     

    ・ロレンス氏は、失意のうちにアラビアからイギリスに帰国後、1935年5月13日に、オートバイで転倒し、意識不明のまま帰らぬ人となりました。

     

    ・ロレンス氏はアラブのファイサル1世とその配下のゲリラ部隊に目をつけ、強大なオスマン帝国軍と正面から戦うのではなく、ヒジャーズ鉄道沿線各地でゲリラ戦を戦うことを提案しました。

     

    ・第1次世界大戦(中東の戦い) シナイ及びパレスチナアラブ反乱は、第1次世界大戦当時のトルコはオスマントルコ帝国で 、ロレンス氏とアラブ人の部隊は、1917年1月23日、800人ほどのトルコ軍が守る紅海沿いアル・ワジュを陥落し、戦略的に重要な場所に位置するアカバを奇襲し、陥落させました。この功により、彼は少佐に昇進しています。

     

    ・1918年には、ロレンス氏は、ダマスカス占領に重要な役割を果たしたとして中佐に昇進しています。

     

    ・その後、アラブ人の反乱を支援したロレンス氏は、イギリス本国政府と対立し、失意のうちにアラビアを去りました。



    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    22350716_m

    1820年5月12日は、「国際看護の日」

     

    ・1820年5月12日は、「国際看護婦協会」が、クリミア戦争の従軍看護婦として、「クリミアの天使」と呼ばれたフローレンス・ナイチンゲール氏の誕生日を、1965年から記念日として制定しました。彼女は、イギリスのロンドンに、看護学校を設立するなど、看護に生涯を捧げました。

     

    ・フローレンス・ナイチンゲール氏は、1854年のクリミア戦争の際に、38人の看護婦を率いて、戦地に行き、敵味方の区別なく、傷病兵の看護に当たり、「クリミアの天使」と呼ばれました。兵士の死因の多くは直接的な傷よりも病院内の不衛生による感染症にあることを明らかにするなど、統計学によって衛生管理の重要性を知らしめた業績が有名です。

     

    ・戦地での献身的な姿に「クリミアの天使」と呼ばれたナイチンゲール氏ですが、彼女は「天使とは、美しい花をまき散らす者でなく、苦悩する者のために戦う者である」という言葉を残しています。

     

    ・1860年に刊行されたフローレンス・ナイチンゲール氏の「看護覚え書」は、現在も全世界で看護の規範になっている代表的な著書ですが、序文には興味深いことが書かれています。「看護師に看護することを教えるための手引書ではない。」 「他人の健康について直接責任を負っている女性たちに、考え方のヒントを与えたいという、ただそれだけの目的で書かれたものです。

     

    ・その理由は、ほとんどすべての女性が、一生のうちに子供や病人の世話をする機会がある。それゆえ、「女性は誰もが看護師なのである」と、ナイチンゲールは記しています

     

    ・国際赤十字社から、贈られる「ナイチンゲール賞」は、世界各国の優秀な看護婦を、表彰するものです。



    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


    1342258_m




    1948年5月12日は、海上保安庁の日

     

    ・1948年(昭和23年)5月12日に海上保安庁が「開庁記念日」として制定しました。2000年(平成12年)5月12日から「海上保安の日」に改称されました。

     

    ・海上保安庁が1948年5月1日、運輸省の外局として発足し、5月12日、大久保武雄初代長官の手により庁舎屋上にコンパス・マークの庁旗が掲揚されました。

     

    ・創設時の旧組織はアメリカの沿岸警備隊をモデルに設立されました。

     

    ・「海上保安の日」は、海上保安庁の役割、活動をより一層理解してもらい、地域の人々に広く親しんでもらうことが目的です。

     

    ・海上保安庁は「海の警察」として海上の安全や治安の確保を図ることを任務とし、海難救助・海の交通安全の確保・防災や環境保全などを行っています。

     

    ・モットーは「正義仁愛」です。これは海上保安庁が発足した日、大久保初代長官が職員を前に「海上保安庁の精神は“正義と仁愛”である」と訓示したことによるもので、その伝統と精神が現在も受け継がれています。

     

    ・「海猿」(うみざる)は、作者佐藤秀峰氏、原案・取材小森陽一氏による日本の漫画です。この原作漫画は1999年より連載され2001年に完結したものの、翌2002年にテレビドラマ化、さらに2004年に映画化され、さらに続編も幾つか制作されました。

     

    ・漫画やテレビ、映画などで有名になった「海猿」 は、海上保安庁の潜水士のことを指す呼び名ですが、海上保安庁では、救難業務に従事する潜水士のことは、単に 「潜水士」 と呼びます。


    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    23158948_m

    1970年5月11日は、日本人初のエベレスト登頂記念日

     

    ・1970(昭和45)年5月11日は、日本人初のエベレスト登頂記念日

     

    ・1970(昭和45)年の5月11日、松浦輝夫氏と植村直己氏は、日本人初となるエベレスト登頂に成功しました。

     

    ・松浦輝夫氏は、日本山岳会エベレスト登山隊に参加し、東南稜ルートのリーダーを務め、5月11日に植村直己氏とともに、日本人初のエベレスト登頂に成功しました。これに対して秩父宮記念賞を受けました。

     

    ・植村直己氏と先輩である松浦輝夫氏は協力して、日本人エベレスト初登場の偉業を達成しました。

     

    ・さらに松浦輝夫氏は、1981年、早稲田大学K2登山隊の隊長を務め、2隊員の西稜ルートからの初登頂を成功させました。

     

    ・ちなみに、1953(昭和28)年5月29日、ニュージーランドのエドモンド・ヒラリーとシェルパ族のテンジン・ノルゲイが、世界で初めて世界最高峰のエベレストの登頂に成功しました。

     

    ・エベレストは、世界で最も高い山であり、最もよく知られた山の一つです。標高については諸説ありますが、1954年にインド測量局が周辺12ヶ所で測定し、その結果を平均して得られた8848mが一般に認められています。

     

    ・言わずと知れた世界一の高峰・エベレストは、ヒマラヤ山脈にありチベットとネパールに跨って位置しています。耳にすることも多いチョモランマという名称は、諸説ありますが、チベット語で『大地の母神』という意味があります。その名のとおり、世界一の頂には荘厳で神様が住んでいると思わせる光景が広がります。

     

    ・2013(平成25)年には、三浦雄一郎氏が、エベレスト登頂を果たし、世界最高齢登頂記録者となりました。


    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


    4706638_m

    5月11日は、長良川の鵜飼い開きの日

    511日は、1300年以上の歴史を持つ岐阜市金華山麓を流れる長良川の鵜飼いは、満月と洪水の時を除いて、毎年この日に、鵜飼開きが行われます。その年の1015日まで、古式ゆかしい衣装の鵜匠が、何羽もの鵜を操る姿は、今や日本の初夏の風物詩となっています。

     

    ・鵜飼とは、かがり火をたく舟に乗り込んだ鵜匠一人、中鵜使一人、船頭二人で構成されており、つないだ12羽の鵜に鮎を取らせる伝統の漁法です。

     

    ・長良川鵜飼開きは、毎年511日に行われる鵜飼開幕のイベントです。

     夕方になると観覧船が次々と漕ぎ出され、太鼓の演奏や花火の打ち上げなど華やかなムードに包まれます。

     

    ・江戸時代の松尾芭蕉・俳聖は、「おもしろうて やがてかなしき 鵜舟かな」という有名な一句を残しています。

     

    ・この貴重な伝統行事を続けるために、現在は、皇室の保護下に置かれ、鵜匠は、宮内庁に所属する国家公務員です。期間中8回「御料鵜飼」を行い、獲れた鮎は、皇室や明治神宮や伊勢神宮へも奉納されます。

     

    ・鵜飼は、鵜を使って鮎などを獲る、漁法のひとつで、中国や日本などで行われていました。現在では漁業というより、観光業として行われている場合が多くなっています。 またヨーロッパでは16世紀から17世紀の間、スポーツとして行われていました。

     

    ・漁を行う船の先端には、かがり火が設置され、照明の役割を担うとともに、鮎が光りに驚いて水面を跳ねるのを待ち、そこに鵜を向かわせて捕獲するといった具合です。


    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    2173234_m (1)

    2019(令和元)年510日は、広島県が、この日を、「こ(5)い(1)のわ(0)」と読む語呂合わせから。広島県では出会い・結婚支援事業「こいのわPROJECT」を進めており、社会全体で若者の結婚を応援する機運を高めることが目的で、記念日は2019年に、一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録されました。


    ・2019(令和元)年5月10日は、広島県が、この日を、「こ(5)い(1)のわ(0)」と読む語呂合わせから。広島県では出会い・結婚支援事業「こいのわPROJECT」を進めており、社会全体で若者の結婚を応援する機運を高めることが目的で、記念日は2019年に、一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録されました。

     

    ・出生数の減少・人口構造の変化など人口減少を取り巻く状況は、社会全体において差し迫って重要な問題です。婚姻数も減少しており、結婚ばなれの大きな理由として「出会いがない」ことが挙げられます。こうした状況を打破すべく、広島県は、「こいのわPROJECT」を始動させました。

     

    ・「こいのわPROJECT」の合言葉は「みんなでおせっかい」。結婚願望がありながらも「出会いがない」人たちに、出会いからデート、プロポーズ、結婚まで、それぞれのステージで「おせっかい」をします。

     

    ・広島県が運営するサイト「ひろしま出会いサポートセンター」では、結婚を希望する人が出会いのチャンスに恵まれるよう、暮らしの中の様々なシーンで縁をつないでいます。地域で縁をつなぐ活動や、県内各地で様々なイベントを行い、若者の出会いを応援しています。


    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    2175237_m


    1950年5月10日に、運輸省所管の「財団法人気象協会」として設立された。


    ・気象庁の外郭団体である日本気象協会が1950(昭和25)年のこの日に設立され、業務を開始しましたこの日を記念日として制定しました。

     

    ・同協会は1950年5月10日に運輸省所管の「財団法人気象協会」として設立されましたが、国の公益法人制度改革に伴い2009年10月1日に一般財団法人に移行しました。

     

    ・名称も「財団法人日本気象協会」から「一般財団法人日本気象協会」へと変更しました。

     

    ・1950年に気象協会として発足。その後,関西気象協会,西日本気象協会が設立され,1966年に三つの組織が合併して日本気象協会となりました。

     

    ・日本気象協会は、1950年に財団法人として設立して以来、気象・防災・環境に関する情報コンサルタント企業として60年以上の歴史を刻んでいます。

     

    ・近年、極端気象に代表される気象の激甚化や地球温暖化、人口、食糧、エネルギー問題など、世界を取り巻く状況が急速に変化してきています。

     

    ・このようななかで気象・地象・水象等に関する科学及び技術の進歩とその普及を使命とする日本気象協会の果たすべき役割もより一層大きくなってきています。


    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




    2858976_m


    1869(明治2)年5月9日は、日本で、初めてアイスクリームが製造・販売されたことを記念して、1965(昭和40)年に、日本アイスクリーム協会が、「アイスクリームの日」を、記念日に制定しました。

     

    ・当時、横浜の馬車道通りにあった「氷水屋」で、町田房蔵氏が、日本最初のアイスクリームを、製造・販売しました。アイスクリームの名称は、「あいすくりん」という名で、一人前2分(今の価格で、約8千円)と高価なものでした。

     

    ・町田氏は、遣米使節団の一員として渡米して、その時に、アイスクリームの製造を習いました。

     

    ・日本のアイスクリームの歴史は古く、その起源は幕末で、アメリカに派遣された徳川幕府の使節団が訪問先でアイスクリームを食べたのが始まりです。

     

    ・次第に民間のレストランやお店でもアイスが提供され始め、大正時代になるとアイスクリーム製造は工業化され、近代化したシステムの中で大量生産が可能になり、カップアイスが登場してからは家庭でも気軽に食べられるようになりました。


    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    23356680_m

    ・2003(平成15)年5月9日に、小惑星探査機「はやぶさ」が、M-Vロケット5号機によって鹿児島県内野浦の宇宙空間観測所から打上げられ、予定の軌道に乗り成功しました。

     

    ・効率のいいイオンエンジンを搭載していることでも、注目された。

     

    ・2005年には、3億キロ離れた小惑星「イトカワ」に到着し、表面の「塵」の採取を試みた後、地球に向かい、資料を入れたカプセルは、2010年6月14日、オーストラリアの砂漠に落下し回収された。

     

    ・本体とカプセルが大気圏突入した時の光の航跡がライブ中継された。

     

    ・打ち上げから7年余、度重なるトラブルを克服しての帰還に大きな感動が湧きあがった。

     

    ・カプセルからは、2000個を上回る微粒子が発見され、現在分析が進まれている。

     

    ・小惑星の物質が地球に持ち帰られたのは、世界初の快挙でした。

     

    ・「はやぶさ/HAYABUSA」は、20世紀フォックス映画製作・配給の監督は堤幸彦監督の日本映画です。

     

    ・日本の小惑星探査機「はやぶさ」のプロジェクトとそれに参加した人々を描き、2011年10月1日に日本公開した。


    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    346117_m

    1948(昭和23)年5月8日に、スウェーデンのストックホルムで開催された第20回赤十字社連盟理事会で、5月8日が赤十字の創始者アンリー・デュナンの誕生日であることから「世界赤十字平和デー」を記念日として制定しました。

     

    ・「赤十字の父」と呼ばれるスイス人のアンリー・デュナンは、1859年イタリア統一戦争の時、北イタリアのソルフェリノで、経験した惨状に心を痛め、篤志家たちを集めて敵見方関係なく救護にあたりました。

     

    ・1862年、その体験を、「ソルフェリノの思い出」にまとめ、戦争の際の中立的救護組織の必要性を訴えた。

     

    ・1863年、彼の呼びかけ「人類はみな兄弟」の言葉で、赤十字創立委員会が組織され、スイス政府の全面的な協力を得て、16カ国36代表による国際会議がジュネーブで開催されました。

     

    ・翌年の1964年の「ジュネーブ条約」で、万国赤十字社が発足しました。

     

    ・この条約の中で、「本会議開催に尽力ひたスイスに敬意を表するため、標識としてスイスの国旗の色を逆にした白地に赤十字を用いる」と規定しています。

     

    ・なお、アンリー・デュナンは、1901年に第1回ノ-ベル平和賞を受賞しました。

     

    ・日本赤十字でも、世界赤十字デーがある5月を赤十字運動月間として、活動を宣伝するイベントやキャンペーン等が全国各地で行われます。軍縮への新しい構想)が開かれました。


    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    35106_m

    192558日は、童画の生みの親である、武井武雄氏の出身地である、長野県岡谷市のイルフ童画館が、記念日に制定しました。

     

    1925(大正14)年58日は、童画の生みの親である、武井武雄氏の出身地である、長野県岡谷市のイルフ童画館が、記念日に制定しました。

     

    ・この記念日の由来は、192558日に、東京銀座資生堂画廊で初の個展「武井武雄童画展覧会」が開かれて、童画という言葉が、初めて、わが国で使用されたことによります。

     

    ・岡谷市では、イルフ動画館を中心に、童画による児童文化、市民文化の発展を目指しています。

     

    ・武井氏は、「子どもの心にふれる絵」の創造を目指して、自ら「童画」という言葉を生み出し、大正から昭和にかけて童画、版画、刊本作品、玩具やトランプのデザインなど様々な芸術分野に活躍し、いつも探求心をもって生涯挑戦を続けました。

     

    ・「童画」という言葉を創出し、子どものための絵を総称する提案を行うとともに、童心を巧みに表現した独自の画風で童画界をリードしてきました。

     

    2015(平成27年)4月より、岡谷市において、武井武雄氏の童画作品をデザインした原動付自転車のナンバープレートが、ご当地プレートとして交付されています。

     

    ・プレートにデザインされるのは武井氏の代表作である「ラムラム王」。また、同市が交付する家屋調査済証査を受けた家屋に交付されるシールにも武井氏の童画作品がデザインされるようになりました。デザインには「ことりのくに」「IAN-INIAKES島全図」「赤ノッポ青ノッポ」の3種類があります。


    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    22668530

    1962(昭和37)年57日は、京都天龍寺にて、第1回科学者京都会議声明発表日。

     

    1955年、ラッセル哲学者やアインシュタイン物理学者らが、核戦争による人類滅亡の危機を警告する「ラッセル・アインシュタイン宣言」を発表しました。


    1955年、ラッセル哲学者やアインシュタイン物理学者らが、核戦争による人類滅亡の危機を警告する「ラッセル・アインシュタイン宣言」を発表した。

     

    ・この宣言を受けて、1957年に「パグウォッシュ第1回会議」が、がカナダの漁村パグウォッシュで開かれた。 会議の組織運営は,非政府組織であるパグウォッシュ評議会が行っている。

     

    ・この第1回会議には日本から湯川秀樹、朝永振一郎両博士ら10カ国22人が参加した。

     

    ・原爆投下から半世紀の1995年、パグウォッシュ会議は、創設者の一人であるロートブラット会長とともにノーベル平和賞を贈られている。

     

    ・パグウォッシュ会議の核廃絶声明に共感したパグウォッシュ会議の国内版として、湯川秀樹博士、朝永振一郎博士、坂田昌一博士の3博士が呼びかけ人となって、小人数の人文・社会・自然科学者が、核の時代をこえて平和時代を創造する道を探るための会議を開催した。

     

    ・第1回は 1962(昭和37)年5月に、第1回科学者京都会議が開催された。

     

    ・地球の危機について、3日間にわたり、討論を重ねました結果、最終日の57日に、「平和時代を創造するために」という声明を発表して、世界平和を訴えた。

     

    ・なお、日本では19758月、京都で第25回パグウォッシュ・シンポジウム(完全核軍縮への新しい構想)が開かれた。


    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



     

    22284401_m



    5月7日は、海外で定番のココナッツウオーターを中心に、ココナッツの普及と販売の促進を目的として、キリン・トロピカーナ株式会社が、この日の日付を、「ココ(5)ナッツ(7)」の語呂合わせから、記念日に制定しました。

     

    ・ココナッツはいわゆる「ヤシの実」のことで、高い栄養価と豊富なミネラル分で近年注目を集めている果実です。

     

    ・ココヤシの実であるココナッツは、古くから食用され、中の液状胚乳はココナッツジュースとして飲用されてきました。近年、ココナッツの健康効果が期待され、日本でもココナッツ・オイルやココナッツ・ウォーターが流行しました。

     

    ・果実は繊維質の厚い殻に包まれ、その中に固い殻に包まれた大きな種子があります。種子の内部は大きな胚乳に占められ、周縁部の固形胚乳と中心部の液状胚乳に分かれます。

     

    ・未熟果はこりこりした固形胚乳を生食するほか、液状胚乳をココナッツジュースとして飲用します。

     

    ・成熟果の胚乳を削りとって乾燥させたものはコプラと呼ばれ、ヤシ油の原料として重要です。

     

    ・洋菓子の材料とされるココナッツは、このコプラを細かくおろしたもので、甘味をつけて使用することもあります。生の成熟果の胚乳やコプラを水に浸して浸出液を揉み出したものはココナッツミルクと呼ばれ、白色で脂肪分を多く含み、熱帯各地で様々な料理の素材として重宝されます。


    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


    23789917_m

    1889年5月6日は、フランスで開かれた第4回パリ万国博覧会のおりに建てられたエッフェル塔です。

     

    ・この塔の高さは、当時世界一の高さ 321m、設計は A.G.エッフェル氏でした。

     

    ・鉄骨のみを組立てたトラス構造によるこの建造物は、力学の解析に基づく合理的な形態、それを支える圧延鋼技術の完成など、当時の建築技術の最高水準を示すとともに、単純明快な近代建築の美的表現の先駆をなしました。

     

    ・エッフェル塔の見どころは、エッフェル塔の上から望むパリの街並みが大変美しくて言葉では言い表せないということです。

     

    ・パリの7区にあり、フランス軍事学校やナポレオンが眠っているところなど、ナポレオン時代を再現してくれるような歴史的価値がある観光が注目されています。

     

    ・フランスで行われる万国博覧会のために2年の歳月をかけて作られたものであり、しっかりとした造りに歴史の重みが感じられ、観光客の目を楽しませてくれます。

     

    ・エッフェル塔は、現在では、パリを代表するシンボルとなっています。1991年、この塔を含むパリのセーヌ川周辺は世界遺産として登録されました。

     

    ・1889年の完成から2018年までに、約2億人以上の観光客がエッフェル塔を訪れました。


    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


    23171665_m



    1887年5月6日は、一般社団法人国際ふりかけ協議会が、「ふりかけ記念日」を制定した。

    ・1887(明治20)年5月6日は、一般社団法人国際ふりかけ協議会が、「ふりかけ」を、国内外に広める為に、記念日に制定した。

     

    ・大正時代、当時の日本人のカルシウム不足を補う方法として魚の骨を砕いてご飯にかけて食べる、ふりかけの元祖を考案した熊本県の薬剤師・吉丸末吉氏の存在を知らせることと、ふりかけという食文化の発展が目的です。 日付は吉本吉丸氏の誕生日が1887年(明治20年)5月6日であることからこの日を制定した。

     

    ・一般社団法人国際ふりかけ協議会は、2015年8月17日に「ふりかけの日」の認定登録を受けました。これを機に毎年5月6日の「ふりかけの日」にちなんだイベントを開催し、ふりかけの販促を進めている。

     

    ・ふりかけとは、主に炊いた米飯にふりかけて使う、粉末状または粒子状あるいはそぼろ状の調味料的副食物のことをいう。

     

    ・食事に際して調理するのではなく、作り置きの常備菜に類するものを指すことが多く、商品化された市販品の種類も豊富です。

     

    ・「ふりかけ」の起源については、美味滋養を目的として大正時代から昭和初期にかけて数ヵ所で考案されたといわれており、業界団体の「全国ふりかけ協会」では、熊本県で売り出されたビン入りの「御飯の友」という商品を、「ふりかけの元祖」として認定している。この「御飯の友」は、薬剤師・吉丸末吉氏によって熊本で考案され作られた。

     

    ・これが最初のふりかけ「御飯の友」です。戦時体制下では栄養食品であるふりかけの「御飯の友」も貴重な軍納品だった。



    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    23582239_m

    198355日は、日本わかめ協会が制定した「わかめの日」です。

     

    1983(昭和58)年55日は、日本わかめ協会が記念日に制定しました。

     

    ・「こどもの日」にちなみ、子どもの成長、発育に欠かせないミネラル、カルシウム等を含んだ「わかめ」をたくさん食べてもらおうと設けられました。

     

    ・「わかめ」は出産祝いに使われるなど子どもと「わかめ」は、縁があることもこの日が選ばれた理由となりました。

     

    ・「わかめ」(若布、和布、稚海藻)は、海苔と同じく、古くから日本人に親しまれてきた海藻であり、現存する最も古い歌集である「万葉集」にも、「わかめ」を含む海藻を詠み込んだ歌が残されています。

     

    ・日本わかめ協会では昭和581983)年に「55日はわかめの日」と定め、

     

    以来この日を中心に周知とわかめの消費拡大キャンペーンを展開しています。

     

    ・この時期は「新わかめ」の採取が一段落し、美味しい新わかめが市場に出回ります。

     

    この時期に「わかめ」の良さをより知って頂きたい、と「55日はわかめの日」と定めました。

     

    55日は子どもの日であるのと同時に「わかめの日」でもあります。「わかめ」は、古くから食べられている食品です。春になると新鮮で美味しい「新わかめ」が出回ります。

    ・また、わかめは身体の体質にもっともよい弱酸性以下に保つ他、血液をきれいにする、といわれ、日本と並んでわかめの消費量が多い韓国では赤ちゃんを産んだお母さんは出産後しばらくは「わかめ」をたっぷり食べ、血液を濃くし、母乳の出を良くする、といわれ、出産祝いに「若布」を、贈る習慣があります。



    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





    4503856_m

    194855日は、日本政府が「こどもの日」制定の日。

     

    1948(昭和23)年55日は、「こどもの日」制定の日

     

    ・ こどもの日は、日本における国民の祝日の一つで、1948(昭和23)年に端午の節句である55日に制定された。

     

    ・祝日法2条によれば、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことが趣旨。ゴールデンウィークを構成する日の一つ。

     

    ・もともと、55日は、中国起源の5節句の一つとしての端午の節句を、我が国では男の子の成長を祈願する風習があった日。

     

    ・国会で「こどもの日」を制定する際には、55日を希望する請願が、最も多かったためにこの日に決まりました。

     

    ・端午の節句は、菖蒲の花の時期から、菖蒲の節句とも言われています。

     

    ・菖蒲に邪気を払ってもらうために菖蒲湯に入る風習もあります。

     

    ・菖蒲が、尚武と同じ語音ということから、日本の端午の節句には武運や出世を祈る行事に移りました。

     

    ・江戸時代には、立身出世のシンボルである鯉のぼりを神様に目立つように上げるようになったといいます。

     

    ・登竜門という言葉は、鯉が竜門という滝を登り竜になるという中国の伝説です。

     

    ・こどもの日には空高く舞い上がる見事な鯉のぼりや子供の成長を祝う雄大な大凧揚げなど各地で行われます。

    ・こどもの日が、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」お休みの日と決められてから、端午の節句をこどもの日と呼ぶようになりました。

    ・ そのため本来は男の子のためのお祝いだったけれど、今では子どもたちみんなをお祝いするようになりました。

    ・それと子どものお祝いだけじゃなくて「母に感謝する」という意味もあった。



    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    442798_m

    200054日は、コロンビアエメラルド輸入協会がエメラルド記念日に制定した。

     

    2000(平成12)年54日に、コロンビアエメラルド輸入協会が記念日に制定しました。

     

    ・この記念日は、「みどりの日」に因み、緑色の宝石エメラルドを広告する目的で制定されました。

     

    ・当初は、429日でしたが、2007年、「みどりの日」が54日になるのにあわせて54日に変更されました。エメラルドは5月の誕生石でもあります。エメラルドは緑が綺麗な宝石で、価値もとても高いです。ダイヤモンド、ルビー、サファイヤ、エメラルドの世界四大宝石の一つです。

     

    ・平成12年、「旧みどりの日」である429日がエメラルドの日でしたが、「みどりの日」と同じく5月4日になりました。5月の誕生石という事もあり、「みどりの日」と同じにした。

     

    ・エメラルドは紀元前3000年以上昔から知れ渡っています。エメラルドが日本に輸入され始めたのは、第一次世界大戦前後ですが、昭和35年の宝石輸入自由化と共に、

     

    エメラルドの輸入は年々増加してきました。

     

    ・国内へのエメラルドの販売促進を図り、業界の発展とコロンビア国への貢献を目的に「コロンビア輸入協会」が、記念日に創設しました。

     

    ・そして、コロンビア大使館では、200011月に、チャリティフェアによるエメラルド展覧会が行わた。

     

    ・現在では、宝石用のエメラルドの80%がコロンビア産とも言われています。

     

    ・エメラルドの宝石言葉は、「再生のシンボル」とも言われ、幸福・希望・恵みの象徴しています。

     

    ・そんな緑色に輝くエメラルドの宝石言葉は「愛と幸福」と言われています。


    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





    23058299_m

     

    200754日、は国民の祝日のひとつ「みどりの日」です。

     

    2007(平成19)年54日、は国民の祝日のひとつ「みどりの日」です。

     

    1989(平成元)年から2006年までは、「みどりの日」は、429日でした。2007年から、54日に変更になりました。

     

    ・祝日法によりますと、みどりの日は、「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心を育む」日です。

     

    ・「みどりの日」命名の趣旨は,昭和天皇が御在位中たびたび全国各地の植樹祭に出席され、緑化事業に関心を示されたこと、および現在における環境問題の重要性を強調することにあるとされている。

     

    ・もともと429日は、昭和天皇の御誕生日として、国民の祝日でしたが、1989年の御崩御に伴い「みどりの日」と名称を改めそのまま祝日とされていた。

     

    2007(平成19)年祝日法が改正され、429日を昭和天皇にちなみ、昭和の激動を忘れないために「昭和の日」と制定された。

     

    ・それに伴い「みどりの日」は、もともと祝日間の「国民の休日」に移動し、共に「国民の祝日」として、設置されることになった。

     

    ・毎年415日から514日までを「みどりの月間」とし、「みどり」について国民の造詣を深める月間としている。

     

    ・この期間「みどり」に関する行事が全国的に行われます。

    ・また、「みどりの月間」の最終行事として、5月の第2土・日曜日には、「みどりの感謝祭」が開催されます。



    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    23884687_m

    199153日は、ユネスコが、「報道の自由なくして、民主主義はない」の趣旨で、、「世界報道自由デー」を制定した。

     

    1991(平成3)年53日は、ユネスコが、1991年の総会で定め、「報道の自由なくして、民主主義はない」の趣旨で、表現の侵害に対して、抗議活動を起こすように呼び掛ける日として、「世界報道自由デー」を制定しました。

     

    1991年(平成3年)の国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の総会決議に基づき、1993年(平成5年)12月の国連総会で制定。国際デーの一つ。

     

    1991年(平成3年)のこの日、ユネスコと国連によってナミビアの首都ウィントフックで開かれた「アフリカの独立した多元的な報道の促進に関するセミナー」で発表された「アフリカの独立した多元的な報道の促進に関するウィントフック宣言」が採択された。

     

    ・この日は、報道の自由という基本的人権を称賛し、世界中の報道の自由を評価し、メディアの独立を脅かす存在から保護し、職務中に命を落としたジャーナリストたちの業績を称えるための日となっています。

     

    ・この日には、ジャーナリズムや表現の自由の分野で世界的に活躍する人を表彰する「ギョレモ・カノ世界報道自由賞」の授与式典がフランス・パリのユネスコ本部にて行われます。

     

    ・この日は、報道の自由という基本的人権を称賛し、世界中の報道の自由を評価し、メディアの独立を脅かす存在から保護し、職務中に命を落としたジャーナリストたちの業績を称えるための日となっています。



    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




    22015354_m




    1948(昭和23)年5月3日、「憲法の制定を記念する日」です。国民の祝日のひとつです。

     

    ・「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」ことを趣旨としています。

     

    ・日本国憲法は3つの柱を持っています。

     

    ・国を治める主権は国民にあるという「国民主権」

     

    ・人間が生まれながらにして持っている、人間らしく生きる権利を永久に保障する「基本的人権の尊重」。

     

    ・世界の平和を永久に守るため、外国との争いが起きても戦争をしないで平和的に解決するという「平和主義」。

     

    ・そして、国民の三大義務として、子どもを養育する者に対して子どもに普通教育を受けさせる「教育の義務」「勤労の義務」「納税の義務」を定めています。

     

    ・文化の日(11月3日)と憲法記念日(5月3日)は、ちょうど半年ずれていますが、

     

    これは公布から施行までの猶予期間があったためです。文化の日もまた、憲法記念日だとも言えます。

     

    ・この日5月3日は、国民の祝日の1つで1948年に制定されました。そして、新しい憲法が施行された日こそ「祝日」にふさわしいという思いが全国にあったようです。

     

    ・5月3日に憲法記念日があることに因み、5月1日から5月7日の1週間は「憲法週間」とされています。

     

    ・法務省、最高裁判所などが1950年に「憲法記念週間」として制定し、1956年に「憲法週間」と改称して現在に至っています。



    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



    22016973




    このページのトップヘ